引っ越し難民続出?アート引越センターの訪問見積を頼んでみた!【東京~名古屋】

どうもトコログです!実は埼玉から岐阜へと引っ越す事になりました。

理由は色々とありますが一番の理由はブロガーとして活動をしていていく上で埼玉に済むメリットが特になく、それなら慣れ親しんだ岐阜で活動するほうがいいのでは?と思ったからです。

実家に住めば家賃代が浮くのでレビュー用に色々と購入できそう!というのもありますね。

という訳で引っ越しの見積もりを依頼してみた!

という訳で引っ越しをするわけですが、埼玉から岐阜の引っ越しでは引越し業者さんに依頼する事にしました。

荷物が少ないので短距離なら自分でしてもいいのですが、距離が距離なのでとりあえず見積もりを取ってみます。

アート引越センターに見積もり依頼を取ってみた。

早速アートさんに見積もり依頼をしてみました。ところでなぜアート引越センターなのか?

実は以前の引っ越しでお世話になったので、とりあえず最初に見積もりを出して不満がなければいいかなと思って頼みました。

ちなみに前回は引っ越しの同時見積もりサイトを利用したのですが、結局は電話での見積もりでした。その時は5~6社の話を聞いて判断しました。

それと以前引っ越しの際に受けた印象が非常に良くて、建物の養生がかなりしっかりとしていて家財道具の梱包や衣装の梱包などもしっかりとしているので安心感はダントツですね。

以前の引っ越し内容と料金

前回の引っ越しの箱がまだ残ってた……

以前利用した引っ越しの内容は名古屋~埼玉(ほぼ東京)で

  • 独身男性1人分
  • ダンボール30箱
  • 衣装ケース4箱
  • ベッド
  • デスクトップPC一式
  • 棚2つ
  • 32インチテレビ

以上の様な内容で引っ越しました。

冷蔵庫や洗濯機の大型家電は処分したので荷物は割と少なめですが、書籍やプラモ・フィギュアなどの趣味の物がかなりありました。

最初は単身パックで良いかなと思っていたのですが、単身パックだとベッドが別の配達扱いだったので色々と面倒な割にコストの差が微々たる物だったので単身パックは諦めました。

そしてこの内容で料金は7万円でした。時期は6月頃で閑散期という事でかなり安い金額だと思います。

ちなみに引っ越し系の口コミサイトを見ると7万でも高く感じますが、実際にちゃんとした会社で見積もりを取ると大体6~10万円程度でした。

まずはアート引越センターのサイトで見積もり

という訳で今回はアート引越センターの公式サイトで必要事項を記入して、見積もりの依頼をしました。

見積もり依頼が完了すると、翌日に電話が掛かってくるのでそれで訪問見積もりの日時を決めました。

サイトで依頼する時に、日にちを指定することができますが忙しい時期だと担当者が不足していて対応できない事があるので少し余裕を持った日にちを指定すると良いと思います。

訪問前に持っていくもの処分するものをメモしておこう

訪問前にしておきたいのは不用品のメモですね。荷物が多くなるとその分引っ越し代金にも影響が出てくるので、処分する予定の物をしっかりと把握しておきましょう。

一応部屋の掃除をしておいた。

特にそこまで気にしなくてもいいと思いますが、ある程度部屋の掃除をしておきました。

色々と片付けなどもしたいところですが、アートさんはダンボールを無料でくれるので見積り後に片付けを始めました。

見積もり担当の方が到着

事前に電話で昼の4時~5時に伺うとの事だったので部屋で待機していると、4時10分前にインターホンが鳴り部屋に入ってもらいました。

玄関で挨拶をしたら早速見積もりの為に部屋の家財道具や荷物などを確認してもらいました。

部屋を見せて「この部屋の荷物を引っ越ししたい」と伝えると

担当者が「これは衣装ケースですか?」など部屋にある荷物をある程度確認してくれます。

クローゼットの中なども確認しますが、中身などは確認されないので安心してください。

他に処分する予定の物などを伝え終わると、PCで計算して見積もりを出してくれました。

ちなみに今回の引っ越しの内容は5月頃で埼玉~岐阜で

  • ダンボール30個(多分)
  • PC機材一式
  • 衣装ケース10個
  • ベッド
  • 机・椅子
  • 自転車
  • 棚1つ

と以前と似たような内容です。ただ自転車や机等を一新しているので地味に増えています。

見積もりの内容は?

その場で計算して出してくれました。

という訳で実際の見積もりの内容はこんな感じになっていました。

車両費10×1台94,500
現地人件費1名24,000
行先人件費1名24,000
割引ご紹介割引(30%)▲42,750
保護費10,000
合計109,750

この109,750円が基本的な料金になるみたいです。

ちなみにこれは5月の上旬の時の価格で時期によって違いがあるみたいです。

そしてさすがにこれでは高いので割引をしてくれるみたいで、値引きして7万円の税込み7,5600円との事でこれで良いかなと思いました。

東京~名古屋で引っ越しを考えている人の参考になればと思います。

とりあえず言ってみた「もう少し安く……!」

ただ前回が7万円丁度だったのもあって、すこし値段の交渉をしてみることに。

なんとなく「もう少しだけ安くなりませんか?」と聞いてみると少し悩みながらも税込7万円にしてもらうことができました。

どうやら話を聞いてみると最近は引っ越し難民が出るくらい人手が不足しているみたいで、人件費やトラック代も値上がりしているみたいで色々と大変な様です。

そんなわけで他の会社の見積もりを聞くのも面倒なのでそこで即決でアート引越センターに決めちゃいました。

梱包用にダンボールを貰いました

ガムテープが白い!

クレープ紙が地味に有り難い

今回は基本パックなので以下の梱包資材をいただきました。

  • ダンボール大・10箱
  • ダンボール小・10箱
  • 割れ物用のクレープ紙・2セット
  • ガムテープ・2個

多分これだけあれば問題ないと思います。

まとめ

という訳で今回はアート引越センターさんで訪問見積もりを依頼してみました。

訪問見積もりだとちゃんと荷物の量を考えて金額を出して貰えるので、ほぼ正確な金額が分かるのは有り難いですね。

初めて引っ越しなどで色々と悩んでいる方は一度訪問見積もりをとってみるのがオススメです。

コメント