響 JAPANESE HARMONYをレビュー!ちょっと高級なウイスキー

どうもウイスキー大好きトコログです。

トコログがウイスキーにハマったのは、響12年がきっかけです。
初めて響12年を飲んであまりの美味さに衝撃を感じて他の高いウイスキーはどうなんだろ?って気になったのがきっかけです。

そんな響も現在は響12年も17年終売してしまい、現在手頃に買えるのは響JAPANESE HARMONY

JAPANESE HARMONYは12年と併売していた時に、一本飲んだのですが12年があった当時ではどうしても良い印象の持てなかったウイスキー。

しかし現在は沢山の銘柄が終売、休売状態でJAPANESE HARMONYの印象もかなり違ってくると思います。

そんな訳で今回は響JAPANESE HARMONYのレビューをしてみたいと思います。

響JAPANESE HARMONY

今回は購入したのが「響JAPANESE HARMONY」

現在はJAPANESE HARMONYも品薄でAmazonですらAmazon発送で買えたらラッキー状態になっています。

発売当時は竹鶴17年と響JHが小売で同じ値段で

「サントリーの野郎バカにしてんのか!?」

なんて思ってましたが竹鶴17年は現在小売で2万円(定価7000円)を超える価格してますからね……

そんな訳で今回は運良く響JAPANESE HARMONYをゲットできました。

公式サイトのテイスティングノート

華やかに広がる、やわらかい味わい。日本のウイスキーならではの美しくバランスのとれたハーモニー。
:琥珀色
香り:ローズ、ライチ、ほのかなローズマリー、熟成した樽の香り、白檀
味わい:ハチミツの透き通った甘さ、オレンジピールチョコレート
余韻:繊細、やさしく穏やかに続く余韻、ほのかなミズナラ

響JAPANESE HARMONYのデータ

商品名響JAPANESE HARMONY
メーカーサントリー
アルコール度数43%
原産地日本
原材料・成分モルト、グレーン

ちなみに2016年SWSC最優秀金賞受賞と世界的でも評価されているみたいですね。

実際に響 JAPANESE HARMONYを飲んでみる

という訳で実際に響 JAPANESE HARMONYを飲んでみました。

まずこの響の24面カットのボトルデザインはかなり良いですよね。高級感と和の雰囲気を併せ持つ気がします。

トコログがストックしている響のボトル、12年と21年と並べてみました。

21年はラベルが黒いですが、12年は結構似ていますね。

ストレートで飲む

早速ストレートで頂いてみました。

まず香りですが、若干薄く感じました。
最近アルコール46℃以上でさらにホワイオーク原酒を使うウイスキーばかり飲んでたのもあって香りが薄く感じてしまったのかも?

しかし香り自体は非常にまとまりがありとても華やかで複雑です、最近流行りのホワイオークガツーンってのと比べると非常に繊細な感じがしました

味の方も非常になめらかで、甘くマイルドです。味はすごいまとまっていて、クセが全くなく飲みやすいです

ただ最近の濃いウイスキーに慣れているとスッキリしすぎてる様な印象も受けますね。

総合的にかなりまとまっていて、ストレートでもスルスル入ってしまう感じは、ウイスキーに馴染みがない人にとっては味わいや香りを楽しみやすくて良いと思います。

トワイスアップで飲む

次は加水して頂いてみました。

水を加えると、更に香りが引き立ってきましたね。
フローラルで華やかな香りにほんのりミズナラのあの香りを感じます。

味の方もマイルド。
甘くサラッとしたシロップみたいな感じで、ほんのりチョコの様なビターも感じます。

ストレートでもめちゃくちゃ飲みやすいかったですが、水を加えるともう飲みやすくてスイスイといっちゃう恐れがありますね。あぶないあぶない

いやーやっぱ何だかんだで響は美味しいですね!
それでいて飲みやすいからガンガン飲めちゃいます。

ロックで飲む

次は氷を入れて頂いてみました。

氷を入れても最初のうちはそれなりに香りはしますね。
味の方は甘みが少し閉じて、若干ビターが強くなりますが、それでも甘くビターチョコの様な感じ

しかし冷えてくると段々と香りが閉じて、華やかさは眠ってしまいましたね。

それでもまとまりは素晴らしく、飲みやすいですよ。

まとめ

という訳で今回は響JAPANESE HARMONYを飲んでみました。
トコログ的にオススメの飲み方ストレートトワイスアップですね。

しかし低価格帯のジャパニーズに比べ香りの感じが全然違いますね。
若干軽い印象も受けますが今までウイスキーに慣れてない人にとっては非常にマイルドでクセが無く飲みやすいと思います。
香りの質も高いのでウイスキーの楽しを知るにはうってつけと思います。

逆にウイスキーにはまって個性的なウイスキーを飲んでいると個性があまり感じられず、すこし物足りない様に感じるかもしれません。

万人受けしやすく、ちょっとした贈り物や、ウイスキー沼にハマらせるのにもってこのウイスキーだと思います。

関連記事 サントリーのスペシャルリザーブをレビュー!終売続出で再評価されはじめたウイスキー
関連記事 サントリー山崎蒸留所見学へ行ってきました!ウイスキー好きなら一度は行っておきたい!

コメント