実は社内ニートをしていました!暇すぎる会社もそれはそれで辛い!?

どうも働くのが苦手なトコログです。

実はブラック企業で働いていた事があるのですが、次に転職した会社は割とまともな会社。
おかげで長期間働く事ができました。

そんな会社でも悩み事が1つありました。
暇すぎて社内ニート状態になる。

いやいや社内ニートとか最高やん!?
会社でずっとインターネットできるとか天国かよ!

そんな風に言われる社内ニートですが、

マジで辛い!

なんていうか、もう逆の意味で精神が崩壊しそうになるのよ!
てか以前の会社からの落差なに!?なんでこんなに暇なんだよ!

という訳で今回はトコログが体験した社内ニートの話を紹介したいと思います。
以前のブラック企業編も合わせて読んでみてください!

参考リンク 実はブラック企業で働いていました!DTPやデザインと名のつく業界には気をつけて!

スポンサーリンク

社内ニート時代の一日

まずは実際にあった、トコログの社内ニートの一日を紹介したいと思います。

社内ニートの一日
  • 8:15
    出社!
    仕事が出来るようにPCとソフトを立ち上げておくよ!
  • 8:30
    朝礼
    一日の仕事が割り振られるよ!
  • 9:30
    仕事終了
    とりあえず書類整理とか手伝いをするよ!
  • 10:00
    ネットサーフィン!
    フリーゲージトレインについて調べよう
  • 12:00
    昼食
    お昼ごはんに弁当を食べるよ!
    コーヒーも飲んで午後の眠気対策もバッチリ!
  • 13:00
    ネットサーフィンの続き!
  • 18:00
    退社
    定時で帰るよ!お疲れ様でした

一日の実働時間はなんと1時間

ちなみに仕事内容はDTPデザインやオペレーターってやつです。
当時は市町村の広報誌や教材関連の仕事がメインでした。

一応仕事はあるのですが、暇な時と忙しい時の差が激しいんですよ。
しかも素材や原稿がなきゃ仕事にならないので、待ちが多かったりします。

閑散期のシーズンだと一ヶ月間ずっと社内ニート状態の日々もあったりします。
人によっては天国の様な職場ですが、トコログ的にはめちゃくちゃキツかった。

社内ニートの何が辛いの?

社内ニートとか羨ましい!なんて言われますが辛いことはたくさんあります。

成長している感じがまったくない

ネットサーフィンしかしてませんからね、成長も何もあったもんじゃありません。
特にスキルアップや色んな仕事をしたいって思っている人にとって、仕事がないってホント辛い。

スキルアップの為に資格の勉強とかしたらええやん?
って思うかもしれませんが、仕事が無いのだから勉強しても意味ないって思っちゃうんですよ。

しかも勉強といっても漠然としすぎて、何の勉強したら良いかも分からない……
そんな感じでモチベーションが落ちて一流のネットサーファーが出来上がります。

強烈な自己嫌悪!Facebookは絶対みちゃだめ!

社内ニートでやりがちな行動としてSNSを見るがありますが、これは絶対にやっちゃ駄目!

Twitterくらいなら良いけど、FacebookInstagramはやばい!
何がやばいって、リア充アピール仕事がんばってるアピールが溢れかえってますからね。

これを見ると自分とキラキラリア充と比較して、自分がめっちゃ駄目な奴って思い込んじゃいます。
鬱まっしぐら

これやると自己嫌悪が凄いことになるので、社内ニートの人は気をつけてくださいね!

将来が不安になる

仕事ないんだから、会社潰れるんじゃね?
しかも仕事全然やってないから、自分のスキルもキャリアもやばいんじゃね?

こんな感じで漠然と将来に対して不安を持つようになります。
しかも時間だけは無駄にあるもんだから考え込んでしまって、定時頃には絶望状態になってたりします。

社内ニート時代の暇の潰し方

そんな社内ニートを満喫?していた訳ですが、めっちゃ暇ですよね。
ホント苦痛タイムすぎるので、トコログが実際にやっていた暇つぶし法を紹介したいと思います。

ネットサーフィン

超王道ですよね!でもぶっちゃけ飽きる!

ちなみにトコログが良く回ったサイトはウィキペディア!と2chまとめ!
他にもクックパッドや楽天レシピで料理の勉強なんかもしましたよ!

最近はもっぱら味の素とかのオウンドメディアのレシピ派ですけどね!

本を読み漁る

トコログの働いていた会社は意識低めなおかげで就業時間内でもスマホ触り放題!

なのでトコログは電子書籍を読み直したりしてました。
ちなみに漫画は流石にバレた時にバツが悪いので、小説系がおすすめです!

紙の本でも、小説ならカバーが付けられるし意識高そうに見える!
ちなみにトコログは宮部みゆき作品を読み漁ってました。

モンストをする※非推奨

個人的にはオススメしませんが、トコログは就業時間中にモンストの周回をしていました。
当時は書庫とかありませんでしたからね!必死でイザナミとか回ってましたよ!

けどこっそりやらないと、仕事中にゲームやる奴みたいに思われる可能性があるので注意です。

暇な時間をスキルアップに繋げた方法

流石に社内ニートの快適な過ごし方だけを説明するのもあれなので、スキルアップした体験談も紹介したいと思います。

まずは基礎勉強を!

ブラック企業の記事にも書いたのですが、前の会社があまりにも技術レベルが低かったので、基礎知識を学ぶことに。

とりあえずインターネットで調べたりしましたが、やはり勉強するなら書籍が効率的でおすすめです。
会社にあった書籍や先輩から本を借りたり、ネットで調べて買ったりして色んな書籍を読み漁りました。

ちなみにトコログはInDesign文字組徹底攻略ガイドで文字組を覚えました。
InDesignで仕事している人でも文字組までできる人は少ないので、InDesignを使って仕事をしている人には是非ともおすすめの一冊です!

業務の効率化へ!

基礎勉強がある程度済んだら、応用編!
といきたいところですが、実際に仕事をしないと覚えられない場合って多いですよね。
ローカルルールがあったりと難しい。

そんな訳でモチベーションが落ちてネットサーファーに戻るのですが、また飽きて今度は業務の効率化に取り組み事にしました。

というのもクッソ面倒な仕事が3ヶ月に一回あります。なのでその仕事を自動化する事に!
とは言ってもいきなり自動化なんてのは無理なので、まずは自分の工程をテキストに書き起こしました。

すると繰り返しの動作が結構多かったので、これマクロ組めば少し楽になるかも
こういう機能があれば楽になるんじゃね?

そういった細かい所を効率化する方法を調べたり、マクロを作ったりしました。

いきなり大きな効率化をしようとすると、挫折する可能性が非常に高い(経験談)ので、小さくコツコツと見つけていくと良いですよ!

おかげで最終的にその作業の7割はパソコンが勝手にやってくれるようになりました!
作業時間も1/3以下と超効率化
これでまた快適な社内ニート生活が送れるよ!

ちなみに会社には内緒にしていました。
勝手に自動化したら怒られるんじゃないかとビクビクだったのでついね!
結局バレて白状したらめっちゃ褒められた!いい会社で良かった。

むしろ支給してもらうテキストのフォーマット化までしてくれたよ!

仕事用のスクリプトを組みまくる

業務の効率化で褒められたトコログ、調子に乗り始める

いやー褒められるのって嬉しいじゃないですか、それで調子にのって正規表現やjavaScriptを調べて、InDesignで使えるスクリプトを組み始めました

おかげで既存の仕事でも使える文字変換や、自動組版した後に整形するスクリプトを作ったりと、暇をみつけては色々と作ってたと思います。

そんな訳で通常業務でもかなり効率的に!そしてまた暇になるという好循環

結果的に社内でも認められるようになってきた

気がつけば色々と社内でも認められるようになってきました。
そのおかげで新しい案件とかは最初に相談されるようになりましたよ。

特に作業量の多い仕事は事前に相談やシステムを作ったりするようになりました。

今ならブログや副業を始めるかも

という訳で当時は効率化をすることで、暇を潰していました。

では現在のトコログがまた社内ニートになったら何をするでしょうか?
多分ブログの記事を書き始めると思いますよ!

暇な時間に好きなブログを書いて、もしかしたらお金が貰えるかも?
最高すぎる!当時はなぜブログを書かなかったんだろう!?
あの無駄な時間が悔やまれる

他にもクラウドワークスランサーズで仕事を受けるかも。
InDesignやイラストレーターを使った仕事は結構ありますからね。

参考リンク CrowdWorks(クラウドワークス) 
関連リンク ランサーズ 日本最大級のクラウドソーシング

今なら記事作成の仕事もできそう。
これならワードで書いて、自宅のPCやスマホに送るだけでもいいですからね。
参考リンク 日本最大級の記事作成サービス【サグーワークス】

転職活動もあり?

同僚で辞めていった人がいたのですが、その人は暇な時間に転職活動をしていました。

話を聞いてみたところ、就業時間中に転職用のポートフォリオの制作や、転職サイトで情報を漁っていたみたいです。

しかも大手の印刷会社に就職したみたいで、見事なキャリアアップですよね。
給料もめっちゃ上がったみたいで羨ましい!

まとめ

社内ニートは正直きつい!でも暇な時間を上手く使うことで自分を成長させるチャンスでもあります。
忙しいとスキルアップなんてやってる暇ありませんからね。

暇な時間を使ってさらに暇になる様にするってのは結構面白くありませんか?
その結果新しい仕事ができるようになったりもして、最初はつらい社内ニートでしたが、今ではあの社内ニートも結構楽しかった印象です。

それでも辛いって人は、その暇な時間を活用して転職活動や副業を初めてみるのもありかもしれませんね。
関連記事 実はブラック企業で働いていました!DTPやデザインと名のつく業界には気をつけて!

参考リンク 業界トップクラスの求人数転職のリクルートエージェント
参考リンク 日本最大級の記事作成サービス【サグーワークス】
参考リンク CrowdWorks(クラウドワークス) 

コメント