セキスイハイムスーパーアリーナへのアクセスが結構大変!オススメの方法を紹介!

※少し記事の内容を修正しました。:2018年2月25日

先日セキスイハイムスーパーアリーナアイドルマスターシンデレラガールズ5thライブの初日公演へ参加してきました。

その際にアクセス方法や帰宅やホテルについて色々と調べて、実際に現地に行ってみた感想を紹介したいと思います。

セキスイハイムスーパーアリーナは結構アクセス難易度が高いのでしっかりと情報を集め、計画を立てて行くのをオススメします。

セキスイハイムスーパーアリーナとは?

宮城県に構える巨大な総合体育館です。

前はホットハウススーパーアリーナと呼ばれていたみたいで、市民などからはグランディ・21総合体育館宮城県総合体育館などとも呼ばれてるそうです。

作られたのは2001年とわりと新しく、隣にはひとめぼれスタジアム(宮城スタジアム)があります。どうやら2001年に開催された国体に合わせて作られたみたいですね。

収容人数は7000人近くの収容を見込めるみたいで、東北地方では最大の規模で有名アーティストなどのライブ公演で東北地方ではセキスイハイムスーパーアリーナでの開催が数多く行われています。

仙台駅からのアクセスは3通り

仙台駅からアクセス方法は簡単にまとめると画像の様になります。

まずは仙台駅から臨時シャトルバスが出ている場合はそれを使うという方法があります。

次に電車で現地に向うには一度岩切駅まで行く必要があります。

ここからは利府に行ってバスやタクシーに乗る方法と岩切駅から直接タクシーで向う方法があります。

一番のオススメは岩切駅からタクシー!

先程のアクセス方法の中で一番のオススメは岩切駅からタクシーを使う方法です。

利府の方が会場に近くて良さそうな気もしますが、それについても説明していきたいと思います。

駅からの徒歩が厳しすぎる!

先程のアクセス方法には駅からバスやタクシーとなっていましたが徒歩ってどうなの?

そんな疑問が頭をよぎると思いますが、徒歩は諦めたほうがいいと思います。

公式ホームページのアクセス方法に徒歩の時間が記載されているのですが、それを見てみると……

徒歩でご来場の場合
「利府駅」より約3km (約30分)
「岩切駅」より約6km (約60分)

徒歩の時間がおかしいですよね…これ仙台駅とかじゃなくて最寄り駅から徒歩で行った際に掛かる時間です。

コンサートの入場や物販で体力を使うのに30分も歩くのは結構しんどいです…しかも山の中にある会場なので普通の道より過酷です。

利府経由からのバスはかなり大変

という訳で最寄り駅の利府から会場へのアクセスへはタクシーまたはバスになりますよね。

しかしこういった大規模収容施設はイベント開催のある日とない日では乗客の数が全然違うので基本的なダイヤでは本数がかなり少なめとなっています。

しかし大きいイベントが開催される場合は最寄り駅の利府駅から臨時バスを何本も出して、来場者をピストン輸送をしています。

しかし会場のサイズは7000人規模と巨大で、いくら増発したとはいってもバスが混雑する可能性は高いです。

特に帰りは人が集中するので混みやすいです。

バス待ちの長蛇の列はコミケの壁サークルの待機列レベルでしたよ…

そうしてもう一つの手段はタクシーですね。

これも最寄り駅の利府駅前にロータリーがありそこから乗車することができます。

なので個人的にはタクシーがおすすめです。しかし利府駅はオススメしません…

タクシーに乗るなら岩切駅がおすすめ!

最寄りの利府からバスもタクシーも出ているんだから利府で良いのでは?と思ってしまいますよね。

しかし利府に行くまでの途中に岩切駅で乗り換えが発生します。

ここでタクシーを使う事で乗り換えのタイムロスを減らす事ができます。

他にも岩切~利府がすこし使いづらいという理由もあります。

岩切駅~利府の本数が少ない

  • 仙台から岩切方面の時刻表

  • 岩切から利府方面の時刻表

参考画像|Yahoo乗換案内アプリ版

上の画像は左が仙台駅~岩切方面の時刻表で右が岩切~利府方面の時刻表となっています。

画像を見ても分かると思いますが岩切~利府間の電車の本数が1時間に1~2本というかなり不便な路線です

逆に仙台~岩切1時間に5~6本あり15分に1本はあるので利便性の良い路線になります。

さらに岩切~利府の車両は基本的に2両編成と車両数が少なく岩切駅での乗り換えで混雑します。

しかも岩切駅のホームは一部しか屋根がないので雨が振ると待つのもかなり厳しいです。

タクシーの場合は500円程度の差

公式サイトのアクセス方法にはタクシーの所要時間と大体の値段が書いてありました。

タクシーでご来場の場合
仙台駅より約40分(約5,000円~7,000円)
岩切駅より約15分(約2,000円)
利府駅より約10分(約1,500円)

と500円ほどしか違いがありません。

私は行きも帰りも岩切~会場間をタクシーを使用したのですが、行きは1500円ほどで帰りは1800円ほどでした。

乗換の本数の少なさなどを考えるとタクシー代2000円はそこまで高くない様な気もしますね。

相乗りがおすすめ!タクシーでも1人500円以下に!

大きなイベントの時は皆さん行き先は同じですよね。

なのでタクシー乗り場で相乗りを募集している人が沢山います。混んでいるとタクシー運転手さんも相乗りを進めてくれます。

なので1人でいっても大体相乗りを頼まれたり参加したりで相乗りする場合が多い思います。

私の場合は2人で参加したので後に並んでいた2名の方に、行き先を伺って「相乗りしませんか」と申し込んだら快く引き受けてくれました。

おかげで一人当たり300円~500円程度でタクシーで会場にいけました。

割り勘しやすいように小銭を用意しておくといいと思います。

それと行きも帰りもタクシーの運転手さんは岩切が正解とおっしゃっていたので、利府よりは岩切のがよさそうですね。

岩切駅のタクシー乗り場

岩切駅のタクシー乗り場は簡単で、駅を出て道を挟んだ目の前にあります。

上のストリートビューの白い看板がある場所がタクシー乗り場になります。

イベント中はタクシーがグルグルと周回しているので、すぐに乗れない場合もあります。

なので時間には余裕を持って行く事をオススメします。

私が行った時は駅を降りて10分程度で乗車することができました。時間帯によってはもっと待つこともありえるのでタクシー待ちの時間も計算に入れておきましょう。

岩切からタクシーの場合の所要時間と値段

仙台駅から会場まで行くのにどれくらの時間と料金が掛かるのかを計算してみました。

移動区間所要時間料金
仙台駅~岩切駅約9分200円
タクシーの待ち時間~30分
岩切駅~会場約15分約500円(相乗り時)
合計25~50分約700円

という訳で仙台駅から最速で25分でタクシー待ちで30分つかっても1時間以内という感じになります。

料金も相乗りなら700円程度とかなりいい感じに抑えられています。

利府からバスの場合は?

ついてでに利府からバスで会場に向かった場合も計算してみました。

今回は開演が17時だったので15:45に利府駅に到着するダイヤで計算してみました。

移動区間所要時間料金
仙台駅~岩切~利府駅約20分240円
乗換約4分
岩切駅~会場約15分250円
合計39分490円

利府駅からバスで行く場合は39分の料金が490円となりました。

スムーズにいけばかなりいい感じに感じますが、岩切の乗り換えかバスの乗換えで失敗すると1時間ほど待ち時間が増えるので注意しましょう。

ちなみにバスの乗り換えが4分しかないので、一本速い電車に乗りたいのなら50分前の電車に乗る必要があります。

ただイベント時は臨時列車やバスも増発しているので、なんとかなるとは思いますが、心配な方は時間に余裕を持って行動しましょう。

帰りも岩切駅までタクシーがオススメ

帰りは行きと比べ人が集中するので、バスはすごい混みます。

もちろんタクシーも混みますが、バスの場合は利府駅に行ってしまいます。

利府駅から仙台駅が行きと違って時間の調整ができないので普通に1時間待つ可能性が高くなります。

それとタクシー乗り場にはとんでもない数のタクシーが集結していました。

おかげで列の流れはめちゃくちゃ速くてしかも行き先別に列が出来ていて、基本的に相乗りする流れみたいです。

ちなみに私はタクシー乗り場に行く途中の流れのタクシーを拾うことでき、その場で相乗りして岩切までいきました。

途中で見たタクシー乗り場にはタクシーの提灯のイルミネーションと化してました。

セキスイハイムスーパーアリーナのタクシー乗り場

セキスイハイムスーパーアリーナのタクシー乗り場は開場から徒歩10分程度の場所にあります。

場所は第1駐車場になります。

反対車線にデイリーヤマザキのコンビニがあるのでそれを目印に歩くと良いと思います。

上の画像は私が適当に書いたやつですが、正しい地図が公式サイトにPDFがあるのでチェックしておくといいでしょう。

参考地図|グランディ・21 宮城県総合運動公園

地図を見ても良くわからない場合はグーグルマップでナビをしてもらうといいかもしれませんね。

それとグーグルストリートビューで事前にルートを見ておくと安心です。

タクシーの予約車は利府、岩切には行かないので要注意!

これはタクシーの運転手さんに聞いた話なのですが、仙台市と利府ではタクシーの営業区間が違うみたいです。

そして営業区間が仙台市のタクシーは利府の会場でお客さんを乗せても運べるのは仙台市になります。

そして事前に予約を受けているタクシー会社は仙台市会社が殆どなので仙台駅行きになるみたいですね。

岩切は一応仙台ですがそのへんは稼ぎの問題もあるのかなと思います。

という訳で事前予約する場合は大体が仙台駅行きになります。

仙台駅から直通のシャトルバス!

結構オススメなのが仙台駅と会場結ぶシャトルバス。

普段は運行していませんが大きなイベントが開催される時は大体運行されます。

情報は各イベント主のサイトなどに乗っているのでそこをチェックしましょう。

ちなみに料金は片道1000~1500円ほどでイベントでバラツキがあるみたいですね。

そして事前にチケットを購入して置かないと当日は割高になっていたり、買えない場合があるので事前にしっかりと買っておきましょう。

今回私が行ったアイマスのイベントでは1250円でした。

このシャトルバスの良い点は何も考えずシャトルバス乗り場だけ覚えておけば良い点でしょう。

特に帰りはものすごい数のバスが待機しているそうで、すんなり帰れるという情報を良く聞きます。

昔はひどくてピストン輸送で1時間~2時間待ったって話も聞きますが、最近は物量作戦をしているみたいですね。

ちなみに仙台駅と会場間をタクシーで移動する場合は1時間くらいで、料金は5000円ほどと4人で割れば1人当たり1250円ほどで移動できます。

まとめ

アクセスの悪い会場ではありますがとてもサイズ感のいい会場でした。

会場が少し小さいので出演者を見やすく熱気も感じやすいのではないでしょうか。

今回はかなりスンナリとタクシーを拾えたので東京日帰りも全然余裕でした!

仙台駅で牛タン弁当やずんだ餅をかったりする余裕もありました。

そしてシャトルバスもかなり良さそうなので自分に合った方法で行くといいと思います。

コメント