テスラ ベアフット ランニングシューズ をレビュー!コスパ最高の裸足の様に歩ける靴!

どうも散歩大好きトコログです。

実は2018年から散歩を良くするようになりました。
ちなみに始めた理由は、単純で夜にしっかり寝られるように!

そんな感じで始めた訳ですが、散歩による副産物が思ったより多くてハマってしまいました。
今では1時間くらい散歩をしています。

そんな散歩をするときに、最近良いとオススメされているのがベアフット(裸足)!
どうやらベアフットで歩いたりすると、正しい歩き方が身についたり、脳の活性化に繋がったりと良いことだらけ!らしい!

でも流石に裸足でアスファルトの上とか歩くのは、気が引けます。

そこで見つけたのがベアフットシューズ
これは裸足に近くするために、ソールが薄く作られており一般的なシューズに比べ、ベアフットに近いです!

そんな訳で今回はベアフットシューズでも買いやすいテスラ ベアフット ランニングシューズを購入してみたのでレビューしてみたいと思います。

スポンサーリンク

テスラ ベアフット ランニングシューズ メンズ BK40

今回購入したのがテスラ ベアフット ランニングシューズ メンズ BK40

最初は5本指タイプのビブラム ファイブフィンガーズを買おうか悩んでました。
しかしビブラムは1万超えと結構な金額がします……

たぶん良いものなので、買ってもいいかな思いました。しかし自分に合わなかったらと少し心配でもあります。

なのでもうちょいお手頃で試しやすいベアフットシューズは無いかと調べてみると、テスラベアフット ランニングシューズが3680円と非常にお手頃!

Amazonのレビューも靴紐の留め具以外は好評!という訳でお試しに買うことに。

テスラ ベアフット ランニングシューズ メンズ BK40のスペック

メーカーTESLA(テスラ)
商品名ベアフット ランニングシューズ メンズ BK40
カラーブラック/ブルー/グレー/ダークグレー/ネイビー/オレンジ
靴幅2E
サイズ25cm~30cm
ソール素材または裏地合成底
ヒールの高さ1.5 cm
留め具の種類レースアップ
原産国/地域中国

商品説明

テスラでロンチングした、裸足の感覚・ベアフットトレッキング・ランニングシューズのBK40
サイズと足幅を改善したアジアンフィットのモデルです。
足裏全体が刺激され、脚本来の力や感覚が向上されます。
軽量アッパーや優れた接地力のアウトソール。
ランニングからフィットネスまで、あらゆるスポーツシーンで活躍する一足です。

どうやらアジア系の足幅が広い人に合わせたアジアンフィットモデルみたいです。
海外の靴だと足の幅が合わないケースが多いので、これなら安心して買えますね。

ブランド紹介

テスラ(TESLA)はトライアスロンスーツや高機能ラッシュガード制作技術をもとに2007年ローンチしたグローバルSPAスポーツブランド。
生活の中心にスポーツがあることで、心と体によい変化がはじまる。
その変化の始まりにある実用的スポーツギアを、合理的なコストで生み出してきた。

最近Amazonの靴やウェア系のカテゴリーでテスラは良く見かけますね!
割とコスパが良く、レビューの評判も良いものが多い印象ですね。

参考リンク Amazon | [テスラ] ベアフット ランニングシューズ メンズ BK40 | ランニング

テスラ ベアフット ランニングシューズ メンズ BK40をレビュー

という訳で早速ベアフットシューズのレビューをしていきたいと思います。
まず開封から!

商品はこんな感じで、袋に入った状態で届きました。
袋から取り出してみると

こんな感じですね。
紐の部分が外れやすいと評判ですが、引っ張って止めるタイプなので便利そうです。

ソールの形状はこんな感じで、薄い作りですが結構頑丈な印象。

実際に一週間ほど使ってみた感想

それでは実際に使ってみた感想をいくつか紹介したいと思います。
ちなみにトコログの使用方法は主にウォーキング。

アスファルトの道を30分、森や山道みたいな場所を30分って感じで歩いています。

ちなみに森はこんな感じ!さすが田舎!

サイズはいい感じ!

今回購入したサイズは26cmを選択しました。
トコログの足のサイズは25.5cm(登山屋さんで測ってもらった)ですが、1cm刻みでしかサイズが無いので26cmにしました。

つま先にすこしの余裕と幅がいい感じのフィット感だったので、けっこうしっくりきています。

確実に歩き方が変わった

ベアフットシューズを履いて歩いてみると、ふと気が付きました。

歩き方が変わってる!

というのも従来どおりを意識して歩いてみると足が痛い
(´・ω・`)

なので無意識のうちに、痛くならない歩き方に変わっていくみたいです。
結果的に理想的な歩き方になるみたいですね。

しかも普段使ってない部分の筋肉を使っているみたいで、軽い筋肉痛を感じました。
ベアフットシューズすげー

やはり留め具が外れた!

初っ端のタイミングで留め具が外れましたよ!
まったくもってAmazonのレビューどおりでびっくりです。
しかしこの留め具自体は開閉できるので、開いて差し込んで閉じて上げれば元通り!

パカって開くので案外簡単に直せます。
これ以降は留め具から外れ無くなりましたよ。

コツとしてはこの留め具を引っ張ると外れるので、少し手前の紐の部分を引っ張ると安全だと思います。

中敷きを抜いた方がベアフット感ある!

ベアフットシューズ自体、ソールが薄くていい感じ
しかし中敷きにクッション性があるので、裸足感は少なめかも。

そんな訳で中敷きを抜いてみる事に!
するとかなりのベアフット感!

砂利道とか歩くと、ダイレクトに砂利感を感じ取ることができました!
逆に芝生の上をあるくと、フカフカしていて気持ちいい。

そんな訳で個人的には中敷きを抜いて使うのがおすすめです!

ちなみに散歩には良かったですが、ランニングだとかなり足に負荷が掛かるので、慣れるまでは中敷きを敷いておいた方が良いかもしれません。

冬に履いたら寒くてビビったけど足裏ポカポカ状態に

冬に靴下を脱いで、ベアフットシューズを履いて外に出ると……

めちゃくちゃ寒い!

メッシュ素材で通気性抜群のおかげで寒さがやばい!

これはやばいんじゃないかと思いつつも散歩に出かけてみると……
途中から寒さを全然感じなくなってきました!

そして家につく頃には足裏ポカポカ状態で、靴下なんて履いてられない!
そんな訳で気がつけば素足生活になってました。

まさかこんな副産物があるなんて。

色はカラフルなのにした方が良かったかも

(テスラ)TESLA ベアフット BARETREK トレッキング/ランニング/ジム/スポーツ シューズ BK40-NVY-260

今回トコログはブラックの靴を購入しました。
外から見た感じはかっこいいけど、履いてみるとコレジャナイ感。

真っ黒の靴って服装と合わせるの難しいんですよね!
なのでネイビーやオレンジを選択しておけば良かったかもなんて思ったりしてます。

散歩専用靴だからそこまで気にしてませんけどね!

薄くて軽いから持ち運びに便利かも

ソールも薄くて軽いので、コンパクトに収納できます。
なので旅行用に気楽な靴を持っていきたいって時には結構良いかもしれません!

まとめ

という事でテスラ ベアフット ランニングシューズ メンズ BK40をレビューしてみました。

初めてのベアフットシューズでしたが、確かに裸足に近い感覚でした。
というか足袋にそっくりな印象でした。

そして歩いてみると思った以上に歩き方が変わる!?コレにはびっくりしました。

しかも価格もかなり安いので、初めてベアフットシューズを買おうと思っている人にはオススメだと思います!気になる人は一度チェックしてみると良いでしょう。

コメント