ブログ(文章)の校正に音声読み上げソフト「棒読みちゃん」おすすめ!

どうも自称ブロガーのトコログです!
記事を書くのは好きなのですが、一つだけ苦手な作業があります。

それは校正!
文章がおかしくないか、誤字脱字や誤変換は無いかなどをチェックします。

この作業がとにかく苦手。
必死に3000文字の文章を書き上げ、その後いちから文章をチェックするのですから面倒くさい!
校正作業したくないよ~(´・ω・`)。

しかし校正をしないと誤字だらけの記事ができあがってしまうの、でやらない訳にはいきません。
ちなみにトコログの記事は誤字だらけです……校正を適当にやっちゃうからです……ごめんなさい(´・ω・`)

という事で誤字脱字は減らしたい……でも楽したい
というわがままな欲求に答える為に、効率良く校正出来ないか!と色々と調べて実践してみました。

そしてたどり着いたのが棒読みちゃんというソフトです!

校正の為に色々と試行錯誤をした

ちょっとでも楽したい精神のトコログは、簡単に校正できる方法は無いかと色々と調べました!
結果的に楽な方法はほとんどありません\(^o^)/

とはいえ、色々と調べて実践もしてみたので、まずはそれらを紹介したいと思います。

一番良いのは、自分以外の人間に読んでもらうこと

当たり前の事ですが、人に読んでもらってダメ出しを貰うのが一番効率的です。

知り合いにブログ読んでくれている人がいるなら、思い切って頼んでみると良いでしょう。
そうすれば、一気に校正が進むと思います。

しかしトコログにはそんな人いません!なのでこの方法は却下!
お金がある人はクラウドワークスで頼んでみるのもありかも。

自分で音読する

これは割と良かったです。

声に出して読むと、文章の違和感などに気づけていい感じでした。

しかし……家の中で音読するの恥ずかしい!
あと段々と疲れてきます……3000文字の音読って割と大変ですよ。

しかも音読しながら直して、音読しての繰り返し……
効果的ではあるけど、楽ではない!!

プリントアウトをして読む

これも結構良かった方法です!

紙で読むのとPCで読むのでは雰囲気が違います。
紙の方が集中して読めました。

そして真っ赤になった紙を見ながら修正。
そしてプリントアウトの繰り返し……

インク代高すぎてコストがやばい\(^o^)/
という事でこの方法もお蔵入りとなりました。

校正ソフトを使う。

今の世の中校正ソフトってものがあるんですわ。

これ便利!誤字脱字とか、文章ルールとか細かく教えてくれる!!
とってもすごい奴なのですが、文章コピペして、校正ソフトに入れてそれを見ならが直す!

2ディスプレイないと不便すぎる。
トコログはワードプレスに直打ちスタイルなので校正ソフトに入れて、直してが結構手間なんですよね。

しかもこの校正ソフトって完璧じゃないので、直した後に更に自分でチェックもしなきゃなので、二度手間に感じます。

参考リンク ATOKクラウドチェッカー|JustSystems

最終的には棒読みちゃんへ行き着く

という事で色々と試行錯誤した結果、音声ソフトで文章を読み上げてもらうでした!

個人的には今のところ、これが一番相性がいいです。
文章をソフトが読んでくれるので、ある意味人に読んでもらうのと似たような効果が得られます。

棒読みちゃんが校正に優れている理由

これは個人的な感想になりますが、どうして棒読みちゃんが校正に優れているかを紹介したいと思います。

自分で読まないので思い込みが無い

 

自分で音読すると、思い込みで誤字脱字をスルーしちゃう可能性があります。
しかし、棒読みちゃんはソフトなので文章を素直に読んでくれます

なのでヒューマンエラーが起きません。これはかなりのメリットです。

耳から情報が入るので、読むのと違う印象を受ける

目から入る情報と耳からはいる情報では印象がかなり違ってきます。
パッと見た時は対した違和感がなくても、音で聞くと変だなーと感じることがあります。

なので文章の推敲などをするときにも効果的な気がします。

クリップボードの監視機能が優秀

棒読みちゃんはクリップボードの監視機能が搭載されています。
この機能は文章をコピーするだけで、その文を読み上げます。

これがとっても便利で、コピー、ペースト読み上げボタンを押すという、3ステップの動作がctr+cの動作だけでOK。

おかげで効率良く校正作業ができます。

文章の読み上げ速度を変えられる

棒読みちゃんは読み上げ速度を変更できます。
速めに設定することで、効率良く文章の校正ができるようになります。

もし自分で読み上げると、速度には限界がありますし、速く読もうとすると読み間違いも起きやすいです。
しかし棒読みちゃんならしっかりと読み上げてくれるので安心です。

棒読みちゃんのデメリット

校正様に棒読みちゃんはかなり優秀ですが、デメリットもいくつかあります。

漢字を読み間違える

やはりソフトなので、漢字の音読み、訓読みを間違えてしまう場合があります。
この辺りは自分で脳内変換してあげるか、辞書登録する必要があります。

特にデフォルトのゆっくりボイスの場合は、ネットスラングや2ちゃん用語を使ったりするので要注意です。

校正作業にはMicrosoft Harukaのボイスがおすすめです。(Windows8以降は標準搭載)

漢字の誤変換には気づきにくい

これもしょうが無いのですが、漢字の誤変換をしてしまっても、読み方が合っていれば気が付かずにスルーしてしまう可能性が高いです。

例としては誤変換ご返還も同じように聞こえます。
なので音声と一緒に画面の文字も追うようにしたほうが良いと思います。

実際にトコログが使っている棒読みちゃんの設定

それではトコログはどのような設定で棒読みちゃんを運用しているのか紹介したいと思います。

まず棒読みちゃんですが、みちあきさんという方が個人で制作したフリーソフトです。
ソフト自体は公式サイトかVectorでダウンロード可能。

公式サイト Fight Not Found
公式サイト 棒読みちゃん – ダウンロード(音声合成で日本語文章を読み上げ)
Vector 棒読みちゃんの詳細情報 : Vector ソフトを探す!

棒読みちゃんの設定

まず声質をMicrosoft Harukaを選択しています。
読み間違えが他の声質より少ないのでおすすめです。音量や速度などは好みで設定してください。

あとははクリップボード監視を設定しておくとctr+cで選択した文章を読んでくれるので便利です。

まとめ:校正は大変なのでソフトで効率良く!

という事で今回は文章の校正を棒読みちゃんでやる方法を紹介してみました。

校正のやり方は人それぞれで、自分に合ったやり方があると思います。
トコログは棒読みちゃんが現時点では一番良いかなと感じています。

校正のやり方で悩んでいる人は一度、試してみてはいかがでしょうか。

もし他にもこういった方法がおすすめ!とかあればツイッターやコメントなどで教えてくれると嬉しいです。

関連記事 トコログが月間10万PV達成!失敗談や成功した方法を紹介!【ブログレポート】
関連記事 ブロガーやライターはキーボードにこだわると仕事が捗る?高級キーボードのすすめ

コメント