MIX PENLa-PRO(ミックスペンラ プロ)のレビューや使い方!

最近のコンサートやライブではサイリウムやペンライトが一般的になってきました。私も最近ペンライトをライブなどに持っていく機会が増えます。

そんなペンライトの中でも多色ペンライト等がここ数年のトレンドになっていいますね。

今回はアイマス系のライブでは御用達!ターンオン社のMIX PENLa-PRO(ミックスペンラ プロ)の使い方を紹介したいと思います。

MIX PENLa-PROの特徴

まず使い方の前にミックスペンラプロの特徴を覚えて起きましょう。特徴を覚えておくと操作性も理解しやすいと思います。

24色の色表現ができる!

24色を表現できます。地味に撮影と合成の作業が大変でした。

この機種の最大の特徴は24色の色が記憶されており、色を変更する事で様々なシーンに合わせる事ができます。

アイドルマスターのライブにはかならず1本以上は持っていきたいライトですね。しかしこれだけの色数があるのボタンを連打するのも結構大変です。

Point1本で24色ものカラーを表現できる便利な一本。しかし多すぎてボタン操作が大変

メモリー&カスタム機能で自分好みにカスタマイズ

24色もあると色を選ぶのが大変と書きましたが、ミックスペンラには自分で好きな順番に好き色をセットする機能があるので、自分の好きな様にカスタマイズができます。

ライブのセットリストなどで大体必要な色を把握して、メモリーにセットしておけば安心ですね。もちろんカスタムモードと24色モードの切替もできます。

Pointメモリ&カスタム機能で必要な色だけセットすれば便利です

実は大活躍の自動ロック機能

この機能は意外と知らない人が多いみたいですが、ミックスペンラは自動でロックがかかるようになっています。ライブでペンライトを振っているといつの間にか消えていた、色が変わっていたなんて事が起こらないようになっています。

機能的にはライトを点灯後11秒経過すると自動でロックがかかり、解除する場合はボタンを二回押した時に色が変わるようになっています。

Point地味にありがたい自動ロック機能!これでボタンを気にせず振れます

電池交換してもメモリーは保存されている

これも結構気づかないポイントですが、電池を抜いてもメモリーはしっかりと保存されています。

この事を知らずにメモリーをリセットしようと電池を抜いても、リセットできないので覚えておきましょう。メモリーのリセット方法はこの後しっかりと記載しますのでお待ち下さい。

Pointメモリーは電池を抜いてもリセットされない

外観をチェック

見た目は普通のペンライトといった感じですね。ただ底が丸みを帯びていて、指を掛けるのに役立ちます。

シンプルな2ボタン仕様

ミックスペンラはシンプルにボタンが2つある構造です。多色ペンライトでは2ボタンがポピュラーですね。

キンブレと違ってボタンが押しやすいのはありがたいです。

Pointボタンは2つ!押しやすいのがgood!

電池はボタン電池式

ミックスペンラは一般的な多色ペンライトと違いボタン電池式です。多色ペンライトでボタン電池式はこの機種くらいしか無くアイマスPにとっては欠かせないアイテムとなっています。

ちなみにアイマスのライブはキンブレなどの乾電池式のペンライトは禁止されてます。

使用する電池はLR44というアルカリ電池を3個or6個で稼働するようになっています。

PointLR44は店舗で買うと高いのでAmazonで格安の電池を買うのオススメします

MIX PENLa-PROの使用方法

それではここからは使用方法を紹介したいと思います。その前にボタンについてですが、ターンオンの説明書に合わせ、右ボタンをAボタンとし、左のボタンをBボタンと表記します。

右がAボタンで左がBボタンです。

まずは基本的な動作

Aボタンを2秒間長押し

まず電源をオンにするにはAボタンを2秒以上長押しすると電源がつきます。

赤色に点灯

この状態でAボタンを押すと色が順番に変わっていきます

Bボタンを押すと逆順に色が変わります

そして電源OFFにする場合はAボタンを長押しすることで電源がOFFになります。

Point電源のオン・オフはAボタン長押し

AボタンとBボタンで順送り、逆送りができる

直前の色を点灯させる

基本的に長押しすると一番最初のカラーで点灯するようになっています。24色モードの場合は赤色です。

しかしボタンを押して0.5秒~2秒の間に指を離すと、前回点灯したカラーで点灯します。なにかと便利な機能なので覚えておくといいでしょう。

若干操作が難しいので練習するのをオススメします。

Point長押しは押しっぱなし、短押し指を離すというのを意識するといいでしょう。

好きな色を登録する(メモリー登録&カスタム設定)

それではミックスペンラを更に使いやすくするために、自分の好きなように色を登録していきましょう。

このメモリー登録&カスタム設定でできることは以下の3つです。

  • 最大50番まで登録できる
  • 好きな色だけを登録できる
  • 順番も自由に登録できる

メモリーモードにします

電源をOFFの状態でBボタンを5秒以上長押しします。すると赤色の光でゆっくりと点滅します。

1. Aボタンを押すと色が変わるので好きな色を選択しましょう。この際にBボタンは絶対に押さないでください。

2. 登録したい色になったらBボタンを押します。Bボタンを押すとその色が速く点滅するので、それで登録が完了です。

その後は12を繰り返して自分のお気に入りの設定を作っていきましょう。

必要な色だけをチョイスできる

設定が完了した場合はBボタンを長押しで電源をOFFになり終了です。

この時注意したいのが、Bボタンを押して色を登録した後に、Aボタンで色を変更した状態でBボタンを長押しても終了できず、色を登録してしまいます。

終了したい場合は必ずAボタンに触れないようにしましょう。

PointAボタンは色を選び

Bボタンは色の登録のみ

終了する時はAボタンは触らない

電源ONで登録した色で点灯

登録が完了したら、あとは普通に長押しで登録したメモリーで点灯します。

基本的な動作も全て同じでAボタンとBボタンで順送り、逆送りできます。短押しで直前の色で点灯もします。

24色モードとカスタムモードを入れ替え

カスタムモードから24色モードに変更することができます。もちろん24色モードからカスタムモードに変更することができます。

まずAボタン長押しで普通に点灯させます。

この状態でAボタンを押します。Aボタンを押したままBボタンを押す2回ほど点滅するのでこれでモードが変更できます。

またAボタンを押したままBボタンを押すと元のモードに戻ります。

Point電源はONの状態で

Bを先に押してAを押しても失敗するので注意

メモリー&カスタム設定をリセット

先程設定したカスタム設定をリセットして真っさらな状態する事ができます。

電源はOFFの状態Bボタンを5秒長押しします。赤色に点滅します。

この状態でAボタンを長押しすることでメモリーはリセットされ24色モードのみになります。

Pointリセットされた状態ではメモリーモードにもならないので、複雑な操作が苦手な人はこの状態がオススメです。

電池交換の仕方

ミックスペンラプロは電池交換式のペンライトなので、電池がなくなれば交換する必要があります。まず電池は本体の下部にあります。

まずは本体の一番下にある丸いキャップを外す必要があるのでクルクルと回して外します。

フタを外すと電池を外せるので交換しましょう。

使用する電池はLR44というボタン電池でダイソーなどでも売ってますが、2個入で100円と一回の交換で300円してしまうので、Amazonの格安電池をおすすめします。

Point実は並列回路なので電池3つでも動きますが、その分電池の容量も半分になるので注意しましょう。

まとめ

というわけで今回はMIX PENLa-PROの使用方法を紹介してみました。結構複雑なので手に入れたらひと通りチェックしてみるといいと思います。