耳鳴りがする!と思ったら浄化槽のブロアーが原因!対策に防振マットで快適に!

最近耳鳴りが酷いと勘違いしていたトコログです。

低音の「ボー」や「ブーン」と言う感じで耳鳴りをよく感じていたのです。

最初はすぐに収まるかと思っていたのですが一向に治る気配がない!

そしてふと気が付きました、耳鳴りが発生するのは自分の部屋にいるときだけ。

ということは何かが振動がしている?

しかし引っ越しの準備で部屋には何もない。

エアコンも稼働させてない。何が原因か分からず悩んでいました。

家の外に原因が!浄化槽のブロアーの振動が原因!

家中を探し回ってみたのですが、振動する物が見当たりません。

湯沸かし器なんかもチェックしたのですが、電源を切っても耳鳴りが止みませんでした。

そして色々と探し回って発見しました。

家の外にあった浄化槽のブロア(エアーポンプ)がめっちゃ振動していました。

そしていつも耳鳴りに感じてた振動と同じ様な振動(低周波)をしていました。

こいつが原因なのか確認するために、電源を落としてみます。

すると部屋にいても音がしない!

という訳で原因がわかったので対策をしてみることに。

ブロア本体の振動か配管の振動が原因をチェック!

原因がわかったのですが、ブロア本体の振動が壁に伝わっているのか浄化槽に繋がった配管が振動しているのかをチェックしてみることに。

やり方は簡単で繋がっているホースを一度抜きます。

その状態で電源をつけます。

そしてそれで振動を感じるなら本体が原因(本体+配管の可能性もある)で振動を感じなければ配管に問題があります。

今回はホースを外しても振動していたので、本体に対して振動対策をしてみることに。

対策は超簡単!防振ゴムを敷くだけ!

振動対策とか調子の良いことを言ってますが、防振マットを敷いただけです。

防振ゴム自体はホームセンターで売っていました。防振ゴムは縦に溝があるタイプの物を購入しました。

ホームセンターの店員さんに話を聞くとブロアの振動対策に防振ゴムを買われていく人は結構いるみたいです。

Amazonでも防振ゴムが買えるみたいです。

我が家のブロアは小さいので150x150mmの厚さ10mmタイプを購入しました。自分の家のブロアにあったサイズの防振ゴムを買うといいでしょう。

防振ゴムをブロアの下に設置!

現在ブロアは地面のコンクリートに直接設置してあります。

なのでこの下に防振ゴムを敷いてみることに。

結構ぎりぎりの位置に配置されてますが、なんとか設置することができました。

この防振ゴムに触れてみるとゴムにも振動が伝わっていますね!でもこれでだいぶ軽減できそう!

部屋の振動音(低周波)はどうなったのか?

さっそく防振ゴムを設置して部屋で横になってみます!

全然耳鳴りがしない!うぉーこれすげー!

と感動したのですが、じっとしてみると若干の振動を感じます。それでも以前よりは断然良くなっています。

ただそれでも若干気になるので追加でもう一枚設置してみると全く感じない!

壁に耳を当てると若干振動しているような気もしますが、普通に暮らす分には問題がなくなりました!

正直一枚でも全然問題ないと思いますが、2枚に置くと完璧ですね。

まとめ

という訳で謎の耳鳴りの原因はブロアだったのですが、ブロアの下に防振ゴムを敷くことで問題が解決できました。

謎の耳鳴りで悩んでいる人は一度浄化槽のブロアをチェックしてみてはどうでしょうか?

そしてブロアの振動で困っている人は一度防振ゴムを敷いてみると良いのではないでしょうか?

ホームセンターで数百円で購入できるのでオススメです。

コメント