スニフターリッドをレビュー!グレンケアンの蓋にピッタリ!香りを最大限楽しめる!

どうもウイスキー大好きトコログです!

ウイスキーを楽しむ時、“香り”って重要ですよね。
その香りですが、グラスに注いでそのままにしておくと香りが逃げちゃいます

それを防ぐにはどうしたらいいのか?
めっちゃ簡単で、蓋をしてあげるだけです。

なのでトコログは香りが逃げないグレンケアン用の蓋が欲しいなと常々思ってました。
そういった商品が無いかな?と思ってすこし調べてみると、スニフターリッドという商品がグレンケアンの蓋に良さそうでした。

ということでスニフターリッドを購入してみました!
なので今回はスニフターリッドをレビューしていきたいと思います。

スニフターリッドとは?

そもそもスニフターリッドって?

まずスニフターリッドはスニフターリッドの2つの単語で構成されています。

スニフターは主に口が狭いグラスのことをあらわすみたいです。
また、ほんの一口軽く一杯といった意味もあります。

リッド蓋やカバーといった意味があります。

日本のバーなどではウイスキーのグラスをスニフターと呼んだりするので、テイスティンググラス全般をスニフターと思っておけばいいと思います。

グレンケアン用のスニフターリッド

今回は楽天の食喜屋というショップで取り扱っているスニフターリッドを購入しました。

どうもAmazonではそれらしいものは見つからず、楽天で調べてみるとグレンケアン対応の物があったので購入してみることにしました。

商品ページには以下の商品が対応と書いてあります。

  • グレンケアングラス
  • INAOグラス
  • 木村硝子店テイスティング2
  • 木村硝子店ブラインドテイスティング2
  • ショットツィーゼル ウイスキーノージンググラス

口径が42mmから47mmのグラスに対応しているようです。

スニフターリッドのスペック

お店食喜屋
商品名スニフターリッド(テイスティンググラス用)
サイズφ51×高さ43mm(内寸38.5×17mm)
素材素材
生産国中国
グラスの口径42mm~47mmに対応

スニフターリッドをレビュー

ということで早速レビューしていきたいと思います。

まずこれがスニフターリッドとなります。
結構いい感じの見た目ですね。

しかし細かい部分が結構雑な印象です。

スニフターリッドをグラスに乗せてみる

実際にグレンケアンに乗せてみるとこんな感じです。
グレンケアンにはピッタリのサイズで、バランスは非常に良いと思いました。

他にも

  • リーデル テキーラグラス
  • ショットツヴィーゼル ウイスキーノージンググラス
  • 山崎蒸溜所限定 テイスティンググラス

  • リーデル ヴィノム コニャック
  • リーデル ヴィノム シングルモルト

以上のグラスで試してみました。

相性が良いと感じたの

  • グレンケアン
  • リーデル テキーラ
  • リーデル ヴィノム コニャック

それ以外のグラスは幅は合うけど、口径のバランスで少しズレやすい印象です。
リーデルのシングルモルトに関しては幅が広すぎて置くことすらできませんでした。

スニフターリッドを使ってみた感想

実際にスニフターリッドを使ってみた感想を紹介したいとおもいます。

作りはそこまで良くない

パッと見た感じは可愛らしくていい感じ。
しかし良く見ると、ガラスの表面が波打ってたりします。

正直、値段なりの品質といった感じ。

スニフターリッドで香りを最大限に楽しめる!

実際にリッドをして、ウイスキーを楽しむことに。
今回はニッカの香りに出逢うグラスの解説と同じ方法を試しました。

まずグラスにウイスキーを注ぎ、スニフターリッドで蓋をします。
そのままグラスの中でウイスキーをひと回し、30秒ほど待ちます。
その後もう一回グラスを回して、蓋を外してみました

すると普段の香りとは比較にならないほど、濃厚な香りがブワッと広がりました
香りを愉しみたい!って人には一度この方法を試してほしいですね。

関連リンク 「香りに出逢うグラス」|NIKKA WHISKY

香りが長持ち

蓋をすることで香りが長持ちします。

なのでのんびりと飲みたい時に便利です。
他にもテイスティングノートにメモしたりするときにもおすすめ。

スニフターリッドでウイスキーを演出

やはり蓋があるだけで、ちょっといいウイスキーを飲んでるような気分になれます。
中身は一緒でもやはり雰囲気が良ければそれだけで、美味しく感じますからね。

ウイスキーの美味しさを演出する小道具としてもおすすめです。

ホコリが入らない

当たり前の話ではありますが、蓋をすることで中にホコリが入りません

なのでグラスを保管する際にもスニフターリッドをした状態で飾っておけば、中にホコリが入る事はありません。

まとめ:香りや雰囲気を楽しむ小道具として大活躍

という事で今回はスニフターリッドをレビューしてみました。

やはり蓋があるだけでも、香りが長持ちしますし雰囲気も良くなります
グレンケアンや対応するグラスを使う人にはかなりおすすめ

スニフターリッドでウイスキーの香りをじっくりと愉しんでみてはいかがでしょうか。

コメント