テレワークにオススメのチェアを紹介!腰とお尻が痛い人が続出中!?早めに対策を!

スポンサーリンク

どうもこんにちはトコログです。
最近コロナの影響でテレワーク流行っていますね。自宅でリモートワークってなんかカッコ良くていい!一生に一度でいいから体験してみたいです。しかし家で長時間仕事をするのって結構大変なんですよね。

まずなんといっても会社のように整った設備が自宅にはありません
パソコンさえあれば大丈夫と思いがちですが高速インターネット回線、椅子、机からプリンターなど必要な物は結構多いです。

そして意外と軽視しがちなのが椅子!でもテレワーク開始から数日経つとみんな気が付きます。
体が痛いということに!

トコログも数年前から家で作業をするようになりましたが、当初は椅子のせいで肩と背中がバキバキになりました。そして椅子の重要性を知ります。
それから椅子を今流行のゲーミングチェアに変えてからは快適なブログライフを送っています。
とにかく家で快適に作業がしたいなら椅子はとても重要です!

なので今回はテレワークでオススメのチェアを紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

オフィス用のチェアは神!

自宅で長時間作業をするようになって気が付きましたが、会社にあるオフィスチェアってホント神なんだなって気が付きました。

トコログは以前、DTPという雑誌や書籍のデザインやレイアウトをする仕事をしていましたが、一日中ずっと座ってPCで作業をするのです。
しかも業界がブラックなので残業&残業椅子とは友達状態

それでも腰やお尻が痛くならずに作業ができていました。
そう考えるとオフィスチェアってホント神

そして仕事をやめて家で作業をしていてみると、体の疲労感半端ない……特に肩と腰と背中とお尻が痛い……そう安物の椅子を使っていたので直ぐに疲れてしまっていたのです。

なので自宅で長時間作業をするなら椅子は良いものを買うのが絶対です。

オフィスチェアの有名4社が!

そんなオフィスワークを支える国産のオフィス家具メーカーは4社あります。

  • イトーキ
  • オカムラ
  • コクヨ
  • プラス

とりあえずオフィスチェアがほしいと思ったらこの4社の製品を買っておけば間違いありません
どの企業のチェアはオフィスで使われており実績も十分です。

ちなみにトコログが以前働いていた会社では、上級職になるとOKAMURAコンテッサやアーロンチェアなどが選べ、普通の平社員はプラスのプリセア系の椅子だったと思います。

ちなみになぜかDTP業界はプラスが多いイメージです。
単にアスクル使っている会社が多いからなのかもしれませんが。(プラスはアクスルの元親会社)

最近はゲーミングチェアという選択肢も

最近チェア業界で流行っているのがゲーミングチェア
単純にゲーミング機材が流行っているというのもありますが、その機能性や快適感からPC作業者に人気が出ています。

特にフリーランスやブロガーとか自宅で作業をする人の評判がいいです。
というのもオフィスチェアでは疲れにくい仕様ですが、ゲーミングチェアはリクライニング多機能なアームレストが付いており快適性も高いです。

なのでPCで作業をするのにも、動画を長時間視聴するのにも、なんなら寝るのにも使えるという万能感もすごいです。なので逆に作業効率も下がる可能性もありますね……

それと機能に対してコストパフォーマンスが高いのもポイントです。
オフィスチェアならハイエンドモデルに搭載されるような機能も、ゲーミングチェアなら2万円台の商品でもかなり多機能な製品が多いのでお得感があります。

安物の椅子は安物買いの銭失いになる

注意したいのが安物の椅子
別に安い椅子が悪い訳ではありません。家で2時間~3時間程度ならそれなりに問題なく使えると思います。しかし業務として長時間作業するには不向きな場合が多いです。

そして安い椅子で、腰やお尻が痛くなるとクッションを買います
クッションである程度マシにはなりますが、それでもオフィスチェアに及びません。
そして高級クッションに手を出そうとしたときに気が付きます。

このクッション買ったら、そこそこ良いオフィスチェアが買えたんじゃ……
そう5000円の椅子4000円のクッションを買ったらそれはもう9000円の椅子

なので結局は最初からそこそこ良い椅子を買っておくのがオススメです。

オススメのオフィスチェア・ゲーミングチェアを紹介

といことでお値段もそこそこ(1万~3万円台)で買えるオススメのチェアをいくつか紹介していきたいと思います。
ちなみにコスパ重視となっております!同じくらい良い商品は沢山あるのですが、似たようなスペックならお買い得な物の方が良いかなと思っています。

プラス オフィスチェア プリセア(Presea) KC-K66SL

プラス オフィスチェア Presea KC-K66SL ライトブルー 肘なし

とりあえず会社と同程度の椅子が欲しいという人はこのプラス のプリセアがおすすめ。
オフィスチェアの定番で会社の椅子と言えばこの椅子を思い浮かべる人も多いのでは無いでしょうか。そしてコスパも抜群に良いです。

機能は必要最低限ですが、アジャスト機能付きの肘置きを追加することもできます。
とりあえずテレワークで使える椅子が欲しいという人にオススメです。

イトーキ トルテR

イトーキ トルテR チェア ローバック 肘なし ブラックベース モスグリーン KZ240GBM-T1Q6X

お次はイトーキのトルテR!こちらも人気のある商品ですよね。
これは一見普通のオフィスチェアですが、デュアルモーションロッキングが特徴的。
一般的な背ロッキングと違って、ロッキング時に座面が前にスライドします。

どんな感じでロッキングするのか気になる方はこちらの動画を参考にしてみてください。
このロッキングが座った時にとっても心地よく、更に椅子が前に行くので席の後ろのスペースが空くので人が通りやすくなるというメリットもあります。

E-WIN ゲーミングチェア CP-BC5B

E-WIN ゲーミングチェア CP-BC5B(青) 高級 オフィスチェア デスクチェア パソコンチェア リクライニング 肉厚 ひじ掛け 高さ調整 通気性 腰痛 椅子 最大荷重150kg

オススメのゲーミングチェアはE-WIN ゲーミングチェア CP-BC5B。
Amazonで大量にあるゲーミングチェアの中でもE-WIN ゲーミングチェアがダントツにオススメです。

まず3Dアームレストを搭載しています。
この価格帯で3Dアームレストを搭載している製品は殆どありません。

そして低座面に前傾ロッキングなどハイエンドモデルにある機能が搭載されているのでコストパフォーマンスが非常に高いです。

もちろんゲーミングチェアならではリクライニングも搭載しており、リラックスしたい時にもオススメです。

格安ゲーミングチェアと比べると若干高いですが、細かい部分で使い勝手の良い機能が搭載されているので非常にオススメです。

まとめ

ということで今回はオススメの椅子を紹介してみました。
テレワークでお尻や腰が痛いという話を最近よく聞くので、まずはちゃんとした椅子を導入することをオススメします。

コメント

スポンサーリンク