シャチハタ キャップレス9をレビュー!通販の受取りにシャチハタ を導入したら快適すぎた!

5
スポンサーリンク

どうも通販大好きトコログです。
みなさんは通販はどれくらい利用しますか?トコログは田舎暮らし+引きこもりなので、かなりの頻度で通販を利用しています。

となると段々と面倒くさくなる事が1つあります。
それは荷物のの受取り。その中で意外と手間なのがサイン

①ボールペンを取り出してもらう
②ペン一度借りる
③捺印箇所にサイン
④そしてペンを返す。

文章にしてみると意外と手間が掛かっているって思いませんか?
トコログは手間だと感じてしまいました。
これを印鑑とかシャチハタなら押すだけ!意外と印鑑って便利なのでは?

という事で快適な通販ライフを送るために今回はシャチハタ キャップレス9を購入してみました。
シャチハタも色々な種類がありますが、キャップがない便利そうなのをチョイス。
ちなみにこれがめちゃくちゃ便利。キャップないし、ホント押すだけで通販の受け取りがめちゃくちゃスムーズになりました。

今回はそんなシャチハタ キャップレス9をレビューしていきたいと思います。

スポンサーリンク

シャチハタ キャップレス9

という事で今回購入したのが シャチハタ キャップレス9 です。
シャチハタシリーズにも色々と種類がありますが、その名の通りキャップレスとなっておりキャップの付け外しをする必要がありません。しかもキャップを無くす心配もないのが素晴らしいです。

シャチハタ キャップレス9 の特徴

キャップレスのウイングシャッター機構。

キャップレス9といえばこのウィングシャッター機構
透明プラの部分に連動し羽状のシャッターが開閉する機構になっています。おかげで不意に触れたりして汚れる心配がありません。

フラット部分にあわせてキレイになつ印。

シャッター部分の一部がフラット形状となっています。このおかげで真っ直ぐ綺麗になつ印することが可能です。

ロック機能え持ち運びも安心

ロック機能があるので、誤って押してしまう心配がありません。移動時は特に安心。

携帯に便利なストラップ穴付き!

ストラップ用の穴があります。持ち歩きなが使いたい場合など、ネットストラップに付けたりすることが可能です

インキ補充もできる!

インキを補充することが可能。繰り返し利用ができます。

シャチハタ キャップレス9 の詳細

メーカー シャチハタ
型番 XL-CLN○/MO(○には1~6が入ります)
印面サイズ9mm
書体8書体
捺印回数3,000回
インキ色黒・赤・藍・緑・朱・紫

シャチハタ キャップレス9をレビュー

という事でシャチハタ キャップレス9をレビューしていきたいと思います。

ネットで注文してみた

まずは注文について少し書いてみたいと思います。
シャチハタといえばお店で既製印を買うか、注文して作って貰うというイメージが強いですよね。
しかしこのキャップレス9は店頭もしくはインターネットからの注文制作のみ

ということでネットから注文することにしました。

Amazonで注文する場合はすこし注意!

という事で早速Amazon(メールオーダー式)で注文しようと思ったのですが、調べてみるとちょっと面倒なのがわかりました。

Amazonで注文した場合の流れ
  • Amazonからシャチハタの本体だけ送られてくる
  • 商品に付属のハガキorネットから印面を申し込む
  • 約8日後にシャチハタに取り付けれるネーム印部品が届く
  • 最初に送られてきた本体にネーム印を取り付ける
  • 完成

なんかめんどくさいですね。
注文するときにネーム印の注文させてくれればいいのに……と思って調べてみると楽天で売っているお店は最初にネームの指定ができる&安い

楽天のお店で最初から名前の注文が可能

という事で今回は楽天でお店を出しているはんこ奉行さんで注文してみました。
※楽天内にある他のお店も大抵同じ感じで注文できるみたいです。

この様な感じで最初から作成名の指定が可能となっています。書体なども選べるので会社で人と被りそうな場合は変わった書体を選ぶのも面白いかもしれませんね。

ちなみに注文してから3日後に商品は届きました。Amazonで注文すると8日~は掛かりそうなので早いのもありがたいですね。

シャチハタ キャップレス9

という事でこちらが実際に届いたシャチハタキャップレス9
今回は玄関で落としても見つけやすいグーリンをチョイスしましたがポップな印象です。パッケージは無く説明書と透明のビニールの簡易的な状態。

キャップレスなので先端に透明のシャッターがあり、印面が露出しないようになってます。
そして下の部分がフラット形状となっているので押す際のガイドとなります。

シャッター部分は写真の様に回転させることでロックを効かせる事も可能
クルッと回すとカッチとしっかり止まるので、移動時も安心です。

ストラップホールもしっかりとあるので、首からぶら下げるのに便利そうな気がします。

実際に使ってみた感想

それでは実際に使ってみた感想をいくつか紹介したいと思います。

基本的なスペックはネーム9の方が優秀

シャチハタといえばフタのあるネーム9が一般的ですよね。
そのネーム9と比較すると基本的な性能ではネーム9の方が優れている場合が多いです。

種類 ネーム9キャップレス9
なつ印回数約4,000~6,000回約3,000回
インクカードリッジ式印面から補充
キャップありなし

こんな感じでなつ印回数インクの補充方式ネーム9が優れています
他にも本体の太さがネーム9の方がスリムなので、ポケット、ポーチ、カバンに入れる際もスマートに収納が可能です。

という事でキャップレス意外の部分ではネーム9の方が良いという場合も多いです。
この辺りは自分の利用環境に合わせて選ぶと良いかもしれませんね。

キャップレスが便利。荷物の受取が快適に!

やはりキャップがないのはとっても便利。
まずキャップを無くす心配がありません!意外とシャチハタのキャップってなくしがちですがこれなら安心ですね。

受取印を押す時に左手にキャップを持つ必要ありません。そのまま紙になつ印するだけです。その後も玄関にポンと置いておくだけ太くて安定感があるので玄関に置いておいても無くす心配が少ないです。

もう玄関にキャップレス9はマストなアイテムなんじゃないでしょうか。

まとめ

ということで今回はシャチハタのキャップレス9をレビューしてみました。
このキャップレス9を使い始めてから通販の受取がとてもスムーズになりとっても快適です。配達員さんの手間も少し省けたと思うと嬉しい限りです。

とはいえ少しだけ誤算だったのは佐川さんのデジタルサイン。まさかハンコが使えないパターンがあるのは予想外でした。とはいえそれ以外ではしっかりと活躍しています。

トコログは通販での手間削減にシャチハタを導入しましたが、様々な場面で活躍すると思いますので一本作っておいても良いかもしれませんね。

シャチハタ キャップレス9 まとめ
  • 通販利用者にオススメ!玄関に一本あると受取が捗ります(自立もするので置きやすい)!
  • 基本的なスペックはネーム9の方が良いかも?(なつ印数が多い、スマートで持ち運びやすい)
  • しかしキャップレスのメリットがすごい(キャップを無くさない、すぐ使える)

ということで興味ある方は一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日用品
スポンサーリンク
Amazonギフト券を現金チャージで2.5%還元
Amazonの買い物はAmazonギフト券チャージタイプがオススメ!チャージする都度、最大2.5%のポイントが貯まるのでお得です。
トコロ

無職だけど一生懸命生きています!
岐阜県在住の無職のブロガー。
主に製品やウェブサービスのレビューをしてます。

商品レビュー依頼承ってます。
ご相談はお問い合わせかTwitterのDMからお願いします。

トコログ

コメント

スポンサーリンク