キングブレードone 1Rの使い方や設定方法!説明書代わりにどうぞ!

キングブレードone 1Rのアイキャッチ

どうもペンライト大好きトコログです。

実はキングブレードone 1Rを買ったのですが、ライブまでの期間が長いと使い方を忘れれてしまいませんか?

という事で今回はメモ代わりにキングブレードone 1Rの使い方設定方法を記事にしたいと思います。
キンブレ1Rの設定が上手く出来ないって方も参考までにどうぞ。

下の目次を開いてもらうと使いやすいと思います。

スポンサーリンク

キングブレード one 1Rの機能

デフォルトモード

デフォルトモードは購入時の状態で、15色全部使えます
順番も初期状態となります。

メモリー機能

メモリー機能15色から好きな色好きな順番に設定することが可能です。
キングブレードone 1Rに関してはメモリーAメモリーB2パターン登録が可能

ホットボタン

ホットボタンは登録した推し色にジャンプすることが可能。

キングブレード one 1Rの操作方法

スイッチは3種類

キングブレードone 1Rのスイッチ説明

スイッチ類は全部で3つ
表にスイッチAスイッチBがあり、裏にはホットボタンスイッチC)があります。

電源ON

電源ONにする解説画像
指を離すのがポイント

電源のONはスイッチA0.5秒押し指を離せば点灯します。
点灯する色は前回の消灯時の色になります。

一番最初の色で点灯

最初の色で点灯させる
デフォルト時は赤色で点灯

点灯時に一番最初の色で点灯することも可能です。
電源ON時に指を離さず長押しすると一番最初の色で点灯します。

指を離す前回の色で点灯
長押しすると最初の色で点灯

色の変更

色の変更は点灯状態でスイッチAもしくはスイッチBを押すことで変更ができます。

スイッチAを押すと順番通り
スイッチBは逆順

ちなみにスイッチAは順番通りに変わり、スイッチBは逆順になります。

メモリー機能の使い方

キンブレ1Rにはメモリー機能が搭載されています。
この機能を使えば好きな色好きな順番を設定することが可能。

さらにメモリーAとメモリーBがあるので2パターンの設定もできます。

メモリーAへの設定方法

電源がOFFの状態で、スイッチB3秒長押しするとゆっくり赤色に点滅します

スイッチAを押すと色が変わります。
好きな色でスイッチBを押すと点滅が速くなり、メモリーに色が記憶されます。
後はこれを繰り返し色を登録していきます。

メモリーは最大で20番まで登録できます。

③記憶したい色を全て登録したらスイッチBを長押しして終了となります。

メモリーBへの設定方法

メモリーBの設定方法も基本的に同じですが、最初の長押しスイッチAとB両方の長押しとなります。

スイッチAを押すと色が変わります。
好きな色でスイッチBを押すと点滅が速くなり、メモリーに色が記憶されます。
後はこれを繰り返し色を登録していきます。

メモリーは最大で20番まで登録できます。

③記憶したい色を全て登録したらスイッチBを長押しして終了となります。

メモリーパターン・デフォルトモードへの切り替え

①電源がOFFの状態で、スイッチBを3秒長押しするとゆっくりと赤色に点滅します

スイッチCを押してメモリーパターンを選択します。

  • 赤色→メモリーA
  • 青色→メモリーB
  • 白色→デフォルトモード

赤・青・白のどれかを選択し、スイッチBを長押しで終了です。

メモリーのリセット方法

①電源がOFFの状態で、スイッチBを3秒長押しするとゆっくりと赤色に点滅します

スイッチCを押してメモリーパターンを選択します。

  • 赤色→メモリーA
  • 青色→メモリーB
  • 白色→デフォルトモード(リセットできません)

赤・青のどれかを選択してスイッチAとスイッチBの両方を長押しで終了です。

ホットボタン・推し色の設定方法

設定した色を点灯させ、スイッチCを2秒間長押しします。一度だけ点滅したら設定完了。

②点灯している状態でスイッチCを押すと設定した色に切り替わります
③スイッチA・Bのどちらかを押すと元の色に戻ります

まとめ

という事で今回はキングブレードone 1Rの操作方法や設定方法を紹介してみました。
意外とペンライトの操作方法って忘れがちなので、ライブ前などによかったら参考にしてみてください。

キングブレードone 1R レビュー記事もあるので興味がある方は参考までにどうぞ。

コメント