山崎実業のシンプルで沢山収納できるシンク下 包丁差しを取り付けてみた!

最近足に包丁が刺さりそうになったトコログです。

というのも家で使っている包丁差しが古くてボロボロ。

そして包丁が落ちてくるという事故が発生してしまいました。

さすがに包丁が足に刺さるのは避けたいので包丁差しを交換することにしました。

ボロボロの包丁差し……

これが今まで使用していた包丁入れなのですが、何回かガムテープで補強され今までがんばってくれてましたが、これ危険すぎだろ……

一番左の包丁入れる場所に関してはプラスチックが割れて普通に包丁が落ちてくるというトラップも実装されてます……危険なので交換しましょう。

山崎実業 シンク下 包丁差し タワー ホワイト 3848

という訳で今回は山崎実業さんのシンク下包丁刺しを購入することにしました。

最初は400円位で買える安いのにしようか悩んだのですが、包丁が沢山収納できるのが魅力でこちらをチョイス。

見た目もシンプルでいい感じです。

山崎実業 シンク下 包丁差しのスペック

メーカー山崎実業
商品重量449 g
サイズ約22 x 4.2 x 23.5 cm
素材本体:ABS樹脂 木ネジX3
耐荷重約2㎏
温度耐熱:80℃ 耐冷:-40℃
対応サイズ厚み約4.5㎜・刃渡り23.5cmまでの包丁
包丁X8 キッチンばさみX1
製造国中国

包丁が8本刺さるのは魅力的ですが、包丁の厚みが4.5mmまでと少し薄いので出刃包丁など刃が厚い包丁は注意が必要ですね。

刃渡りも23.5cmまでなので長い牛刀などを使っている方は、長さをチェックしておくといいでしょう。

山崎実業 シンク下 包丁差しを取り付けてみた

という訳で山崎実業 シンク下 包丁差しがAmazonから届いたので設置してみました。

シンプルでオシャレ箱ですね。

箱から取り出して製品を見てみましょう。

箱から取り出すとこんな感じで、思った以上にシンプルでいい感じです。

包丁を差し込む部分です。4本のスリットがあり、中央に間仕切りがあるので包丁が8本差し込めます。

右側に四角に空いたスペースにはハサミなんかも差し込めます。

こんな感じで中央に間仕切りがあります。

底は貫通しているのでホコリや水が溜まる心配はなさそうですね。

上部のスリット部分は簡単に外せるので簡単に掃除ができるのもポイントですね。

取り付けに関しては、カバーを外すと穴が3箇所見えてきます、ここに3本ネジ止めして固定します。

木ねじも3本付属します。

シンク下の扉に設置

まずは扉に設置してある古い包丁入れを外します。

包丁入れを外したのですが、ガムテープが上手く剥がせませんでした……

今回はとりあえず無視して、いつかガムテープ跡も綺麗にしたいと思います。

マスキングテープは古い包丁入れの高さと同じ位置に貼ってメモとしました。

取り付けはとっても簡単。

上部の3箇所を付属のネジで止めるだけです。

ただこのネジがすごい扱いずらかったので、誰かに包丁刺しを支えてもらいながらやるか、印を点けて、先に下穴を開けておくと良いでしょう。

あとはスリットの入ったカバーを設置して完成です。

作業自体は10分もあればパパっと簡単に設置できます。

必要なものもドライバー1本。

包丁やハサミを入れてみた

実際に包丁やハサミを差し込むと写真の様になりました。

差し込むスペース箇所は沢山あるので4本程度なら問題なく差し込む事ができました。

しかし8本も差し込むにはかなり工夫する必要があると思います。

なので三徳包丁程度が4本+ハサミやペティナイフが収納できる程度に考えておくと良いかもしれません。

ちゃんとやれば8本でも収納できると思います。

山崎実業 シンク下 包丁差しを使ってみた感想

まず感想としてはシンプルでデザイン性が良いのが良かったです。

今回は白色を買いましたが、黒いタイプもあるのでキッチンに合わせて色を選択できますね。

包丁の取り出しについては今までの包丁差しと対した差はなく違和感なく使えます。

差し込み部分のカバーが取り外し可能で、包丁差しの中でも汚れやすい部分を簡単に洗えるのはありがたいです。

包丁の収納量は多いので、包丁が沢山あって収納に困っている人にはかなり良い製品だと思います。

特にハサミを収納できるのは良かったです。

ただ厚さと長さに若干の制限があるので24cm以上の牛刀や刃の厚い出刃包丁を使っている人は要注意ですね。

耐荷重も2.0kgなので重たい包丁を差し込みすぎると落下する可能性があるのでそのあたりも考慮しておくと良いと思います。

まとめ

という訳で今回は山崎実業 シンク下 包丁差しを取り付けて使用してみました。

以前の包丁差しに比べ収納量が増えハサミもしまうことができるので交換して良かったです(安全性もバッチリ)。

キッチンばさみは結構使う場合が多いですが、決まった定位置がなかったので助かりました。

見た目も包丁差しの中ではシンプルでスッキリとしたデザインが良いなと思います。

そんなわけで包丁差しの収納量で困っている方や壊れて新しいのを探しているって人は一度、山崎実業のシンク下 包丁差しを検討してみてはいかがでしょうか。

コメント