アースノーマットをスマート家電(タイマー機能)にしたら便利すぎた!

どうも田舎暮らしを満喫しているトコログです。

田舎はローコストで自然が感じられて最高!
と思いがちですが、その分やっかいな事もあります。

そう蚊!夏になるともう蚊の洗礼を受けることになります。
刺されれば痒いし夜は耳元で羽音爆撃してきたりと、もう快適な田舎暮らしなんて幻想と思い知ることでしょう。

さてトコログも20年以上田舎に暮らしていたので、蚊の対策もある程度しっています。
そして蚊対策言えばワンプッシュスプレートレンドとなっていますね。

トコログも田舎に戻って始めてワンプッシュを使った時には感動しました!
なんじゃこりゃー!電源不要!一回プシュ!蚊が一瞬で退治できる!!

もうそれはとんでもない革命が起きたなと思ったほどでした。
が!しかしスマホ全盛期の時代にスプレーなんて時代遅れもいいところですよ(嘘です画期的です)

という事で今のトレンドと言えばスマート家電!(たぶん)

もう今の時代はなんでもスマホで操作ですよ。ならアースノーマットもスマート化しても良いんじゃないか?という事で今回はアースノーマットをスマート化してみました。

なぜアースノーマットをスマート家電しようと思ったの?

という事でアースノーマットをスマート家電にしていくわけですが、そもそもなぜノーマットをスマート家電化しようと思ったのか?

それについて紹介したいと思います。

ワンプッシュ式は便利で最高だけど、さらなる快適性を

今の蚊取りの定番はワンプッシュのスプレータイプ
効果は絶大でワンプッシュで12時間以上効果が持続と使い勝手は抜群に良いです。

しかし気になる点もちらほらあります。

まずスプレーした部屋に居るのがすこし気になる。
シュッとスプレーすると部屋に広がるじゃないですか、その状態の部屋に居ると薬剤を吸ってしまいそうでなんか嫌なんですよね。
それを避ける為に一旦部屋を出るわけですが、それがちょっと面倒なんですよね。

特に夜間に蚊が現れて、シュッとして部屋を出て待つのが億劫すぎるのです。
寝る前にシュッとしておけよ!って話なのですがついついスプレーをやり忘れてしまうわけです。

それとスプレータイプの物はリキッドタイプに比べ水に溶けやすいので、コップに飲みのを入れた状態で使うのに気を使うって事もあります。

その点アースノーマットはスプレータイプよりも液体に溶けにくいみたいなので安心感もあります。

という事でアースノーマットを導入しようと思ったのですが、トコログの経験上アースノーマットで不便なポイントがいくつかあります。

アースノーマットの不便なポイントは切り忘れ

という事でアースノーマットを導入したいわけですが、不便なポイントがあります。

まず何と言っても切り忘れ
アースノーマットを切り忘れて液体を無駄に消費してしまう現象。

あれは後悔する感じが精神衛生的よろしくないです。なんかとってもモヤモヤした気分になります。

そんな訳で、もうノーマットも発売されて何年にもなる訳ですから、タイマー機能がついたアースノーマットくらいあるかなって思ったわけですが……

全く無い!
なんというやる気の無さ……むしろ網戸タイプやワンプッシュに力を入れまくっててリキッドタイプはもう惰性で売ってる印象。

でもキューブタイプのオシャレな奴とかそういう方向のがんばりじゃないんですよ!タイマーだけ!勝手に切れるタイマーだけで良いから付けてよ~……

意外とオシャレなアースノーマット

しかし時代は進んでいた!スマートプラグを使えばスマート家電に!

しかしそんなアースノーマットの進化の無さにガッカリしつつも時代は進んでいた。
アースノーマット以外のアイテムで進化させてやれば良いのです。

そこで登場するのがスマートプラグです。
構造はとっても簡単でコンセントにオン・オフスイッチがついた簡単な物。
しかしスマートという名がある通りWi-Fiを経由しスマホで色々な操作が可能!

という事でスマートプラグを使ってアースノーマットをスマート家電にしていきましょう!

アースノーマットをスマート家電にする方法

という事でアースノーマットをスマート家電にするために必要なものがあります。
それがスマートプラグ!

実はスマートプラグ自体は既に持っていて冬の間は電気毛布をスマート化しスマート電気毛布として大活躍していました。
そんな訳で夏の間はスマートアースノーマットで活躍してもらいたいと思います。

必要なものはスマートプラグとアースノーマット

という事で用意したのが

  • アースノーマット(黒豚)
  • Meross WiFi スマートプラグ
  • 無線ルーター(Wi-Fiが必要)
  • スマートフォン

昔使っていたアースノーマットが行方不明なので、今回は黒豚タイプのアースノーマットを買いました。
とってもキュートです。

スマートプラグは以前に購入したMeross WiFi スマートプラグです。
そしてスマートプラグを有効活用するにはスマートプラグをWi-Fiに接続する必要があります。

スマートプラグについては以下の記事でレビューしていますので、参考にしてみてください。
関連記事 Meross WIFIスマートプラグをレビュー!タイマー機能がめちゃ便利!

アースノーマットをスマートプラグに接続

という事でスマートプラグをコンセントに繋いで、更にアースノーマットをつなぐことでスマートアースノーマットへと進化しました。

後はノーマットの電源をオンにした状態で、オン・オフ操作はスマートプラグで行います。

スマートプラグの設定自体もアプリを入れてWi-Fiに繋ぐだけでとっても簡単です。
詳しくは解説した記事があるので参考にしてみてください。
関連記事 Meross WIFIスマートプラグの設定や操作方法を紹介。

ちなみにスマートプラグ本体の横にオン・オフボタンがあるので、手動で操作することも可能です。

アースノーマット+スマートプラグでできること

という事で設置も完了したので、この組み合わせで一体何ができるのかを紹介したいと思います。

  • スマホ(外からでも可能)からオン・オフ操作
  • 時間指定のオン・オフ機能
  • オフタイマー機能
  • スマートスピーカーでの操作

ではそれぞれ紹介していきたいと思います。

スマホから操作

まずスマートフォンからの操作ですが、専用アプリを入れることでスマホから操作することが可能です。
しかも外出先からなども操作するこが可能となっています。

なのでノーマットの電源を消し忘れた!とか家に帰る前に電源オン!など操作することが可能となっています。

まさか外出先からノーマットを操作できる時代がくるとは思いませんでしたね。

時間指定を指定してオン・オフを設定

このスマートプラグはスマホでタイマーを設定することが可能です。
しかもこのタイマー機能がなかなかに素晴らしい。

  • 24時間設定が可能
  • 曜日の指定ができる

スマホのアラームと同じ様な感覚で設定ができます。

なのでノーマットなら毎日24時にオン、4時にオフみたいな感じで設定することが可能です。
しかも一度設定しておけばOKで、アナログなタイマーより便利です。

トコログは自動で夜中の0時から2時までの2時間を自動でオフにするように設定しました。
現状この設定で夜中は快適に眠れています。

オフタイマー機能は消し忘れ防止に最適

オフタイマー機能はスイッチをオンにしてから何分後にオフにするといった機能です。
なのでこれで3時間とか設定しておけば、電源をオンにする毎に3時間後に自動でオフに。

この機能を使えばノーマットの消し忘れを防止することができ、結果的にリキッドの節約になりました

ちなみにトコログは2時間のオフタイマーを設定しています。
大体30分程度で部屋に拡散するみたいなので2時間もあれば十分といった印象。

スマートスピーカーと連携が可能

スマートプラグはスマートスピーカーのAlexaGoogle Homeと連携することが可能です。
なのでスマートスピーカー経由でオン・オフが可能。

夜中の眠たい時に音声でオン・オフできるのは便利。
トコログはGoogle Homeと連携して使っています。

実際に使ってみた感想

という事でアースノーマット+スマートプラグの組み合わせで使ってみた感想をいくつか紹介したいと思います。

消し忘れ防止でリキッドの節約ができる

やはりアースノーマットを使っていて気になるのが切り忘れ
60日タイプでも気がつけば30日で切れていた……なんてことは結構ありますよね。

しかしタイマーを設定しておけば、逆に長く使える可能性も。
アースノーマットは1日12時間を想定時間としているので、1日6時間しか使わなければ倍近い日数が使えます。

結果的に節約にもなってお得です。
これを2~3年続ければ結果的にスマートプラグ代は回収できそうです。

全自動で蚊の対策ができる

ワンプッシュでもアースノーマットでも、蚊の対策をするには自分からアクションを起こす必要があります

しかしスマートプラグなら設定しておけば全自動でオン・オフを繰り返してくれます。

これがめっちゃ便利。
いかにワンプッシュと言えど、ワンプッシュをやり忘れてしまえば効果はありませんからね。

しかしスマートプラグなら自動で夜中にスイッチをオンにしてくれるので、夜中に蚊の羽音で起こされる事はなくなりました

電源が必要だったり、初期設定がそれなりに面倒

という事でかなり便利なスマートプラグ+アースノーマットなのですが、ワンプッシュや電池式に比べると電源が別に必要となります。

なのでコンセントがない場所では使えなかったり配置の自由度が低くなりがち
その辺りはやはりワンプッシュや電池式の蚊取りが便利だと思います。

とはいえ電源を確保してしまえば、設定も簡単なので是非ともやってみてほしいですね。

まとめ

という事で今回アースノーマットとスマートプラグでスマート家電にしてみました。

想像通りめちゃくちゃ便利になりました。
特に全自動で特に何もすること無く蚊の対策ができちゃうのが便利です。

おかげで夜中に蚊の羽音で起こされる事も無く、とっても快適に寝ることができています
他にもオフタイマー機能だったりとあのローテクなアースノーマットが最新機器の様な使い勝手です。

もし夜中の羽音に悩んでいる方は、いちど検討してみてはいかがでしょうか?

スマートフォンが苦手……って人はデジタルタイマーも便利ですよ!

コメント