つくばエクスプレスを少し安く乗れる方法がある?結構お得なバラ売り切符!

みなさんの最寄りの路線って何ですか?私がよく使う路線につくばエクスプレスがあるのですが、いいですよねTX!つくばエクスプレスは茨城県のつくばから都心秋葉原まで一本でつなぐ路線です。このつくばエクスプレス、割りと新しい路線で全区画高架か地下を走っており、速度が異常にに速いです。東京では殆どみる事のない最高速度130km/hを出し、100km/h超えの区間も多いのです。

そのおかげで郊外から都心までのアクセス時間がすこぶる良いです。そんなわけで沿線の再開発が進んだりとかなりホットな路線なのですが、一つ残念なポイントがあるのです…

つくばエクスプレスは乗車賃が高い?

そう運賃が高く感じるのです。秋葉原から終点つくばまで行くと1190円という値段…秋葉原~北千住間も290円と東京メトロが200円なのと比較しても高く感じますね。JR場合は170円(乗換あり)と都内でも高いです。

しかし都内に関しては、他路線が安すぎるというのもあります。まぁ東京は競合路線も沢山あり、値段も地方路線とくらべて安くなっています。そして営業キロ当たりの運賃をみると19.5円/kmと常磐線の16.2円/kmと比較すると若干高いですが北総鉄道や埼玉高速鉄道の30円近い数字に比べるとかなり良心的です。あそこまで高規格な路線なら破格といってもいいかもしれませんね。

ではなぜ高く感じるのか?というとやはり高速で移動するので短時間の移動でも移動距離は結構な数字になります。秋葉原からつくばまで45分でも距離は59キロなかなかの距離を移動していますね。

なので実際はそこまで高くないという結論にに至ってしまうのですが、やはり使う額がデカイと高く感じてしまいますよね。そこで今回は少しでも安く使える方法を紹介したいと思います。

回数券をつかおう!

沢山の路線でも導入されている回数券ですが、つくばエクスプレスにももちろんあります。そしてつくばエクスプレスは回数券の値引率が結構いいです。しかし回数券は11枚綴りだったり、平日・休日・時間帯などで価格が変わってきます

なので気軽に買えないのですが、そんな時は回数券のバラ売自販機を使いましょう。

バラ売り自販機では回数券よりは高く、基本運賃よりは安くという値段で自販機でバラ売りしています。簡単に言えば金券ショップの自販機的な物です。関西などでは結構目にするのですが、東京ではあまり見ませんよね。

バラ売り自販機はどこに?

実はこれが結構調べるのが大変なのですが、駅の近くのコンビニの裏とか自販機が立ち並ぶ場所にあったりします。郊外の駅は割りと見つけやすい場所にあると思います。ただ都心の駅や有名な駅にはなかったり見つけにくい場所にあります。そして情報がネットにもあまりないので、根気よくさがしてみてください。ただ最近は利用者も自販機も増えて情報も増えているので事前に検索をしてみるといいでしょう。

〇〇駅 格安チケット 自販機 回数券

など上記のキーワードを組み合わせて検索してみるといいでしょう。

そして都心の大きい駅(秋葉原、北千住)などは自販機が見当たりませんが、近くの金券ショップで取り扱っている場合が多いので、金券ショップを探すほうが楽だと思います。ちなみに秋葉原は少し遠いですがドンキの一階にある、アクセスチケットという金券ショップで取り扱っていました。他にも大黒屋でも取扱いがあるそうです。

秋葉原にあるアクセスチケットさんの写真です。赤丸のところに値段が書かれているのでそこを見て買いましょう。それと平日と休日と時間限定(10時~16時)と値段が分かれてるのでその辺もチェックしてみましょう。他にもいろんな路線の回数券なども売っているので、秋葉原経由する時は一度見に行ってみてもいいかもしれませんね。

まとめ

格安切符のバラ自販機は見つけるととても便利ですので、沿線利用者の方はチェックしておくと良いでしょう。普段定期で必要ないという方でも、知人が訪れる際に、紹介してあげると喜ばれると思いますよ。また定期の区間と反対方面に用事がある際などにも便利です。

コメント

  1. 774 より:

    つくばって栃木だったのかー

  2. Nanashi より:

    つくばは“茨城県”です!