岐阜県で人気の池田温泉に行ってきた!泉質が良く入浴料500円とコスパ最高

先日岐阜県の池田町にある池田温泉に行ってきました。

実はこの池田温泉って結構昔からある温泉なのですが、新館が出来てから人気が出ていて現在では入浴者数1000万人を超えたすごい温泉なのです。

ちなみにトコログが岐阜に住んでいた時は、月に1回以上は入りに行ってました。

そんなわけで今回は池田温泉について色々と紹介できたらと思います。

池田温泉とは?

http://ikedaonsen.jp/

ところで池田温泉とはどんな温泉なのでしょうか?

岐阜県の池田町にある温泉施設で、日帰りと宿泊のどちらにも対応している温泉です。

池田温泉の立地は岐阜県の中心から少し離れた平野部に位置し、道路環境も整っているので愛知県や岐阜県中心部から日帰り温泉として人気があります。

ゆらんの泉質ランキング1位の池田温泉

なんと池田温泉はゆらん(温泉スタンプラリー)の泉質ランキングで2回も1位を獲得しています。

直近の2017年度版では惜しくも2位という結果ですが、それでも素晴らしい結果ですね。

そんなわけで泉質の評判はかなりいいです。

岐阜には下呂温泉という全国的に有名な温泉街がありますが、池田温泉は下呂温泉に似たような泉質なんて言われたりもしていますね。

池田温泉の泉質の特徴は?お肌にツルツルなアルカリ泉!

池田温泉はPH8.8のアルカリ性単純温泉となっています。

アルカリ温泉の特徴的なヌルヌル感が味わえます。

しかもこれがかなりのヌルヌル感でお肌がめちゃくちゃツルツルになります。このヌルツル感がとても評判がいいみたいです。

そのヌルヌルの秘密が重曹以外の成分をほとんど含まない純重曹の温泉とのこと!

ほんとに凄いヌルヌルする感じを味わえます。

池田温泉が人気すぎて道の駅まで出来てしまった!

ところで昔の池田温泉は一応旅館もある温泉でしたが、一般の方も利用できる普通の日帰り温泉でした。

当時は地元の方が入りに来るような変哲のない温泉でしたが、新館が出来てから日帰り温泉としてのクオリティが上がり、元々評判の良い泉質だったので岐阜や名古屋から日帰りで訪れるお客さんが増えました。

このお湯を求めて年間50万人の来場者があるから驚きです。

そんな訳で大人気の池田温泉の隣に道の駅「池田温泉」ができるまでに!

道の駅「池田温泉」

その名のとおり池田温泉の道の駅という事で池田温泉を訪れた方に向けての道の駅となっています。

そして最近の道の駅らしく地元の野菜やお土産が買えたり、軽食なども食べることができます。

道の駅の中はこんな感じで色々なお店がありますね。

そしてなんと池田温泉のお湯を使った足湯があったりもします。

他にもレンタルサイクル(電動)があるので近隣をサイクリングしてから温泉に浸かるのも良さそうですね。

近くに見晴らしが良くて、綺麗な茶畑ロードがあるのでそこを走ると良いかもしれません。

https://www.town.gifu-ikeda.lg.jp/kankou/0000001432.html

池田温泉の情報

住所:岐阜県揖斐郡池田町片山1970-1
名古屋から車で1時間10分程度になります。

営業時間
10:00~22:00(受付は21:30)※ 新館のみ日曜日8:00より
※ 1月1日(元旦)特別営業(10:00~18:00)
休館日/毎週水曜日(祝日の場合は翌日)   12月30日~12月31日

入浴料
大人/500円(中学生以上)
小人/300円(3歳以上~小学生)
幼児/無料(3歳未満)

実際に池田温泉に行ってみた

という訳で実際に池田温泉に行ってきました。

もう通い慣れた温泉なので特に新鮮味はありませんがとてもいい湯でしたよ。

今回は池田温泉の新館の方に行ってきました。平日の昼間という事で食事もできる新館にしました。

ただ休日は激混みの可能性が高いので、割りと空いている本館がおすすめですよ。

ちなみに新館はふれあいの湯よやすらぎの湯と分かれており、月毎に入れ替える様になっています。

個人的にはやすらぎの湯の方が良いかなと思います。

内装はそこそこ綺麗

池田温泉新館はそこそこ新しいので内装は結構綺麗です。

脱衣所のロッカーや洗面台も綺麗に清掃がされ清潔感が保たれています。

それとドライヤーなんかもちゃんと完備されているので安心ですね。

サウナ付きなのが嬉しい

公式ページをみてもあまり情報がありませんが、池田温泉にはサウナがあります。

私はサウナで汗を流すのが好きなので500円の入浴料でサウナにも入れるのはとてもありがたいです。

泉質は評判通りのぬるぬる感

実際温泉に入るとやはりヌルヌルとした泉質がとても気持ち良いです。

PH8.8と高めのアルカリ性で肌の皮脂や溜まった角質を綺麗にしてくれます。風呂自体も露天と内風呂があり好みに合わせて入る事ができます。

私は露天が好きなので露天で長く入っています。

髪を洗う時は注意しましょう

アルカリ性のお湯は肌には良い効果を与えますが、髪にダメージを与える可能性があります。

なのでアルカリ性のお湯で髪を洗う時はシャンプーを使わずお湯だけで髪の毛を洗うのもありです。(お湯自体のPHが石鹸並)

そしてしっかりとトリートメントやリンスをしておきましょう。

2階で食事もできます!

新館の2階では食事などができるようになっています。

セルフでお惣菜を頼んだり、注文するタイプの物もあります。

少し食べかけですが、今回はキャベカツカレーを食べました。

自動販売機にはお酒が売っていたり、瓶の牛乳も買えます。

まとめ

という訳で今回は久しぶりに池田温泉の新館へ行ってきました。やはり評判通りの泉質がとても気持ちよくこれだけでも行く価値があると思います。

さらにサウナがあったり打たせ湯なんかもあり、それで500円とかなりコスパが良いのも素晴らしい。

今度は2016年にリニューアルされた本館の方にも行ってみたいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめの記事