ニフレルのうさまるコラボのガチャガチャを回してきた

さて、今回うさまるニフレルがコラボしました!その名も”うさまるとニフレルの仲間たち”というカプセルトイが発表されました。

にわかではありますが、うさまらーの一人としてこのグッズをゲットするために大阪まで行ってきました。今回は実際にニフレルでガチャガチャを回してきたのでそれも含め幾つか紹介していきたいと思います。

うさまるとニフレルの仲間たち ボールチェーンマスコット

今回うさまるのコラボをするのはニフレルという水族館で、ニフレルにいる人気の動物とうさまるがコラボしたカプセルトイが販売されます。発売されるグッズは株式会社 Qualiaが販売するボールチェーンマスコットで、ガチャガチャの商品になります。

Qualiaはいくつものガチャガチャの商品を販売しており、有名な水族館の鳥羽水族館や名古屋港水族館などのカプセルトイを販売していて、そのクオリティは高いと評判です。

全6種類のニフレルの動物とうさまるがかわいい

今回はニフレルの中でも人気の高い6匹の動物とうさまるが一匹ずつコラボしたカプセルトイとなっています。水族館なのにホワイトタイガーやビーバがいたりとかなり個性的な水族館なのが伺いとれますね。他にもペンギンや隠れクマノミなど水族館らしさもありますね。

しかしなんといってもこの可愛い動物とうさまるが戯れているのがとてもかわいいので是非とも入手したくて当日に頑張って入手してきました!無事ゲットできてよかったです。

ちなみに価格は1回のガチャが400円になります。

どこで入手できるのか?ニフレルでしか売っていない?

このかわいいカプセルトイを入手するにはどうしたらいいのでしょうか?こんなにかわいいのなら是非ともゲットしたいとこです。

実は今回はニフレル限定の販売ということで、手に入れるには水族館へ訪れガチャガチャを回すしかありません。そしてニフレルの所在地が大阪府という事で関東圏の人は入手するには結構大変です。

もし自力で行く場合は、新幹線などを利用して行くとなると往復の交通費だけでとんでもない金額になってしまいますね。なので旅行をする予定があったり出張でついでに行ける人は水族館を楽しみながらガチャガチャを回すのもいいかもしれませんね。

うさまる目当ての方は交通費や手間暇を考えるとオークションやフリマアプリを検討してみてもいいかもしれませんね。ガチャガチャという特性上ダブリが発生しやすいですし、入館料を鑑みると案外1個1000円前後出しても、割にあった金額かもしれませんね。

NIFREL?とは

ところで先程から出ているニフレルとはどういった場所なのでしょうか?実は大阪府吹田市にある万博記念公園近くのEXPOCITYの施設内にある水族館です。

そしてこのニフレルは大阪にある海遊館がプロデュースしている水族館なのです。海遊館といえば日本でも抜群の知名度を誇る水族館で大量の水槽やジンベイザメなどで大人気ですね。

施設名のニフレルは施設のコンセプトにある感性にふれれるのにふれるから来ているそうです。確かに個性的な水族館で展示されている動物も個性的でした。

そしてなんといっても世界観がとても素晴らしく、いくつかのテーマを題材にゾーンが別れており、そのテーマに沿った魅せ方が他の水族館と比べ物にならないほど素晴らしいです。

ニフレルはどこにある?

さてそのニフレルですが所在地はどこにあるのでしょうか?実は大阪府の万博記念公園のEXPOCITY内にあります。万博記念公園といえば昔大阪万博が開催された場所で、現在は万博記念公園になっており、その南側にエキスポシティという大型のショッピングモールがあります。

ニフレルはその大型ショッピングモールの大きな施設としてニフレルは存在しています。ショッピングモールや他にも色々な施設があるので、訪れる前に周りに何があるかチェックしておくといいかもしれませんね。

住所:大阪府吹田市千里万博公園2-1 EXPOCITY内ニフレル

場所自体は万博公園のEXPOCITY内にあるのでアクセスもよく、万博記念公園駅から徒歩2分という距離でたどり着けます。ちなみにこの万博記念公園駅大阪モノレールの駅で、とても近未来的な感じがしますね。

アクセス方法は主にモノレールが定番みたいです。他にも茨木駅からバスで行く方法があります。私はちょうど青春18切符で旅をしていて岐阜から向かったので、茨木からバスで行く方法を使いました。

入館料は?

さて今回のニフレルとうさまるのコラボのカプセルトイはニフレルの施設に入る必要があり入館料がかかります。ニフレルのグッズだけ売っている場所がありますが、ここではガチャガチャをする事は出来ないので注意しましょう。

さて入館料ですが一般入場は下記の表の用になります。

種別 大人(高校生/16歳以上) こども(小・中学生) 幼児(3歳以上)
入館料 1,900円 1,000円 600円

他にも17時以降の2名チケットのトワイライトペアチケットがあります。

種別 大人(高校生/16歳以上)2名
料金 3,500円(通常大人2名は3,800円)

こちらのチケットは制限がありますが300円安く入館することができますね。他にも団体割引やWebチケットなどいろいろありますので、興味がある方は公式サイトを確認してみてください。



実際にニフレルへ行ってみた

というわけで今回は旅行ついでにニフレルとうさまるのコラボカプセルトイの為に遠征してきたのでいくつか紹介していきたいと思います。

ちなみに今回は青春18きっぷで旅をしていて出発は岐阜からとなっています。

茨木駅からバスでニフレルへ!

今回はJR東海道線の鈍行の旅をしていたので、大阪市には入らずに高槻で乗り換え、茨木駅まで行きました。バスは15分一本程度走っており、そこまで待つ必要はありませんでした。新大阪や京都駅からも茨木駅はアクセスが良く、値段も安いのでバスも検討してみてもいいかもしれませんよ?

バス停は4番乗り場でロータリーに大きく書かれていますね。ここから乗ればOKです。

万博記念公園駅で降車!する筈が…

さて茨木駅からバスに揺られ15分ほど立つと万博記念公園に到着です。このバスは阪急と近鉄が共同に出しているバスでJR茨木駅からぐるっと一周して茨木駅に戻る環状バスになっています。

さらに乗り降りするバス停は同じですが、やってくるバスが2社あるのですこし混乱してしまいますが、どっちに乗っても値段は同じなので問題ありません。バス代は220円となります。各種交通系のICカードが使えるのは助かりました。

ちなみに私は降りるバス停を間違えて記念公園南口で降りてしまいました……

ここからだと歩く距離が増えるので、万博記念公園駅で降りるのをオススメします。

ニフレルに到着!

降りるバス停を間違えたので遠回りになりましたが、駅からはニフレルに直接いける感じでとても快適にアクセスできます!

ニフレルの入り口に窓口があるのでチケットを購入しました。一般の1900円で入場することができました。ちなにみ、退場時に手の甲にスタンプを押して貰えば再入場をすることができました。

館内入ってすぐうさまるのガチャガチャが!

館内入ってすぐに、ロッカーなどがある通路の奥が出口前に繋がっています。そして出口前にうさまるのガチャガチャが設置されているので、とりあえず館内を回る前にうさまるを確保に走りました!

ガチャガチャの機械自体は8体あり、私が行った時は数人の方がガチャを回している様子でした。

ガチャガチャの横にはガチャガチャの展示がしてありました!でっかいうさまるもいますね!

ガチャガチャそのもの展示もしてありました!

ちなみに両替機はあるので、1000円札さえあればOKです!私は事前に小銭を用意していったのですが、両替機があるのは心強いですね!

そんなわけでコンプを目指してガチャガチャを回したました!

結果は11連でフルコンプできました!

結果としては

  • カバ 3体
  • ビーバー 2体
  • クマノミ 2体
  • ペンギン 1体
  • ホワイトタイガー 2体
  • キツネザル 1体

という感じでした!どれもかわいいのでカブった分もお家で飾ったり鞄に付けたりしようと思います。こういう時にうさまる友達とかいたら交換したりできて良さそうですね……

今回入手したうさまるたち!

というわけでフルコンプしたので、ついでに入手したうさまると動物の紹介をしたいと思います。

カクレクマノミをだっこするうさまる

水族館でも大人気のカクレクマノミをだっこするうさまるです!あのかわいいカクレクマノミをうさまるが抱っこしている姿はとってもかわいいです!

ただ自立しないので部屋に飾る時どうしようか悩み中です…しかし本当にかわいいですね。

ケープペンギンとおよぐうさまる

ケープペンギンの上にうさまるが乗って一緒に泳いでる感じですね!私はペンギンが好きなのでこのうさまるは是非とも欲しかった一品です!しかしなかなか出ず、11連してなんとゲットすることができました!

このフォルムがとてもいいですね!

ワオキツネザルにキャッチされたうさまる

ワオキツネザルの尻尾に捕まっちゃったうさまるですね!この尻尾に捕まっているのか抱きついてるのわからないですが、とってもキュートです!うさまるらしい感じでてるなと思いました!

ビーバーを⽀えるうさまる

ビーバーを支えるうさまる!ということですがビーバーにもたれるうさまるの様にも見えますね!ビーバーもうさまるもとってもかわいいです!

しかし本当に水族館なのか?と思うような動物ばかりですねw

ミニカバにのるうさまる

なんとうさまるがカバに乗っています!これもうさまるっぽくてかわいいです!カバもかわいくて結構お気に入りの一つです!3つも出ましたが案外良かったかもしれません。

ホワイトタイガーとリラックスうさまる

うさまるとホワイトタイガーがのんびりとしていますね!このホワイトタイガーも実際に館内にいてビックリしました!しかしのんびりとしているうさまるはうさまるっぽくてとてもかわいいです!

というわけで全6種類のカプセルトイをなんとゲットすることができました!

ついでに館内を見て楽しみます!

最初にうさまるをゲットして満足ではありますが、入館料を払っているのでしっかりとニフレル自体も楽しみました!

これはうさまるとコラボしたカクレクマノミですね!各地の水族館でも人気のお魚ですよね!このカラフルなカラーがとてもポップでかわいいですよね!

館内はこんな感じで平日なのに結構人がいました!休日は混みそうですね……

ドクターフィッシュのコーナーは人気でみなさん指を入れて楽しんでいました。

コチラはホワイトタイガーですね!本当にいてビックリです!この子は人気でたくさんの人が見ていました!

こちらはペンギンですね!かなり近寄ってみれるのでペンギン好きにはたまりませんな!

まとめ

というわけで今回はうさまるとニフレルのコラボグッズを手に入れる為に大阪まで行ってきました!カプセルトイ自体の出来はとてもよくて400円にしては満足度が高いです!

それとニフレルそのものもとても楽しくて家族と行ったりデートで訪れるのも良さそうです!周りに大きな施設やショッピングモールもあるので食事をするのにも困りません。

それと思った以上にうさまるの知名度が高いのか、普通にニフレルに来ていたお客さんもうさまるに気がついて、ガチャガチャをするっていう方をたくさん目にしました!

さて、うさまる好きな方は旅行ついでにニフレルへ行ってみてはどうでしょうか?大阪はニフレル以外にも観光スポットがたくさんあるのでオススメです!

シェアする

おすすめの記事