Amazonプライム会員費が値上げ!!AmazonMasterCardゴールドの価値が大幅アップに!!

どうもAmazon大好きトコログです。
Amazonユーザーにとっては衝撃のニュースが!!

Amazonプライム会員費値上げ!!
まじかー(´・ω・`)Amazonさんもか~

Amazonヘビーユーザーのトコログはもちろん加入しています。
それが値上げ……正直辛い…

とはいえ神サービスすぎるので1000円程度の値上げでは辞める理由がみつかりません。
月額系のサービスで一番いいサービスだと思っています。

Amazonプライム・ビデオプライムフォトではRAW画像を容量無制限でバックアップしてくれたり、他にもプライムデーやタイムセール祭りなんかではポイント還元もあったりとめちゃくちゃお得。

ぶっちゃけプライムデーの還元だけで元をとっていたと思うので、まぁ値上げしても続けますよ!
とかいいつつ、実は先月にAmazonMasterCardゴールドプライム会員が特典としてが付く)を作っったばっかりで、実は値上げと関係がなかったりもします。

そんなこんなで、今回は値上げとAmazonMasterCardゴールドについて紹介したいと思います。

Amazonプライムの年会費は4900円と年間1000円の値上げ

アマゾンプライムには年間のプラン月間のプランがあります。
ちなみにに学生向けのPrimeStudentも値上げの対象となります。

アマゾンプライムの費用

旧Amazonプライム新プライム
年会費(月額)3900円(325円)4900円(408円)
月会費400円500円

Prime Studentの費用

旧Prime Student新Prime Student
年会費(月額)1900円(158円)2450円(204円)
月会費200円250円

まとめると以上となります。
こうしてみるとやはり年間5000円近い出費になってしまうのはきつい。

参考リンク Amazonプライムの会費について

プライム会員費の値上げは増えすぎたサービスが理由

日本でアマゾンプライムが開始されたのは2007年。
現在は2019年と約11年もの年月が過ぎ、そしてサービスは拡充され日本の運送業の形態も大きく変わりました。

  • 無料の配送特典
  • Prime Now
  • Prime Video
  • Prime Music
  • Amazon Photos
  • プライム・ワードローブ
  • Amazonパントリー
  • Kindleオーナーライブラリーの利用
  • etc…

現在ではこれだけのサービスがあります。
当初は当日配送くらいしかなかったのにすごいですよね!

というこれだけのサービスを維持するにもやはりコストは掛かりますからね。
値上げはしょうがないのかもしれません。

しかしこれから増税もあるし、色々と値上がりラッシュで正直つらい。

他のプレミアムサービスに比べれば全然安い

とはいえ、アマゾンプライムの年会費は正直安い方です。
色々な有料サービスがありますが、その中でもアマゾンプライムは超優秀。

特に某コメント付き動画サイトのプレミアム会員なんて年間6400円するのに、プレミアム感ゼロですからね……それに比べたら最高すぎです。

値上がりで注目したいのがAmazonMasterCardゴールド

とういう事で、アマゾンプライムが値上がりしてツラタン(´・ω・`)
って人におすすめなのがAmazonMasterCardゴールド

Amazonが提携している三井住友のクレジットカードになりますがこれが結構オトクなのです!

  • Amazonプライム会員が付与される
  • Amazonのお買い物で2.5%還元
  • 通常時は1%還元
  • 空港のラウンジが使える
  • 年会費は10,800円
  • 最大6,480円割引がある
  • ゴールドカードなのに年会費が安い

こんな感じでAmazonユーザーにとっては非常にお得な内容となっています。
特にプライム会員が付与されるのは非常にありがたいですね。そしてAmazonのお買い物で2.5%還元もかなり大きい。

しかも現在プライム会員の人がゴールドを作った場合、残りのプライム会員費は日割り計算して返金されます。マジ神対応!

ただし通常だと年会費が10800円と高額なので、プライム会員費とショッピングの還元率だけでは割に合いません。ということで割引サービスをうまく活用しましょう

割引サービスで年会費4,320円でプライム会員になれる!

ということで割引サービスをうまく活用しましょう。
使うサービスは

  • マイ・ペイすリボ(5,400円割引)
  • WEB明細書サービス申込(1,080円割引)

以上の2つになります。これで合計6,480円引き
なので年会費の10,800-6,4804,320円でプライム会員になることができます!
580円もオトクです

以前までは年間で8万円使わないとメリットが無いと言われていたゴールドですが、今回の値上げでプライム会員費だけでもお得になりましたね!
あのボロクソ叩かれてたゴールドも立派な使える子ですよ!

ただ注意したいのがWEB明細書サービス申込は2年目以降からの割引なので、初年度は5,400円になってしまいます。500円の損です(´・ω・`)
とはいえポイント還元が美味しいので、結果的にプラスになる可能性も。

それとマイ・ペイすリボについてはしっかり使わないと危険なサービスなので注意しましょう。

マイ・ペイすリボで年間5400円の割引!でもリボ払いなので要注意

まずマイ・ペイすリボですが、いわゆるリボ払い
三井住友のクレジットカードはこのマイ・ペイすリボに設定することで年会費を半額になります。
これを活用することで5,400円の割引。

参考リンク マイ・ペイすリボ|クレジットカードの三井住友VISAカード

マイ・ペイすリボの特徴

  • 一括払いでも強制リボ払い
  • リボ払い使用時は手数料がかかる年率15.0%
  • 全額支払い時は手数料0円
  • 割引を受けるには年一回の請求が必要

こんな感じでマイ・ペイすリボを設定して、年に一回の請求があれば年会費が半額になります。
なので年一回使っていればめちゃくちゃお得!

しかしリボ払いについて知らずに使うと破産する人もいるくらいなのでしっかりと、内容を理解してから使うようにしてください。

リボ払いとは?

リボ払いは、月に一定額だけ支払う方法です

なので「使いすぎても安心!」なんて書いてありますが全然安心じゃないですから
使いすぎた分はただの借金です!しかもこの借金には年率15%利子が掛かります。

リボ払いのヤバさはJCBのリボ払いシュミレーションがわかりやすくておすすめです。

参考リンク ショッピングリボ払いのシミュレーション|JCBカード

例えばリボ払いを毎月3万円に設定したとして、その月は5万円の想定で設定してみると……
リボ払いなので支払う金額は3万円でOKです。しかしその月には約500円の手数料が掛かります。

500円ってやばくないですか……Amazonプライムの会員費より高い。
しかも2万円の残高はそのままスライドするので、次の月はカードの支払を1万円までに収めないと借金はなくなりません…しかも2万円分の利子はまたかかるので、結果的に700円近い手数料が取られることになります。

しかも大体のリボ払いは手数料込みの定額払いだから、段々と手数料が増えて元金が減らないという悪循環にもなります。

そして一番恐ろしいのが金銭感覚の崩壊……いやマジでリボ払いでカードの明細見てない人は金銭感覚が崩壊してる人が多いんじゃないでしょうか。

ちなみにトコログはファミマTクレジットを作った時にリボ専用カードって事に翌月まで気づかず1000円くらい損した事があります。マジリボ払い許せねぇ!

リボ払いの場合は一括払いで手数料(金利)を無料にする

そんな訳で基本的にリボ払いには関わらないのが安全安心

しかしマイ・ペイすリボだと年会費半額は魅力!って事でリボ払いの場合でも手数料がかからないようにしましょう。

方法はとても簡単でリボ払いの最低支払金額カードの利用限度額と同じに設定します。

つまり強制的に一括払いにしちゃうってことですね。これで手数料もかからず安心です。

めちゃくちゃ当たり前の事なんですけど、これを知らなかったが為にあとで苦労したって話は沢山ありますから要注意です。

ちなみに最初に申し込みをする時にはマイ・ペイすリボの支払い金額が3万円までしか設定できませんが、後からVpassから上限の変更ができます。
カードを作ったらリボ払いの最低支払金額をカードの利用限度額と同じにしちゃいましょう。

設定するとこんな感じでハガキが届くので安心でね!

WEB明細書サービスで1,080円割引!

特徴としては

  • 紙の請求書が送られなくなる
  • Webサイト上で確認できる
  • 1,000円+税が割引になる
  • 割引を受けるには年6回以上の請求が必要
  • 2年目以降割引の利用が可能

紙の請求書をWebだけにすることで、1,000円+税の割引をすることが可能です。
しかし注意したいのが、年に6回の請求が必要ということで、6回の買い物ではなく銀行からの引き落としが6回必要となります。

使う月と使わない月などがあったりして、年に6回請求がない場合は割引対象外となってしまいます。
なので毎月固定の支払いの一部をこのカードに変更しておくと安心です。
トコログは月額系動画サイトの支払をこのカードに変更しておきました。

参考リンク 年会費割引について|クレジットカードの三井住友VISAカード

ポイントが欲しい場合はクラッシクカードからがおすすめ

ちなみに現在AmazonMasterCardクラシックに入会すると2000ポイント貰えます!
しかしゴールドだと貰えません……

トコログはそれを知らずにゴールドから申し込んでしまった為にポイントを貰いそこねてしまいました……

という事で最初にクラシックを作ってからゴールドに切り替えすることで、ポイント分お得になります。
手続きの回数が増えるというデメリットがありますがおすすめです。

Amazon AmazonMasterCardクラッシク

まとめ:プライムの値上げはつらいけどゴールドの価値がアップ

という事で今回はAmazonプライムの値上げについてと、AmazonMasterCardゴールドがお得になったよ!ってこと書いてみました。

今回のAmazonの値上げは正直ショック……辞めようか悩んだって方も多いのではないでしょうか。
それでもサービスのクオリティを考えたらとってもお得だし……ぐぐぬぬぬ。

それでも少しは節約したい!って方はAmazonMasterCardゴールドを検討してみては如何でしょうか?
Amazonでのお買い物もオトクになりますし、実質無料でゴールドカードを作れるのは魅力的です!

Amazon AmazonMasterCard ゴールド

関連記事 Amazonタイムセール祭りで一番お得に買物をする方法【ポイントアップキャンペーン】

コメント