docomoのポケットチャージャー03が超お得に貰える!長期契約者はさらにお得!

どうもこんにちは、最近街を歩いたりしていると日中の昼間なのに学生さんをよく見ますが、今テスト期間中なのかな?もうすぐ夏休みですし、期末テストですかね。私は学生時代テスト勉強なんて全然しなかったので、テスト期間は早く帰れるという事以外は憂鬱でしょうがなかったですね…

ただテストも終えれば楽しい夏休みに突入ですので、ぜひがんばって乗り越えてください。さて今回の記事は冒頭の内容と全く関係ない事なんですが、モバイルバッテリーがめちゃくちゃお得に手に入ったのでその事について書いていこうと思います。

ドコモの携帯電話を使っている人はモバイルバッテリーがお得に!

先日Anker製のモバイルバッテリーがめちゃくちゃ使い勝手いいという記事を書いたばかりですが、ドコモのモバイルバッテリーが超お得に手に入っちゃうので、コッチも考えてみてはどうでしょう?

Ankerのモバイルバッテリーの記事はコチラ
Ankerの充電器一体型のモバイルバッテリー「PowerCore Fusion 5000」が便利すぎる!

ある仕組みを使えばdポイント1000ポイントから貰えちゃいます。

ドコモ製のアクセサリーって基本高いですよね?充電器からモバイルバッテリーなど、Amazonなどで売っている中国系メーカーの物に比べると2倍くらいしたり。その中でもモバイルバッテリーのポケットチャージャー03なんて本来4200円しますから、買うのには結構躊躇してしまいます。

そのポケットチャージャー03がなんとたった1000~2000ポイントで手に入ります。普通なら1ポイント1円のレートなので4200ポイント必要になりますよね。

電池パック安心サポートを使おう!

電池パック安心サポートとはドコモユーザの方が、1年以上同一の端末を使用している場合、電池パックまたはモバイルバッテリーをポイントで手に入れれる制度なんです。

公式サイトには以下の用に書かれています。

同一のFOMA、「Xi」(クロッシィ)電話機を1年以上ご利用のお客様に、「電池パック」または「ポータブル充電器」をポイントとの交換でご提供いたします。

つまりドコモユーザで1年以上同じ機種を使っていれば、誰でもポイントで交換できちゃうんです。ただ注意点もあります2014年冬モデル以降の機種はケータイ補償サービスに加入している必要があるので、2014年以降に契約した人はしっかりと確認してみましょう。

逆に古い携帯の人は特に条件などないので、あまり携帯の機種を交換していない、お父さんやお母さんがいる方は、ご両親におねがいしてみてもいいかもしれませんね。

交換できるモバイルバッテリーは2種類ある!

交換する際に、選択できるモバイルバッテリーが2台あります。まずポケットチャージャー03補助充電アダプタ 03とホームページ記載されております。昔はポケットチャージャー01や補助充電アダプタ02なども選択できたのですが、需要がなくなったのか上記の2種類しか記載がありませんね…

そして今交換するならポケットチャージャー03一択でしょう。補助充電アダプタ 03はガラケー用の仕様となっており、未だに端子がFOMA用の端子でスマートフォンユーザからすると過去の遺物感がすごいです…電源容量も1800mAhと容量もものすごく小さいです、そして出力できる電流が0.4Aと低く充電速度もかなり遅いです。

ポケットチャージャー03の性能は?

ポケットチャージャー03

販売元はドコモで製造元があの三洋電機株式会社になります。三洋電機といえば、エネループの生みの親でモバイルバッテリーもモバブことモバイルブースターでかなりの知名度を誇っていましたね。今はなき三洋ブランドですが、なぜかドコモのポケットチャージャーは合併後もパナソニックではなく三洋ブランドなのが不思議ではありますが、個人的にはエネループが好きだったのでこんなところで三洋と再開できるのはちょっぴりうれしいです。

そんなポケットチャージャーですが性能もそこそこ良く、電源容量は6200mAhあります。iPhoneなら2~3回充電できます。そして地味にqiに対応しています。qiはいわゆる置くだけ充電といもので、ケーブルを繋がずに専用の無接点充電台に置くだけで充電できます。

モバイルバッテリーはスマホみたいに充電しながら、使うことがないのでこのqiとは結構相性がいいです。お家に買ってきたらqiの台にポイッと置くだけでいいのです。

ポケットチャージャーの為だけにqiの充電台を使っています。スマホは非対応になってしまったので…

正直4200円にしてはスペックが低いですが、1000~2000ポイントで交換なら、かなりコスパいいです。特に1000ポイントなんかは破格と言ってもいいでしょう。

付属品には充電ケーブルとラバーのカバーがあります。このラバーがあるとスマホが乗せやすく便利です。あと鞄に一緒に入れても、ラバーで柔らかく傷がつきにくいのがとても良いです。

ラバーは二種類あるので自分の好みに合わせて、好きな色を洗濯しよう。家族と使い分ける際にも色を違うのにしておくと分かりやすくていいですね。

何ポイントで交換できるの?

さてこの電池パック安心サポートでは、継続利用年数に応じてポイントが変わってきます。そしてこれは1年以上同一機種を使っている場合に限ります。

提供商品 契約期間 必要ポイント
ポケットチャージャー 03 10年以上 1,000ポイント
9年以下 2,000ポイント
補助充電アダプタ 03 10年以上 500ポイント
9年以下 1,000ポイント

ポケットチャージャー03は10年以上で1000ポイント、9年以下で2000ポイントですね。私は既に10年以上使っているので1000ポイントで交換できました。それと父の携帯はかれこれ4年前のガラケーでコッチでも1000ポイントで入手できましたので、合計2000ポイントで2台もゲットできました。

実はこの制度は1年以上経過するともう一度使うことができます。なのでその気になれば毎年モバイルバッテリーを貰うことができちゃいます。私の場合シムフリー携帯をずっと購入してきて、キャリアでは機種変更していないので毎年交換できます。ポイントの使い道もなかったので、丁度よく消費できていい感じです。

それと機種変更する場合は事前にやっておかないと1年間使えなくなるので事前に交換を済ませておきましょう。

ドコモショップで直接申請しましょう。

電池パック安心サポートの使い方は、ドコモショップで申請する必要があるので最寄りのドコモショップへ訪れましょう。

後はドコモショップの担当の方に、電池パック安心サポートをしたいと申し出ましょう。そうすると、電池パック(スマホの場合はほぼ無理)かポケットチャージャー03、補助充電アダプタ03か聞かれるので、ポケットチャージャー03が欲しいと伝えます。

あとは簡単な手続きをすれば、ポイントと引き換えに、ポケットチャージャーが入手できます。やり取り自体は数分で終わります。

注意点としてはドコモショップでしかできないので、家電量販店のケータイコーナーやドコモオンラインショップではできません。

それと使用できるのがdポイントなので、必要なポイントをちゃんと残しておきましょう。現金での交換はできないので注意しましょう。