KAWAGUCHI ナイロン用 補修シートをレビュー!ダウンの破れや穴の修理に最適

どうもトコログです。
今年も12月に入り寒さ厳しい季節になってきました。

そんな訳でトコログはちょっとした寒さ対策にユニクロのウルトラライトダウンを出しました。
このダウンが軽くて便利なので、頻繁に使います。

使い始めて3年くらいだと、思いますがダウンがすこし破れていました。

見た感じ大きな破れでもないですし、できればまだ使いたいので縫ってどうかなるのかな?
って思って調べてみるとどうも針と糸で縫っても隙間からダウンがこぼれてしまうらしいです。

そんな訳でオススメの方法は補修用のシートを貼るでした。
もちろん予算に余裕があれば専門店で修理ですが、下手したら修理代金で同じダウンが買えてしまいます…

そんな訳でKAWAGUCHI ナイロン用 補修シートを購入してみたのでレビューしつつ修理してみたいと思います。

KAWAGUCHI ナイロン用 補修シート

今回購入したのはKAWAGUCHI ナイロン用 補修シート半透明タイプを購入しました。

ダウンの色が紺色なので、紺のシールでも良かったのですが評判の良い半透明タイプにしました。
光沢のあるタイプや黒色のシールもあるので、自分のダウンにあった色チョイスすると良いと思います。

KAWAGUCHI ナイロン用 補修シートのスペック

商品名KAWAGUCHI ナイロン用 補修シート
メーカーカワグチ
サイズ幅7cm 長さ30cm
半透明
材質ポリウレタンフィルム
粘着樹脂アクリル系樹脂
水洗い
生産国日本

KAWAGUCHI ナイロン用 補修シートをレビュー

という訳で早速、補修シートのレビューをしていきたいと思います。
まず中身ですが、

こんな感じの半透明フィルムが入っています。
シートの下の台紙には切れ目が入っており、フィルムが剥がしやすいようになっています。

実際にダウンの破れを修理してみる

という訳で早速ダウンの破れを補修したいと思います。
まずは飛び出ているダウンを中に押し込んでおきます

こんな感じで表に出てこない様にしておけばOKです。
次にフィルムの一部を破れに合わせてカットします。

破れや穴より一回り大きく切っておくと貼りやすくて良いと思います。
それと角を丸く落としておくと、剥がれにくくなるので角は落としておきましょう。

そのまま貼ってみたのですが、貼る時にダウンが飛び出てきちゃって、破けた箇所が白っぽくなってしまいました。

という訳でやり直しました。
次は羽毛が出てこないようにして貼りました。

個人的には紺色や黒の場合、羽毛がくっつくと白くなるのでやはり同色に近いシールを貼るほうが良いと思いました。

貼ってみた感想

それで実際にシートを使ってみて感じた感想をいくつか紹介したいと思います。

まず裁縫に比べると針や糸を使う必要がないので、ハサミさえ使えれば誰でも簡単に補修が可能できなす。

それと補修跡が割と目立ちませんでした。

今回使用した半透明なシートはウルトラライトダウンのナイロン生地と相性が良いのかいい感じに馴染んでます
確かに近くで見たり、光の当たり具合ではテカったりしますが、それでも光沢タイプより分かりづらいと思います。

接着力も剥がす時に結構苦労したので、かなり強力なので安心ですね。

まとめ

という訳で今回はKAWAGUCHI ナイロン用 補修シートでダウンジャケットの補修をしてみました。

やってみると非常に簡単で、はさみさえ使えれば誰でも簡単に補修ができます。
特にウルトラライトダウンなんかは元々安い商品なのでお店で補修するくらいなら、新品を買うほうがいい場合もありますね。

そんな訳でお店で治すほどでも無いけど、ちょとした破れや穴が気になるって人には非常におすすめの商品です。

ダウンの破れや穴に傘の穴にも有効なので、気になるって方は一度チェックしてみてはいかがでしょうか?

コメント