Decdeal のポンプ式ワインオープナーがコルク抜きにめちゃくちゃ便利!

最近箱ワインやスクリューキャップのワインばかり飲んでいたので、コルク栓のワインを頂いて少し困ったトコログです。

一応ワインオープナーとしてソムリエナイフを持っていたのですが、引っ越しのゴタゴタとあまり使ってなかったので紛失してしまいました。

そんな時にちょっと面白いワインオープナーを発見しました。それはポンプ式という変わったワインオープナー(コルク抜き)です。

という訳で今回はポンプ式のワインオープナーについて紹介したいと思います。

エアーポンプ式という少し変わったワインオープナー

現在主流のワインオープナーはスクリューやソムリエナイフなどスクリューを差し込むタイプが多いです。

しかしエアーポンプ式のワインオープナーはコルクに細い針を刺して貫通させます。

針の先にポンプで空気を送り込み、内圧を高めてコルクを抜きます。

それではエアーポンプ式のワインオープナーはスクリュータイプと比較して何が良いのでしょうか?

ポンプ式は簡単で失敗しにくい

コルクを抜栓する際に良くある失敗は、コルクが途中で折れたり割れたりすることではないでしょうか。

みなさんは経験ありませんか?私はコルクを途中で折った事があります……

他にもスクリューが貫通してコルクの破片が混入なんて事もありますよね。

しかしポンプ式のワインオープナーは針を刺してポンプするだけという単純作業なのでほとんど失敗がありません。

そんな訳でコルク抜きが不安!という方にはオススメです。

Decdeal ワインオープナー バキュームポンプ

という訳で今回入手したDecdealのエアーポンプ式のワインオープナーについて紹介したいと思います。

Amazonでも結構人気でランキングの上位にいますね。

この商品はワインオープナー以外にも色々と便利そうなアイテムが付いていたりとセット内容としてもかなり良かったです。

Decdeal ワインオープナーのスペック

オープナーの長さ28.7cm(ポンプを伸ばした時)
19.5cm(最小時)
製品重量130.6g(4個)
材質アルミニウム合金+アクリル
炭素鋼(ニードル部分)
ニードルの長さ5.5cm
使用できるボトル口径3.5cm
真空ストッパーのサイズ8.5 x 2.4cm(H x D)
ワインポアラーのサイズ9.5 x 3cm(H x D)
パッケージサイズ23 x 13.5 x 6cm

ワインオープナー以外に以下のアイテムが付いてきます。

  • ホイルカッター
  • ポアラー
  • ボトル栓(真空ポンプ機能付き)

どれもあると便利です、特にボトル栓がついてくるのはとても有り難いです。

しかもバキュバンみたいにボトル内の空気を抜く仕組みもあるのが素晴らしい。

実際に使ってみた!

そんな訳でこの商品を実際に使用してみました!

まずは外観から見ていきたいと思います。

まずこれが商品の入っていた箱になります。箱自体はそこそこオシャレでいい感じですね。

ただ角に若干ダメージがあったりします。個人的に気にならないレベルでした。

発送は中国からでしたが箱の状態は悪くありません。

箱を開けると4つのアイテムが綺麗に収納されています。

ちなみに最初はちゃんと1つずつビニールに入れられていて、なかなか丁寧な仕事がしてありました。

そしてこれがワインオープナー本体になります。

持ち手のポンプがアルミ合金で結構質感はいい感じです。

ボトルに被せる部分は透明のアクリル素材で、ニードル部分は炭素鋼となっています。

ニードル部分は透明のアクリルにほとんど覆われていますが、先端の部分が少しだけ露出しているので、子どもさんなんかには無闇に持たせない様に注意したいですね。

そして先端のニードルには穴があり、ポンプするとここから空気が送られてコルクが抜ける様になっています。

そしてハンドル部分がポンプになっているので、この部分を上下させることでボトル内に空気を送ることができます。

説明書は英語のみ!

注意したい点として説明書は英語となっており、日本語の記載はありません。

ただ操作方法はともて簡単なので、イラストを見ただけで簡単に使うことができました。

とりあえずワインを用意

普段飲むワインはスクリューキャップの物が多いので、自宅にはコルク栓のワインがない。

という事でコンビニで適当にコルク栓のワインをゲットしてきました。1000円程度とコスパの良いワインです。

ボトルのキャップシールはホイルカッターで切る!

ワインのコルクを抜く前にキャップシールを切ったり剥がす必要があります。

ソムリエナイフにはその名の通りナイフが付いているので、それを利用することでカットすることができます。

しかし綺麗にカットするには結構コツが必要だったり、ただのスクリューの場合は別にカッターやナイフが必要です。

この商品はホイルカッターというなかなかに便利なアイテムがついています。

使い方は簡単でキャップシールにホイルカッターをのせ、ぐるりと一周まわすだけで綺麗にカットすることができます。

こんな感じでとっても綺麗にカットすることができました。

ソムリエナイフでカットするのが苦手な方にはありがたいアイテムです。

オープナーでコルクを抜く!

それではオープナーを利用してコルクを抜いてみましょう。

こちらもとっても簡単。

まずコルクの中心付近にニードルを差し込みます。

これが思った以上に簡単でスルッと入っていきました。

コルクが欠けた印象もありませんでした。

後はボトルを持ってハンドル部分をポンプすることで簡単にコルクが上がってきました。

これが思った以上に楽しくて気持ちよかったです。

あとはポンっと音を立ててコルクが抜けました。

思った以上に簡単で力も必要ありません。

コルクを抜く時に力がなくて困っていた人も安心して使うことができると思います。

コルクを外すのも簡単で、アクリルのパーツを下にグッと引っ張ると簡単に外せました。

外したコルクはこんな感じになっています。

小さな穴が空いてますがコルクの欠けは無さそうです。

付属のポアラーを付けてみる

この商品にはなんとポアラーがついてきます。

このポアラーの評判が結構よくこれを使ってワインを入れると味がなめらかに感じるとか。

注ぐ時の写真は上手く撮れませんでした(泣)

実際にポアラーを使ってワインを入れてみたのですが、確かにマイルドになっているような気がします。

この価格でポアラーまで付いているのはありがたいですね。

真空ストッパーで保存もバッチリ

ワインを飲んでいて困るのが開栓後の保存。

一度開栓してしまうと専用のストッパーがないと栓ができないし、ボトルに空気が入り込んで酸化が進んでしまいます。

そんな時にあると便利なのが真空系のボトル栓ではないでしょうか。バキュバンは有名ですよね。

そしてこの商品にはバキュバンみたいな真空ストッパーが付いてきます。

この真空ストッパーはストッパー自体に真空ポンプの機能が付いているので栓をして何回かポンピングするだけで空気を抜くことができます。

これが結構便利で専用のポンプが無くてもこれ単体で機能するのでお手軽感があります。

まとめ

という訳で今回は「Decdeal ワインオープナー バキュームポンプ」を使ってみたのですが、思った以上に簡単で力も必要ないのでかなり良かったです。

他にもホイルカッター、ポアラー、真空ストッパーとどれも実用性が高くてセットの内容としてはかなり良かったです。

これからワインを色々と楽しんでいきたいと思っている人やワインオープナーで色々と悩んでいる人は一度検討してみると良いかもしれませんね。

追記:20%オフの割引クーポンがあるみたいです。

2018年6月15日まで使用可能の割引クーポンがありました。

クーポンコードはCYEWHDCLになります。Amazonで購入時に入力すると割引されるそうです。

コメント