バスタオルをやめてフェイスタオルを使ったら洗濯がめちゃくちゃ楽に!他にもメリットが!

最近は少し気温が上がってきて汗が気になる季節になってきました。

暑い時はお風呂やシャワーを浴びるとスッキリして気持ちいいですよね。

しかしシャワーやお風呂が増えるとバスタオルの洗濯が増えて少し困りものでもありますね。

トコログはバスタオルをやめました!

なのでトコログはバスタオルを辞めました!

トコログは今まで基本的にバスタオルは一回使ったら一回洗うスタイルでした。

なので洗濯物の大半はバスタオルだったりします。

しかもバスタオルって乾くのにも時間がかかるし、乾かすのにも場所を取るし遅いしで結構な困ったさんです。

なら思い切ってバスタオルやめたら、色々と楽になるのでは?と思ってバスタオルを使わないようにしてみました。

お風呂上がりに使うのはフェイスタオル!

バスタオルをやめたらお風呂上がりどうする!?って話ですよね。

私はフェイスタオルで体を拭くようにしました。

最近になって思うのが、バスタオルで体や髪を拭いても半分くらい乾いた場所がある気がしました。

それを見た時に「別にフェイスタオルだけでも問題ないんじゃね?」

そんな風に思ってフェイスタオルのみで体や髪を拭いてみたらコレがいい感じ!

確かにバススタオルの様な余裕は感じませんが、それでもバスタオルで拭くのと変わらないくらい拭き取れている!

女性の方の場合はバスタオルとフェイスタオルを併用する方が多いみたいですが、ハンドタオル二枚にすることで、洗い物の負担を減らせそうですね。

バスタオルはフェイスタオルの2.5倍の大きさ!収納が楽に!

ところでフェイスタオルやバスタオルのサイズって知っていますか?

フェイスタオル大きさが大体34×94.5cmと言われています。

それに対してバスタオルは70×140(60×120もあり)cmとなっています。

面積はフェイスタオルが3,213cm2でバスタオルが9,800cm2と約3倍のサイズの違いがあります。

こう考えるとバスタオルを毎日洗って乾かすのってとっても勿体なく感じますね。

そしてこれだけサイズ違うと収納スペースもかなりスッキリします。バスタオルの収納に困ってる人は一度フェイスタオルを試してみるといいでしょう。

フェイスタオルは乾くのが速い!洗濯が楽に!

小さいので当然なのですがフェイスタオルはバスタオルより乾くのが速いです。

特に梅雨の時期や冬の季節のバスタオルはやっかいです。

わざわざバスタオル用のハンガー用意したり干す場所を工夫したりと大変でしたが、フェイスタオルならピンチハンガーでも普通のハンガーでも干すことが可能です。

小さい洗濯機は容量に余裕が

一人暮らしの場合部屋が狭いから大型の洗濯機が置けなかったりで容量に余裕がなかなかありませんよね。

しかも洗濯物を数日溜め込んでしまうと一回では回しきれない事も……その辺りもフェイスタオルにすることで洗濯機の容量に余裕がでてきます。

他にもドラム式の洗濯機で乾燥まですると容量が半分しか入れれないので、ドラム式でもフェイスタオルを使うメリットがありそうです。

乾くのが速いと雑菌が抑えられ嫌な臭いがしにくい

フェイスタオルはバスタオルよりも小さいので速く乾く分雑菌の繁殖が抑えれます。

そうすることで生乾きの嫌な臭いが発生しにくくなります。

他の洗濯物も周りにバスタオルが無いと乾きが速くなるので、梅雨や冬には大きなメリットとなりそうです。

どうしてもバスタオルが良い!そんな場合はコンパクトバスタオル!

というわけでかなりフェイスタオルを推しなのですが、やはりバスタオルじゃないと体を拭いた気分にならないという人も多いでしょう。

そんな方にオススメなのがコンパクトバスタオル!

コンパクトバスタオルは無印良品で取り扱っていたバスタオルでサイズが50x100cmと少し小さめになってるのが特徴です。

実はトコログは以前まではこれを使っていたのですが、引っ越しを機にフェイスタオルへと移行しました。

ただこのコンパクトバスタオルが無印良品でのホームページでは見当たりません……もしかしたら現在は取扱がないのかも……

TRANPARAN 今治タオル認定 コンパクトバスタオルが良さそう!

無印のコンパクトタオルが無いなら他になにか良いのはないのか?

Amazon見ていたらTRANPARANのコンパクトバスタオルが良さそうです。

幅が38cmとハンガーに干せる!

このタオルのサイズはどうやら38cm×109cmみたいです。

無印のコンパクトタオルより長くて幅が短いのですが、幅が短いおかげて普通のハンガーにタオルをかける事ができます。

タオル用のハンガーは高いし、場所をとるのでこれはかなりいいサイズです。

今治タオルの認定を貰っている

今治といえば四国産のタオルで一大ブランドとして人気を誇っていますね。引き出物や贈り物のタオルの中でも今治は大人気です。

もらった方も今治のマークを見て安心して使うことができます。

この今治マークは四国タオル工業組合が独自の認定基準に合格した、上質のタオル商品にしか付けられません。

このタオルもmade in 今治として認定されているので品質についても安心です。

収納もコンパクトに

タオルが小さいと収納自体も小さく済みます。

特に家族と暮らしていたりと、タオルが多い家では収納にも苦労します。

しかりコンパクトタオルなら収納もしやすいのでおすすめです。

まとめ

というわけでバスタオルをフェイスタオルに変えただけで色々と捗るようになりました。

特に洗濯や片付け、収納が楽になったのがとてもうれしいです。

一度バスタオルを使っている人はフェイスタオルを使うのを検討してみてはいかがでしょうか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめの記事