無印のリュックにチェストストラップを付けたらめちゃくちゃ楽になった!

どうもカバンはリュック派のトコログです。

みなさんはどんなカバンやリュックを使っていますか?
トコログは無印良品大きめのリュックを愛用しています。

このリュックはそこそこ大きくてノートPCも入るそれでいてお安い!という事でかなり気に入って使っています。

青春18きっぷで蒸留所を周る旅もこのリュックで行ってきました。

そんなお気に入りのリュックなのですが唯一の不満ポイントが……ウエストベルトチェストストラップが無い

ノートPCやカメラを入れたりすると4~7kgくらいは余裕でいってしまいます。
さすがに5kgを超えて、長時間の移動していたりすると肩や首がつかれてしまいますよね。

という事で少しでも疲れを軽減できるように、後付でチェストストラップを付けてみることにしました。

Olycism チェストストラップを購入

Olycism チェストストラップ

という事で今回はAmazonで人気のOlycismというチェストストラップを購入してみました。

2個入りで830円となかなかに安いし、レビューを見た感じでは普通に使えるみたいなので結構良さそうでした。

無印のリュックにチェストストラップを付けてみる!

という事で早速、Olycismのチェストストラップ無印のリュックに取り付けていきたいと思います。

Olycismのチェストストラップ2本

という事でこれが購入したOlycismのチェストストラップとなります。

Olycism バックパックストラップ チェストストラップ 肩紐固定 滑り止め バッグアクセサリー ショルダーずり落ち防止バンド バックル式 調整可能 大人子供適用

ちなみに説明書などは皆無なのでAmazonの販売ページの取り付け方を参考にして取り付けました。

チェストストラップの取り付け01

しかし初期状態だと上手く取り付けが出来ないので一度バラして、組み直す必要がありました

チェストストラップの取り付け02

まず初めにD環にベルトを通します。

チェストストラップの取り付け03

調整金具にベルトを通します。

チェストストラップの取り付け04

次はリュックの肩紐の下から上へ通します。

チェストストラップの取り付け05

そうしたら、もう一度調整金具にベルトを通します。

チェストストラップの取り付け06

最後にD環にベルトを通します。

チェストストラップの取り付け07

これで完成です!
ベルトが余った場合はバックル部分の所に通したり、カットしてしまっても良いと思います。

ただ普通にカットしてしまうとホツレの原因になるので端をライターなどで溶かしておく必要があります。火を扱う際は注意して行ってください。

実際にリュックを背負って歩いてみた

チェストストラップの取り付けて使用してみた

という事で実際にリュックを背負ってみるとこんな感じです。
思った以上にしっくりと来ていていい感じです!

試しに本やノートPC(サーフェス)を入れて2時間くらいカメラ片手にポケモンGOをやりながら散歩に出かけてみました。
実際に背負ってみると全然ちがう!めちゃくちゃ楽です!

田んぼ道を散歩
ひたすら田んぼ道を歩いてました。

なかなか過酷な散歩でしたがチェストストラップはかなり効果ありました。
肩紐が外に広がらないのでかなり楽チン。
しかも肩紐がズレることがないので安定感もあって最高です。

実際にチェストストラップをつけてみた感想

それでは実際にチェストストラップをつけてみた感想をいくつか紹介したいと思います。

取り付けがすこし面倒

説明書が無くやAmazonの説明が少し雑なので、取り付けにすこし苦労しました。
でも一度取り付けてしまえば、取り外すことは早々ないので大丈夫だと思います。

重い荷物や長時間使う時にとても便利

チェストストラップがあるおかげで、肩紐が広がらず適正位置で固定できます。
おかげで重たい荷物を運ぶときや、長時間背負っている時の疲労感が全然違いました。

特に旅行や長時間のイベントに出かけるときなどに大活躍すると思います。

まとめ

ということで今回はOlycismのチェストストラップを無印のリュックに取り付けてみました。
一度取り付けてみるとその快適感にびっくりです。
特に肩紐が広がらないのがポイントで、なで肩で肩紐がズレやすい人にはかなりおすすめ!

9月もちょっと東京へ3泊する予定があるので、その時にも大活躍しそうな予感です。

使っているリュックはとても気にっているけど、チェストストラップが無くて困っている…って方は一度検討してみてはいかがでしょうか。

コメント