実はガチでニートしていました!社会復帰できた体験談・方法を紹介!

どうも働くの苦手なトコログです。
実は先日社内ニートをやっていた、という記事を書いたのですが

実はガチニートも体験しておりました!

えぇトコログって実は元ニートなのです(現在もある意味ニート)。
しかもその期間1年6ヶ月くらいと結構長め!

今回はそんなニートの体験談と、どうやって社会復帰をしたのかを紹介したいと思います。
正直黒歴史すぎてあんまり書きたくないけどがんばるよ!

失敗だらけの転職活動!挫折してニートまっしぐら

画像はイメージです

以前にも書いたのですが、トコログはブラック企業に務めていました。
そこで精神がボロボロになり逃げるようにやめちゃったんですね!

そんな状態で転職活動をしたもんだから全然うまくいかず(´;ω;`)ウッ…
という事でまずはトコログの転職活動失敗談を紹介したいと思います。

調子に乗って給料の高い会社ばかり受ける

当時は一人暮らしをしていたのと、薄給すぎて貯金も全然ない状態
そんな状態で仕事を辞めたもんだから、急いで就職をしなきゃ!と焦りながら転職活動をしていました。

でもDTP業界ってどこも給料安すぎな!そんな給料じゃ一人暮らしできねーよ!みたいな金額ばかり。
なので少しでも給料の高い会社を選んで面接を受けに行ってました。

ここでの失敗はまさに給料の高い会社ばかり受けてた!これですね。

給料が最初から高い会社は給料が高いぶん即戦力やスキルが期待しています。
社会人2年の若造なんてどう考えたって不要!
なのでここでは自分の身の丈に合った会社を選択するべきでした。
更に言えば自分のやりたい仕事ができるスキルアップが目指せるそんな会社なら最高です。

不採用が続くとモチベーションがガクッと落ちるので注意

そんな訳で高嶺の花な会社を受けまくった訳ですが

不採用の連続

これが精神的にめっちゃくるんですよね……
もう途中から現実逃避して部屋に籠もってずっとアニメを見ていました。
この時はたしか∀ガンダム(ガンダム大好き)を見直してた思います。

「地球はとてもいいところだァ、みんな、早く戻ってこーい!」

折角の採用を断る!

さすがに高嶺の花企業は無理って事に気が付き始め、とりあえずランクを落として(とても失礼!)自分の好きそうな仕事をやってる会社をとりあえず受けてみることに。

そうすると嬉しいことに2~3社から採用通知を頂くことができました!
しかし、どの会社も給料が安い……

うーむこんなんじゃロクに生活できへんわ!って事で断ることに……

ここでの失敗お金に目がくらんでしまったことですよね。
給料が少ないなら最初は生活レベルを下げたり、家賃の安い家に引っ越したりを考えるべきでした。
仕事をやめて精神が不安定だとまともな思考ができないんですよね。

特に採用を頂けたある会社は仕事内容がすごい面白そうだったし、副業やフリーで仕事を回してくれたりとフリーランスになるのを前提で雇う変わった会社でした。

今思うとこういう面白い会社で働くべきだったかな~なんて思ったりもしますね。

結局はそのまま就職せずに失業保険の給付がなくなりピンチ!

気がつけば時は過ぎ失業保険の受給が貰えなくなってしまいました!

さすがにこのままでは家賃すら払えなくなるので大ピンチ!

かと言ってもう転職活動をする精神的な余裕は無く絶望的な状態……

……

実家に帰ることにしました!

今にして思うと帰れる実家があって良かった。

たぶん実家に帰れなかったら、最悪ホームレスになってたかもしれません。
帰れる家があるってのはホントありがたいね!親に感謝です

ニート生活が最高すぎて抜け出せない

画像はイメージです

そんな訳で実家に逃げ帰った訳ですが、うちの親は怒るでも無く、心配するだけでも無く。
「金が無いなら家に戻ってこれば?」の一言です。

うーん、昔から放任主義的な感じですが、今にして思うと器が割とデカイのかもしれませんね。

そんな訳で実家に帰る手伝いまでしてもらって、実家へと舞い戻りました!
就職は岐阜でしたらええやろ!?みたいな感じで超楽観的でした。

実家快適すぎ!一人暮らしとかやってらんねーw

実家の快適感はやばい!
家賃はかからないし、電気代もかからない、食事も自動で出てくる。
なんなら食器まで洗ってくれる!しかもビールも出てくるよ。

なんだこのぬるま湯は!

さすがに申し訳ないので皿洗いや食事の手伝いとかはしてましたよ!
他にも実家の農作業の手伝いや、その果実をネットで販売して小遣い稼ぎしたりもしてました。

気がつけば快適なニートライフに大満足。

アニメバブル絶頂期!アニメにドはまりする

画像はイメージです

快適なニートライフに追い打ちをかけるがごとく、地デジ化ブームと深夜アニメバブルがやってきました。

割とアニメは好きでしたが、このニート期間のおかげでドはまりするようになりました。

しかも地デジ化してアニメの映像がめっちゃ綺麗!
高解像度の映像を見るだけでどんなクソアニメでも楽しむ事ができましたよ!

しかもこの時期はヒット作が多くてけいおん、コードギアス、とらドラ、ハルヒ、とあるシリーズ、物語シリーズなど、今思うとすごい時代にニートをしてしまった……

ちなみにトコログは東のエデンコードギアスをオススメしたい!

さらにニコ動も全盛期で実況動画とか見まくってました!世の中こんなおもしれーのに仕事なんてやってられっかよww

モンハンが面白すぎて困る

画像はイメージです

実家に帰ることで、地元の友達と遊ぶ機会が増えました

そんな時にどはまりしたのがモンハン2G。
ソフト自体は既に購入してあったのですが、ブラック企業すぎてやる暇がほとんどなかったんですよ。
名古屋にはほとんど友達がいなかったしね。

そんな訳で地元に帰ったことでモンハンやりまくりですよ!
しかも遊んでいた友達はニートだったり、休職中だったりと暇人だらけ。
そらニートが3人集まったらずっとモンハンやっちゃうよね!

しかもニート期間中に3rdまで販売されて

ずっとモンハン→アニメ→モンハン→アニメそれの繰り返し!
お守りとかめっちゃ集めたよ!

ニートを脱出した方法

さすがにニート満喫した情報を垂れ流してもアレなんで、どうやって社会復帰したのかを紹介したいと思います。

社会復帰のきっかけはフィギュア?

画像はイメージです

そうニートタイムを経験したトコログは気がつけば立派なオタクとして成長を遂げていました。

オタクになると欲しくなるんですよねアニメグッズが!

特にトコログはガンプラ作りも趣味だったので立体大好き人間に!この頃の一番くじはまだ立体フィギュア押しである意味フィギュアブーム!
ねんどろいどとかも流行りだした時代でしたし!

そんなフィギュアがトコログの社会復帰のきっかけでした。

彼女がトコログにフィギュアをプレゼントしてくれた!

こんなクソキモオタニートのトコログでしたが、なぜかニート期間中に彼女ができてました。
なぜなんでしょうね!?不思議すぎる!

そんな彼女にフィギュア欲しいよーって呟いてたんですよ。
そしたら、ある日宅配便で荷物が届きました。

こ、これは○○の○○○○○のフィギュア!!
さすがに引かれそうなので伏せ字でお送りいたします。

そうオタクを拗らせて、当時は○○厨と成り果ててました。
てかニートにこんなもの買い与えちゃイカンだろ……

フィギュアをきっかけに就活をはじめる

画像はイメージです

こんなニートにフィギュアを買い与えてくれるなんて……よし、がんばって社会復帰しよ!
なんてことにはならず

うぉーもっとフィギュア欲しい!でも金が無い!てか欲しいもの沢山あるんだが!
PS3が欲しい!ディスプレイも欲しい!スピーカーも大画面のテレビもほしいよぉ~

そう圧倒的に物欲が刺激されてしまったのです。

そして気がつけばアルバイト募集サイトで簡単なバイトを探していました。

技術職は割とアルバイトの募集が多い

画像はイメージです

トコログの前職といえばデザイナーやDTPオペレーターなわけで、一応専門職で技術職なわけですよ。

なので基本は正社員と思うじゃないですか?でもアルバイトで探してみるとめっちゃある!?
しかも未経験でもOKだったりとゆるいゆるい!

これなら楽勝だろと期間が3ヶ月のDTP系の会社に応募しました。
てかDTPとか技術職なんだからもっと給料払えよな!ワード・エクセルじゃないんだぞ!

話を聞いてみると正社員雇用もあるとのこと

そんな訳でとりあえずアルバイトの面接に行くと割と愛想のいい社長が面接してくれました。

するとどうやら一時的に人が欲しいけど、慢性的に人も不足してるから正社員も欲しいんだってさ。
なら正社員で募集しろよ!って思ったけど色々と面倒な事もあるんでしょうね。
使えない奴を正社員で雇うとやめさせられないからね!

そんな訳で気がつけば社長に話しの流れを持っていかれ、三ヶ月試用期間で問題なさそうなら社員になる流れに……当時はなんも考えずに生きていたので

まぁいいか^^;

みたいな感じで返事したと思います。

結局そのまま正社員になることに!

そして結果的に正社員になりましたよ!
こうしてトコログの快適なニートライフは終焉を迎え、快適な社内ニートへと進化することに。
社内ニート編は下の記事を見てください。

関連記事 実は社内ニートをしていました!暇すぎる会社もそれはそれで辛い!?

つまりニートってどうやって社会復帰したらいいの?

内向的な人は好きなことの為にがんばってみよう

トコログが知る限り、ニートになる人は内向的な人が多い印象。
特に引きこもりが大好きオタク趣味みたいな人はほぼ内向的と言っても良いんじゃないでしょうか?

トコログも割と内向的なタイプで、人混みイベントが苦手家でアニメ見て満足するタイプです。
そんな内向的な人間が外交的になれるのは好きな事をやってるとき

普段は全然会話しないのに、アニメトークになるとマシンガンの様に喋る人っていますよね?
あれです。

つまり内向的でオタクな人でも、好きなことに関しては行動を起こすことができるのです。
トコログが就職できたのもアニメのグッズを買いたいという、そんな下らない理由ですからね。

なので好きなことを見つけて!それにどっぷりとハマる!
それをきっかけに外に出たり、仕事を始めるきっかけが掴めるかもしれません。
なんならニートしながら副業をしてみるってのもありかもしれません。

参考リンク CrowdWorks(クラウドワークス) 
参考リンク ランサーズ 日本最大級のクラウドソーシング
参考リンク 日本最大級の記事作成サービス【サグーワークス】 

好きなものがない人は?

トコログの友人はよく好きなものが無いって言います。

というか多分好きなものがあるはずなのに、それを抑え込んでる印象。
オタクって頑固ですからね、ちょっとかじってるくらいの好きじゃ好きとは認めないみたいな

あとはオタク趣味が恥ずかしいから言えないみたいな。

そんなの気にせずPS4を買って遊びたいとかそんなんでも全然良いんですよ。
トコログなんて就職した理由がフィギュアだからね!
正直黒歴史すぎて封印したいんだが!

生活リズムはしっかりと直そう

ニートをやっていると自然と夜型人間になりますよね。
トコログもそうでした。というか寝る時間が毎日ずれて、昼夜逆転を繰り返すタイプでした。

こうなると体も精神的にも辛いし、いざ行動しようと思ってもうまく計画を立てられません。
なのでしっかりと土台を固める為にも、しっかりと体内時計を戻しておきましょう。

関連記事 昼夜逆転生活を完全に直した方法を紹介!光やブルーライトのコントロールが重要!

まとめ

という事で今回はトコログのニート体験談を紹介しました。
正直黒歴史要素が多めなので、書くか悩みましたが内向的な人やニートの人の参考になればと思い書いてみました。

こんなトコログでも就職してちゃんと社会人をすることができたので、ニートで悩んでる人は働くとか無視してまずは好きなことにのめり込んでみてはいかがでしょうか?

結局なんでも本気でやろうとするとお金は多少なりともかかりますからね、すると自然にお金をどうにかしようって考えになります。
それがモチベーションに繋がったり行動するきっかけになると思います。

関連記事 実はブラック企業で働いていました!DTPやデザインと名のつく業界には気をつけて!
関連記事 実は社内ニートをしていました!暇すぎる会社もそれはそれで辛い!?

コメント