一瞬で蚊を退治!ワンプッシュ蚊取りの押すだけベープを使ってみた。効果は24時間!

田舎に引っ越して田舎暮らしになれつつあるトコログです。

都会で暮らしていて田舎に移住してビビるのは虫の多さ!

しかも蚊は夜でも昼でもお構いないし、血を吸いにくるしあまつさえ耳元でその不快な羽音を聞かせてくるという、なんともムカつく虫なのです。

ムカつく虫No.1と言っても過言ではありません。

そんなイラつく蚊ですが、先日導入したワンプッシュ蚊取りのおすだけノーマットのおかげで一瞬で退治&寄り付かなくなりとっても快適な生活を送っています。

おすだけノーマットを使ったら一瞬で蚊を退治!寝る前に使うと最強だった!
どうも最近、岐阜の田舎に引っ越したトコログです。 田舎といえば広大な自然!澄んだ空気!綺麗な水!そして鬱陶しい蚊です…

今回はそのワンプッシュシリーズの押すだけベープを購入してみたの紹介したいと思います。

おすだけベープ ワンプッシュ式 280回分スプレー

おすだけベープはフマキラー社のワンプッシュ蚊取りの製品です。

前回のおすだけノーマットも活躍していますが、他の部屋でも使のにもう一つくらいあると良いかなと思い購入しました。

おすだけベープは他のワンプッシュ系とは違いボトルが透明で中身が見やすいのと処分が楽かな?とかそんな理由で購入しました。

おすだけベープのスペック

製品名 おすだけベープ ワンプッシュ式 280回分スプレー 不快害虫用
内容量 28.2ml
生産国 日本
有効成分等 トランスフルトリン(ピレスロイド系)、ミリスチン酸イソプロピル、LPガス
適用害虫 ユスリカ・チョウバエ
効果持続期間 280回分(24時間有効)

スペックは以上の様になっています。有効成分がトランスフルトリンなので他のワンプッシュタイプと同じ様な内容ですね。

内容量が280回分に対して28.2mlと120回分の28mlと量が変わってないのが少し気になりますね。1回の噴出料が少ないのでしょうか?

ちなみにおすだけノーマットロングの300日分は62.5mLとおすだけベープより内容量が倍ありますね。

それともう一つ気になるのが適用害虫がユスリカ・チョウバエとなっていますね。

ユスリカは人を刺す害虫ではないので、効果がないのかも?と疑問に思う部分ではありますが、実際には人に刺す蚊にも効果はあるみたいです。

おすだけベープには不快害虫用と防除用医薬部外品の2種類ある?

おすだけベープには不快害虫用と防除用医薬部外品の2種類の商品があります。

  • おすだけベープ ワンプッシュ式 280回分スプレー 不快害虫用 無香料 28.2ml
  • おすだけベープ ワンプッシュ式 240分スプレー 無香料 28ml

上記の画像を見比べるとわかると思いますが、片方に”は蚊に効く”と大きくかいてありますね。こちらが防除用医薬部外品の製品で。

24時間効くとしか書かれてない方は不快害虫用となっています。

なら蚊に効くとかいてある防除用医薬部外品を買ったほうがいいのか?

それも少し謎でどちらの商品も有効成分は同じトランスフルトリンとなっています。

という事は効果はほぼ同じで医薬部外品の登録の兼ね合いで片方は不快害虫用となっっており、その分安くなっているという可能性があります。

実際にインターネットで情報を調べてみると、メールや電話で問い合わせた結果中身は同じという回答が来たと書かれている情報を良く目にします。

という訳でトコログは安いほうがいいやん、ということで不快害虫用を購入することにしました。

実際におすだけベープを使ってみる

まずはこれがおすだけベープの見た目ですね。

他のワンプッシュ蚊取りとは違い透明の樹脂ボトルを採用しているので中身の残量が分かりやすいのが良いですね。

それと樹脂ボトルだらか処分が楽かなと思いましたが、よく見ると一部に金属部品が使われていたので結局ちゃんと処分する必要がありそうです。

ただ横にプラマークもあるので自治体によってはプラゴミとして処分できるのかも?

横からみると残りの液体がしっかりと確認できますね。

噴射部にはロック機構が搭載されているので、子供が誤って噴射してしまうのを防いだりできそうですね。

使うときはロックをオープンにスライドさせることで噴射できるようになります。

おすだけベープ使ってみた感想

という訳で実際に使ってみた感想をいくつか紹介したいと思います。

電池・電気・火が不要なのはやはり便利

従来の電気蚊取りはコンセントが必要と機動性が良くない

ワンプッシュ系は他の蚊取りと比べ電池・電気・火が不要なのでとってもお手軽です。

携帯性も抜群なのでキャンプでテントの中などでも簡単に使えるのは素晴らしいですね。

他にも旅行先や実家への帰省する場合にも簡単に持ち運べるのでおすすめです。

ワンプッシュで24時間効果が持続

ワンプッシュでスプレーって最初はすごい効果があってビックリするのですが、直ぐに効果がなくなるのでは?

私もそんな風に思っていた時期がありました。

しかし実際におすだけノーマットやおすだけベープを使ってみた体感としては、効果は抜群です。

私の部屋は1日1プッシュで部屋に蚊が現れる事はなくなりました。

最近は蚊が現れたら使う様にしているので2日に1プッシュ程度になりました。

なぜ24時間も効果がある?危険性はないのか?

ところでなぜ24時間も効果があるのでしょうか?

いくらスプレーをしても薬剤が消えたら効果が切れるのでは?って思ってしまいますよね。

これがなかなか面白い仕組みで、部屋の中央に撒かれた薬剤拡散され部屋の天井や壁に付着します。

そして蚊は部屋に入ると壁や天井に止まるので、そこに付着した薬剤の効果で倒れるみたいです。

蚊の習性をうまく利用した商品みたいですね。

人体への影響はどうなのか?

おすだけノーマットやおすだけベープなどのワンプッシュ蚊取りの主要成分はトランスフルトリンです。

トランスフルトリンはピレスロイド系の薬剤でピレスロイドと言えば蚊取り線香や電気蚊取りでも定番ですね。

ピレスロイド系の薬剤は人など恒温動物が摂取しても酵素で分解・排出がなされるので殆ど影響がありません。

逆に蚊などには分解する力がないので駆除できます。

似たような例では犬や猫に玉ねぎやチョコを食べると中毒症状が出たりしますが、人間に対しては殆ど影響がありません。

なので使用方法通りに使えば殆ど問題はありません。ただ過剰に摂取すると喉が痛くなったり、咳やくしゃみなどが出ることがあるので使用量についてはしっかりと守りましょう。

スプレーを肌に直接噴射すると肌に異常をきたす場合もあるので人体に向けて噴射するのもやめましょう。

他にもアレルギーが出る場合もあるので、その辺りも注意する必要があるでしょう。

魚を飼っている人は要注意!

それと気をつけてほしいのが、トランスフルトリンは水に溶けやすい性質があり、水生生物に対しても毒性があります。

なので水槽がある部屋やその部屋の近くで使うと魚に影響がでるかもしれません。

なので水槽などで生物を飼っている人は注意しましょう。

まとめ

という訳で今回はおすだけベープを購入して使ってみました。

効果はバッチリで部屋に蚊が現れなくなりました。ボトルも透明で中身が見やすくロック機構があるので持ち運びにも便利そうでした。

夜寝る前にワンプッシュしておくと、夜中に蚊の音で起こされる心配もなくなるのでおすすめです。