ザ・グレンリベット12年(新ボトル)をレビュー!シングルモルト入門にオススメ!指標になる一本

4
スポンサーリンク

どうもウイスキー大好きトコログです。

みなさんウイスキー飲んでますか?トコログは楽しく飲ませてもらってますよ!
さて今回紹介したいのがザ・グレンリベット12年

シングルモルトの銘柄では一二を争うくらい有名ですよね。シングルモルト12年熟成スコッチ、3000円円前後というコスパの良さ。しかもスコットランドで一番最初の公認蒸留所ということで、歴史を切り開いた重みもあります。

そんなグレンリベットがいつの間にかパッケージが変わっているではありませんか!ということで新ラベルになったザ・グレンリベット12年を購入してみたのでレビューしてみたいと思います。

スポンサーリンク

ザ・グレンリベット12年

今回購入したのがザ・グレンリベット12年になります。

シングルモルトウイスキーの中でも手の出しやすい価格、クラッシクなスペイサイドモルトで飲みやすいので初めてのシングルモルトにはうってつけの一本ですよね。
ウイスキーファンの人も周りにオススメのしやすくかなり人気のある銘柄です。ちなみにアメリカでは一番売れているシングルモルトだったりもします。

ザ・グレンリベット12年の特徴

ピートを使わない

スコッチウイスキーの特徴のひとつとしてピートがあげられることがあります。
水生植物が泥状の炭になったものがピート(泥炭)と呼ばれ、そのピートでモルトを乾燥させることで独特の香りがつきます。

しかしこのピートの香りはかなり個性的で重厚です。あまりウイスキーに慣れていない人にとっては苦手意識を持つ人もいるでしょう。

グレンリベットではこのピートをしようせず、スペイサイドモルトの特徴でもある華やかないい香りを重視しているみたいです。

木製の発酵槽を使用している

グレンリベット蒸留所では発酵槽オレゴン産の松の木を使用しています。
発酵槽は微生物の管理上、ステンレスの方が扱いやすく多くの蒸留所ではステンレス製の発酵槽を利用しているケースが多いです。

しかし木製の発光層は管理に手間は掛かりますが、木製の発酵槽からはグレンリベットの味や香りに良い影響を与えています

150年も同じ形のポットスチル

グレンリベット蒸留所では150年間ずっと同じ形のポットスチルを使用しています。
この歴史あるポットスチルがグレンリベットの味わいに大きく影響をしています。

2種類のオークを使用

グレンリベット蒸留所ではヨーロピアンオークアメリカンオークから作られた樽を使用しています。
この2種類のオークから産まれる特徴を活かすため、樽選びも慎重に行われているみたいですね。

公式のテイスティングノート

樽:伝統的なアメリカンオーク
色:あざやかで明るい金色
香り:フルーティ
味わい:ザ・グレンリベット特有のバニラ、 はちみつの甘さを伴う芳醇でソフトな風味
フィニッシュ:柔らかく滑らかな余韻
Enjoy With:焼いたホタテ

12年 ザ・グレンリベット

ザ・グレンリベット 12年の詳細

商品名ザ・グレンリベット 12年
蒸留所ザ・グレンリベット蒸留所
メーカーペルノリカール
輸入代理店ペルノ・リカール・ジャパン
アルコール度数40 %
容量700ml
原材料モルト
原産国スコットランド

ザ・グレンリベット12年をレビュー

ということで早速ザ・グレンリベット12年をレビューしていきたいと思います。

まずボトルの外見ですが、ラベルや色使いが新しくなっています
旧ボトルは緑がかったボトルに少し黄色がかったクリーム色のラベルでしたが、新ボトルは透明ボトルクリーム色のラベル。そして淡いグリーンのラベルとなっています。

以前のボトルはクラシックでスコッチという感じで良かったですが、新ボトルはカジュアルな雰囲気でこれはこれでいい感じだと思います。

ストレートで飲んでみる

それでは早速ストレートでいただきましす。うん!とっても美味しい
やはりグレンリベットは香りがとても素晴らしいですね。

それではまず色ですが淡い黄色系の色
香りは、とても爽やかでフルーティー。スッと抜ける柑橘類の酸味を思わせるよなフレッシュ感を感じます。それと樽由来スパイシーオリエンタル(東南アジア系の雑貨屋みたい)なニュアンスも。

味わいは少し個性的で、若干のスパイシー感渋みと樽っぽさが印象的。甘みはほんのりと感じる程度で、爽やかで爽やかな酸味もあります。
余韻はほんのりオリエンタルでスパイシー感が少し残る感じでした。

久しぶりのグレンリベットでしたが、やはりとても美味しいです!
このオリエンタルな雰囲気やフレッシュなフルーティー感はやはり飲んでて特別な気分になれますね。

ストレートの印象
  • 色:淡い黄金色
  • 香り:フルーティー、オリエンタル(樽感あり)
  • 味わい:若干のスパイス&渋み、爽やかさな酸味、蜜の様な甘さ
  • 余韻:ほんのりオリエンタル

トワイスアップで飲んでみる

次はお水を加えてトワイスアップで頂きました。

まず水を加えることで、渋みやスパイシー感が抑えられ、とてもマイルド飲みやすい印象になりました。それとフルーティーなニュアンスも増してとっても爽やかさ清々しい感じです。

香りも花の蜜の様な甘い香りがしてきました。やはりグレンリベットの香りは素晴らしいですね。
味わいも甘みがまし、すこし感じるビターが少しチョコレートっぽさも感じます。
余韻にも程よいビターがとても心地よかったです。

トワイスアップの印象
  • マイルドで飲みやすくなった。
  • フルーティー、花の香りがました。とってもいい香り。
  • 渋みやスパイス感が抑えられ、甘みやビターを感じる
  • 加水する量で印象が変わるので少しずつ加水するのがオススメ

ロックで飲んでみる

最後は氷を入れてロックで飲んでみました。

氷を入れることで樽の香ばしい香りが強調されました。ナッツの様な感じもします。
味わいも滑らかでとても飲みやすく、ほんのりバニラやビターも出てきました。

意外なことにロックではまたストレートやトワイスアップと違う顔を出してきてとてもおもしろいです。

ロックの印象
  • 樽っぽい感じが強調
  • ナッツ感も感じました
  • バニラやビターも出てきて性格の変化に驚き

まとめ

という事で今回はザ・グレンリベット12年をレビューしました。
さすがはグレンリベット!とっても美味しいウイスキーです。特にその爽やかでフレッシュな香りがとても心地よい。

シングルモルトとしては飲みやすいので、初めてのシングルモルト入門にオススメですね。
飲みやすいので、友人や家族、恋人と一緒に楽しいひと時を飾る一本としても良さそうです。

それ以外にも箱はカワイイですし、コルク栓なので贈答品として良さそうです。意外とコルク栓ってだけで喜ぶ人は多いんですよね。

もちろん自宅でのんびりと飲むのもオススメですよ!興味ある方は一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

グレンリベットまとめ
  • 香りが爽やかでとても良い香り
  • 少しオリエンタルなニュアンスも
  • ストレート、トワイスアップ、ロックで性格が変わるのが面白い
  • 初めてのシングルモルトにオススメの一本!
  • 飲みやすいので人と飲んだり、贈答品にオススメ!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ウイスキー
スポンサーリンク
Amazonギフト券を現金チャージで2.5%還元
Amazonの買い物はAmazonギフト券チャージタイプがオススメ!チャージする都度、最大2.5%のポイントが貯まるのでお得です。
トコロ

無職だけど一生懸命生きています!
岐阜県在住の無職のブロガー。
主に製品やウェブサービスのレビューをしてます。

商品レビュー依頼承ってます。
ご相談はお問い合わせかTwitterのDMからお願いします。

トコログ

コメント

スポンサーリンク