ジョニーウォーカーブラックラベル12年をレビュー!世界で一番売れてるウイスキー

どうもウイスキー大好きトコログです。

今回はスコッチウイスキーを飲みたくなったので、ジョニーウォーカーブラックラベルを取り出してきました。

このスリムなボトルに黒と金のラベルのデザインがかっこいいです。

ジョニーウォーカーと言えば世界で最も売れているウイスキーとしても有名ですね。
他にも昔のウイスキー高かった世代の人にジョニーウォーカーの話をすると、高確率で高くて買えなかった話を聞くことができますよ(結構おもしろいです)。

そんなジョニーウォーカーブラックラベル12年をレビューしてみたいと思います。

ジョニーウォーカーブラックラベル12年

これが先日買っておいたジョニーウォーカーブラックラベル12年。

昔は高級すぎて買えなかったジョニ黒ですが、現在はAmazonで2000円を切る価格で買えるので、ホントこの時代に生まれてよかったです(流石にジョニ黒に1万は出せない^^;)

そして現在でも人気で、とりあえずジョニーウォーカを飲んどけば?ってくらい定番なウイスキー。
コンビニでもブラックラベルのミニボトルが売っているくらいです。

そしてこの価格で12年表記のウイスキーが飲めるのも良いですね。

最近の国産ブレンデッドウイスキーで12年表記があるのは、ザ・ニッカ12年くらいです。
NAS(ノンエイジステイトメント)が流行りとは言えやはり年数表記があるってのは、良いものを飲んでる気分にさせてくれます。

ジョニーウォーカーの公式テイスティングノート

門外不出のブレンディング技術で、29もの味わい深いシングルモルトをブレンドしたブラックラベル。ブラックラベルの象徴的なフレーバーであるスモーキーさ、12年熟成による樽香をはじめ、バニラの様な甘み、オレンジやレーズンなどのフルーティな味わいなど、ブレンドならではの多様な味が感じられます。

公式サイト Johnnie Walker Black Label | Scotch Whisky | Johnnie Walker

公式サイトではスモーキーなフレーバーバニラの甘みオレンジやレーズンなどのフルーティーな味わいと記載されていますね。

飲む時はこれらを意識しながら飲むと色々と発見できて楽しいかもしれませんね。

ジョニーウォーカーブラックラベル12年のデータ

商品名ジョニーウォーカーブラックラベル12年
ブランドJOHNNIE WALKER
アルコール度数40 %
原産国イギリス(スコットランド)
原材料・成分モルト、グレーン

世界的なコンペではSWSC(サンフランシスコ・ワールド・スピリッツ・コンペティション)2017 DOUBLE GOLDを受賞などもしていますね。

ブラックラベルではありませんが、グリーンラベルやゴールドラベルはWWAでベストブレンデッドを受賞したりと最近のジョニーウォーカーはがんばってますね。

ジョニーウォーカーブラックラベル12年をレビュー

という訳でジョニーウォーカーのレビューをしていきたいと思います。

まずこれがボトルです。

ジョニーウォーカーのこボトルはスリムな四角形で底は斜めにカットの入ったデザインとなっていてとてもスマートでかっこいい

ラベルが24度に傾むいてるのもジョニーウォーカーの特徴ですね。

ちゃっかりとボトルにもあのおじさんがいます。

ストレートで飲んでみる

まずはストレートで頂いてみました。

最初に香りを確認してみると、ジョニーウォーカーの特徴とも言えるスモーキーな香りが広がっています。

次に青りんごなどの果実の様なフレッシュな香りが続いてきました。

口にするとバニラの甘みとビターがやってきます。結構なめらかで飲みやすい印象

その後はスモーキーなフレーバーが余韻としてしっかりと残っていました。

美味い!

思った以上にスモーキーを感じますが、バランス良くブレンドされているのか口にすると思った以上に甘くてなめらか。

それでいてスモーキーな余韻がとっても心地良いです。

2000円でこの出来なら売れるのも頷けます。

トワイスアップで飲んでみる

次は加水をして飲んでみたいと思います。

加水をするとスモーキーな香りにヨードっぽさが出てきますね。
果実の様な香りも相変わらずでフッレシュでフルーティーです。

味に関しては少し草っぽいクセや苦味が主張してきます。後にバニラの甘みやスモーキーな余韻が残ります。

この草っぽい感じが苦手な人はストレートがおすすめです。
個人的にもストレートが一番美味しく感じました。

ロックで飲んでみる

という訳でロックグラスの準備が面倒なのでそのまま氷を入れて飲んでみます。

ロックにするとスモーキーさが目立ちますね。逆に果実のような香りは閉じてしまいました。

そして味に感じては草っぽい苦味が少しする程度で、甘くビターでトワイスアップより飲みやすい印象です。

割とロックも良いんじゃないかなと思いました。

まとめ

という訳で今回はジョニーウォーカーブラックラベル12年をレビューしてみました。
トコログ的にはストレートが一番オススメです!

さすがはジョニーウォーカーといった感じでしっかりとスモーキーで滑らか、とても飲みやすく仕上がっているのは流石といったところです。

こんなしっかりとしたウイスキーが2000円以下で買えるってのはホントありがたいですね。

コスパ良くスモーキーなウイスキーが欲しい人にはかなりオススメだと思います。
コンビニとかスーパーでもミニボトルが売っていたりするので試してみたいって人はミニボトルもオススメですよ。

コメント