マクドナルドのコーヒーが思った以上に美味しい!

最近急に寒くなってきましたが、みなさんどのようにお過ごしでしょうか?私は毛布や掛け布団を引っ張り出してきました。そしていつも飲んでいるコーヒーもアイスコーヒーからホットコーヒーにする場面が増えてきました。

そんなコーヒーの話題で、最近マクドナルドのコーヒーが期間限定で無料というビックリなサービスをしていましたね。そんなわけでマクドナルドにコーヒーを頂いてきたので、その感想を紹介しようと思います。

マクドナルドのコーヒーは1月にリニューアルしていた!

マック史上、最高リッチな味と香り。公式ページにとデカデカと書いてあります。最高リッチとはどんな味なのか気になるトコロですね。他にも見てみると色々と詳細がかいてありました。

1.ブレンドのこだわり

マクドナルドのホットコーヒーは、ブラジル、コロンビア、グァテマラ、エチオピア産の豆を絶妙なバランスでブレンドしています。それにより、奥行きのある味わいと、華やかな香りをお楽しみいただけます。

2.焙煎のこだわり

マクドナルドのホットコーヒーは、アラビカ豆100%。コーヒー鑑定士が厳選したブラジル、コロンビア、グァテマラ、エチオピア産の豆を使用しています。

3.品質のこだわり

4種類の豆、それぞれに合わせて最適な焙煎方法を選定。手間をかけることで、豆の特性を引き出し、よりいっそう味わい深く仕上がりました。

4.淹れ方のこだわり

蒸らしの工程や温度、時間まで、徹底的にこだわったコーヒーマシンを使用。まるでハンドドリップのような丁寧な淹れ方だから、豆本来のおいしさがこの一杯にギュッと詰まっています。

どうやら4つのコダワリを押しているみたいですね。

ブレンドのコダワリではブラジル、コロンビア、エチオピア、グァテマラの豆をブレンドしているみたいで、ブラジル、コロンビアでは苦味系の豆ですね、エチオピアとグァテマラは酸味系の豆ですね。

この4つをブレンドということは、今流行りのローストをすこし浅くした酸味を引き立てるようなブレンドと予想ができますね。今までのコーヒーはエスプレッソを意識した様な苦味が強いコーヒーでしたね。

それと淹れたかも、コンビニコーヒーで流行のエスプレッソマシンタイプではなく、ドリップを意識した淹れ方みたいです。しかし最近のコーヒー事情はブルーボトルコーヒーの進出以降、酸味や浅煎りなどスッキリとした味わいが流行りみたいですね。

実際に無料でコーヒーを頂いてきた!

というわけで、近場のマクドナルドへやってきました、この日はコーヒー無料の最終日ではあったのですが、お客さんは少なめでした。てっきりコーヒー無料につられ沢山の人がいるのかと思っていたのですが、ちょっと予想外でした。

そして店内を見てみても、コーヒー無料のポップなどなくてもしや自分の勘違いなのかもと思いつつ、注文へ。

コーヒー無料のことは触れず、普通にコーヒーとチーズバーガーを頼みました。さすがにコーヒーだけというのも気が引けました……

そして無事注文が通ると、コーヒーは無料になっていました。いやーほんとビックリですね。そんなわけでコーヒーとチーズバーガーを持って席へ移ります。

レシートを確認してみると、コーヒーはサンプリングコーヒーとなっており、\0の表記になっていました。試飲的な扱いなんですね、しかし普段は100円支払って飲んでいるのを思うとちょっとお得な気分です。

ちなみに私は結構マクドナルドのコーヒーを飲むのでありがたいです。

少しテイスティングを!

かっこつけてテイスティングといいましたが、普段から飲みなれてるのもあって大体の感じはわかっています。それに別に専門家でもないので、参考程度に眺めてもらえればと思います。

さて、一口くちにいれてみるととってもマイルドです。最近はアイスコーヒーばかり飲んでたので時にマイルドに感じたのかもしれませんね。でもやはり苦味は少なめですね、そしてほんのりと酸味の主張を感じます、エチオピアやグアテマラの豆がほんのりと主張していていい感じです。

そして苦味と酸味のバランスがうまくとれていて、いい感じのコクが感じられます。ただどれも強烈主張していないので、パンチ力は無い印象です。

ただストレートでも飲みやすく、バーガーなどと一緒にいただくのを考えるとかなりいいバランスではないでしょうか?ただ砂糖やフレッシュなどを入れて飲む際はすこし微妙なのかなと予想します。

しかし結構しっかりと考えて作ってあるんだなと感じました。今流行のエスプレッソベースなら深煎り豆で豆の鮮度の管理も若干楽になりますし、一見本格的な味に感じるでしょう。

しかしバーガーとの相性を考えると、エスプレッソベースだと苦味がつよく、喉にイガイガを感じやすいのもあるので、その辺を考え飲みやすいコーヒーを作っているんだなと思います。

そしてなんと言っても100円のワンコインでこのクオリティのコーヒーを出せるのは、本当に素晴らしいと思います。

まとめ

今回コーヒーが無料ということで野次馬根性で頂いてきました。

普段は味など意識してなかったのですが、意識して飲んでみるとマクドナルドのコーヒーのレベルの高さが伺えました、ドリップの様なサッパリとした飲みごたえ、酸味と苦味のバランスをうまくとっていて、ストレートで飲みやすくバーガーの相性もしっかりと考えた作りになっていてとても良かったです。

というわけで、無料期間は終わってしまいましたが、案外マクドナルドのコーヒーも悪くないので、気になる方は一度頼んでみてはいかがでしょうか?

シェアする

おすすめの記事