「ペルソナ5」発売されましたね!

key_visualついに!遂に!Persona5が9月15日発売されましたね。
いやー待ちましたよー最初は2013年の冬に告知サイトで2014冬に発売予定!ってありましたよね。
でもまぁコレは延期するやろうなぁって思ってましたし、予想通り延期にでしたね。
ただこの時はPS4版もでも出るっていうんで、ネット上でもそこまでのマイナスイメージではなかったですね。
そして翌年の夏に、まさかの延期発表!しかもそのニコ生の発表時にディレクターさんが酔っ払ってるなんて情報も出て軽く炎上しましたね笑
私もその時は「酒なんて飲んでないで働けクソが!」なんて書き込みしたりしてました…

まぁそんなわけで随分待たされらペルソナ5ですが!遂に!手に入れました!

まぁそんなペルソナ5について少し紹介をしようかなと思います。
とはいってもまだ私も微プレイなので憶測や前シリーズからの知識で話します。

ペルソナシリーズって名前はよく聞くけどまったくなんのゲームかわからないって方多いと思います。
まずキーワードとして、学園物、アドベンチャー、オシャレ、RPG、推理など(3以降の傾向としてです。)

まず学園モノ!

ほぼギャルゲーです。CMでも昼は学生、夜は怪盗と言ってるように高校生が主人公です。
前作では日付要素があり行動をするとターンを消費していくような感じで時間が進んでいきます。そしてその主人公が学園を回って、女の子と仲良くなったり、友達と絆を深めたりします。
日付によってイベントがあったりもして、ふと「あーギャルゲー楽しい」と呟いてしまいます。
他にも彼女が作れたりバレンタインイベントなんかもあったりしました。
今作も学校や待ちを駆け回ってギャルゲーしまくる雰囲気でした!
マップの移動とかも便利になってました。

夜はダンジョン!

そうですRPGといえば戦闘ですね!夜はダンジョンで戦います(昼も戦えます)。
主なシステムとしてはターン制のバトルで、特徴としてはペルソナシステムが特徴的です。

ペルソナとは
「ペルソナ」とはラテン語で「人」、「仮面」を意味し、このゲームでは人の心の奥底にある「もう一人の自分」、別人格が具現化した特殊能力のことを指す。精神力を現すスピリットポイント“SP”を消費して発動し、火炎や電撃を操る魔法、傷ついた仲間の回復、ペルソナの持つ剣や槍などによる攻撃など様々な能力を使うことができる。ペルソナは悪魔やシャドウといった異形の存在に対抗できるが、これを使えるものは「ペルソナ使い」と呼ばれ限られている。ペルソナは全部で100-180種類あり、それぞれに神話や伝承にちなんだ名前がついている。タロットカードのアルカナによって大きく22種類(+α)に分類され、同じアルカナのペルソナはある程度似た性質を持つ。

引用:ウィキペディア

まぁ要はペルソナを育てて、合体して、装備して、魔法使ったり、切り替えたりとできるのです。
たぶんうまく伝わって無いと思います…
他にもペルソナには弱点属性があって、この弱点を突いたり突かれたりが結構面白かったりします。
今作の戦闘はかなり親切に作ってあったのでとてもやりやすいですね。
最初はチュートリアルもあるので、案外やってみると簡単に感じると思います。

引き込まれるシナリオ

現代の街や学園を舞台に、少年少女たちが、たくさん事件や困難に推理やペルソナの能力で乗り越えていく物語で、この推理モノやサスペンス的要素とジュブナイル要素がうまく組み合わさったシナリオが良く、早く続きがやりたいってなっちゃいます。

オシャレ!

そうオシャレ!スタイリッシュです!

そしてBGMが熱い!

BGMもオシャレ!

序盤の動画をどうぞ

うまく伝えれそうにないのでPVをどうぞ!
面白うそうと思ったら買いです!楽しい80時間を得られると思いますよ!

最後に

上記で色々書きましたが、ペルソナはゲームだから面白いんだなって再確認しました。
映像が綺麗とかシナリオがいい!とかじゃなくゲームとしておもしろい!

そんなゲームなんだと思います。

コメント