スーパーニッカをレビュー。低価格帯のブレンデッドでは申し分ない美味さ

どうもウイスキー大好きトコログです。

ここ最近はジョニーウォーカーばっかり飲んでいましたが、やはりスコッチもいいけどジャパニーズも飲みたくなりますよね。

ただ最近のジャパニーズは高い!というより商品が無い!
そんな訳で何か良いものは無いかと探し見てるととあるボトルを発見しました

それがスーパーニッカ

個人的にはスーパーニッカはかなり好きなウイスキーなんですけど、世間的にはあまり評価されていないみたいなので、今回はスーパーニッカを紹介したいと思います。

スーパーニッカ 瓶 500ml

今回はスーパーニッカの500mlボトルを購入してみました。
500mlボトルなんて珍しいと思っていたのですが、2018年の4月に新ボトルとして出ていたみたいです。

700mlも良いすけど、すこし高いなぁって感じた時に500があると手が出しやすくて良いですよね。

スーパーニッカは再評価されるべき

さてスーパーニッカですが、ここ最近ではあまり評価されてない銘柄の1つだと思います。

今までは同価格帯に、竹鶴や余市、宮城峡などシングルモルト系のウイスキーが低価格で販売されていて、スーパーニッカはブレンデッドの割に高い印象がありました。

今思うと竹鶴NAや12年が2000円前後って安すぎですよね。
しかもライバルにはピュアモルトシリーズフロム・ザ・バレル、少し値段を下げるとブラックニッカ8年と当時は最強のラインナップでしたね。

ただ最近は竹鶴NAは3500円くらいしますし、ピュアモルトシリーズは休売、フロム・ザ・バレルは出荷が少なく、店に出るとすぐ売り切れ。ブラックニッカ8年も終売してしまいました。

そんな中スーパーニッカは未だに販売を続けており、低価格のブレンデッドの最高峰はスーパーニッカしか買えない様な状態になっています。

なんか似たようなことをリザーブの記事でも書いた気がしますが、つまりは終売続きの今、スーパーニッカやリザーブなど昔流行ったウイスキーに振り返ってほしいなと思いました。

公式のテイスティングノート

香り:華やかな香りとやわらかなピート。バニラやチョコレートを思わせる、ウッディで甘い樽熟成香。芳醇で深みのある香り。
味わい:カフェグレーンとのブレンドで生み出される、スムースな口当たり。
余韻:バランスが良く、まろやかで心地よい飲みくち。穏やかなピートと熟した果実の甘い余韻。

テイスティングノートではバニラやチョコレートスムースな口当たりとあるように飲みやすそうなウイスキーが想像できますね。

公式サイト スーパーニッカ|商品紹介|NIKKA WHISKY

スーパーニッカのデータ

商品名スーパーニッカ
メーカーニッカウヰスキー
アルコール度数43%
原産地日本
原材料・成分モルト、グレーン

ちなみにあまり注目されてませんが、スーパーニッカは何回もWWAの日本地区代表美味いに選出されたりもしています。
ただ賞が取れないのがスーパーニッカの可愛いところですね。

それとアルコール度数が43%と特級ウイスキーの名残が残ってますね。
スーパーニッカはオールドより高級なウイスキーとしてバーなんかでは結構人気あったみたいですね。

スーパーニッカをレビュー

という訳で実際にレビューしていきたいと思います。

まずスーパーニッカといえばこの独特ボトル形状。現在は機械で製造されているので製造コストはあまり高くはないと思います。

しかし当時はカガミクリスタル製のしかも手吹きで作られていたので、原価が500円もしたとか。
現在の貨幣価値にすると5000円くらいなので、とんでもないウイスキーだったんですね。

スーパーニッカは竹鶴政孝の亡き妻リタへの愛情と感謝をこめて作られたウイスキーと言われています。そんな訳でボトルに対してもすごいコダワリを感じますね。

個人的にこの涙型ボトルは可愛くて結構好きです。

ストレートで飲んでみる

それでは早速ストレートで頂いてみます。

まず香りですが、爽やかで果実の様なフレッシュな香りを感じました。
甘くバニラの様な樽感もありますね。個人的にピート感は殆ど感じませんでした。

口に含むとアルコール感はなくマイルドな印象。
バニラやビターな味わいでクセがなく飲みやすいです。
ほんのり余韻でピートらしきものは感じ取れました。

2000円台のウイスキーとしては非常に優秀でかなり美味しいと思います。
ライバルのブレンデッドスコッチ12年系と非常にいい勝負をするウイスキーだと思います。

トワイスアップで飲んでみる

次はトワイスアップで頂いてみます。

加水をすることでフレッシュな香りがより引き立ち、洋梨や青りんごのようなみずみずしさを感じます。
この爽やかな感じはジャパニーズのブレンデッドって感じで良いですね。

味わいもマイルドでアルコールのトゲがなくなりとっても飲みやすい。それでいてしっかりと樽やバニラの甘みとビターがありとてもいい感じ。

個人的にはトワイスアップがスーパーニッカの良さが一番立っている気がするのでオススメです。
やっぱスーパーニッカは美味いです

ロックで飲んでみる

最後はロックで頂いてみます。

氷をいれるとびっくり
爽やかでフレッシュな香りが鳴りを潜め、ヨードっぽい香りが目立ってきました。
味わいは甘くバニラっぽいのですが、ほんのりピート感もあって面白い味わいです。

ロックにすることで旧にピート感が出てくるのにびっくりしまいた。
個人的にはこのロックな感じも非常に面白くて良いと思いました。

まとめ

という訳で今回はスーパーニッカをレビューしてみました。
この価格帯でこの香りと味わいは非常にコスパに優れた商品だと思います。

さすがニッカ

ボトルの形状も独特で面白いですし、ストレート、トワイスアップ、ロックとどれも楽しめたりとかなり良いウイスキーだと思います。

昔はスーパーニッカなんて見向きもしなかった人や、コスパの良いジャパニーズが飲みたい、そんな人は一度スーパーニッカをチェックしてみてはいかがでしょうか?

関連記事 フロム・ザ・バレルをレビュー!ニッカの代表的コスパ最強ブレンデッドウイスキー
関連記事 ブラックニッカ ディープブレンド エクストラスイートをレビュー!
関連記事 サントリーのスペシャルリザーブをレビュー!終売続出で再評価されはじめたウイスキー

コメント