アイマス・シンデレラガールズ4thライブの準備!【ペンライト・サイリウム編】

そろろそアイマス・シンデレラガールズの4thライブ埼玉スーパーアリーナが迫ってきています。

今回は埼玉アリーナスーパーアリーナに向けてペンライトやサイリウム系の準備をしようと思います。

アイマスのライブにサイリウムやペンライトを持っていくと超楽しい!

最近の一般的なライブでも普及しはじめているペンライト。

もちろんアイマスでもその文化は根付いて、アイマスのライブBDなんかを見ても観客席のサイリウムやペンライトが凄いことになっていますね。

そしてやはり曲やアイドルに合わせて色を変えたりペンライトを振るのってとっても楽しいです。

他にも演者と観客のコミュニケーションツール的な役割も担っています。最近ではライブの演出の一部としても必要な物になりつつありますね。

という訳でアイマスのライブではペンライトやサイリウムがあると楽しみが広がります。

アイマス系のライブなら多色ペンライトがとっても便利

アイマスは他のアイドル系ライブと比較しても出演するアイドルがとっても多いです。そしてライブの時間も3時間以上ある場合がほとんどです。

そんなライブで使うにはやはりペンライトがオススメです。

ペンライトであれば1回のライブで電池を交換しなくても保つので安心です。

そして多色ペンライトであればアイドルに合わせてペンライトの色を変更できるのが素晴らしいですね。

アイマス系のライブではレギュレーションがあるので注意

※2018年1月21日追記・変更

アイマス系のライブでは使用できるペンライトに制限があります。

2018年1月のニューイヤーライブを参考にすると

基本的に使えるのは

  • 公式コンサートライト(過去の物も含む)
  • 市販のLED式コンサートライト(ボタン電池使用、25cm未満のものに限る)
  • 市販のケミカルライト(25㎝未満のものに限る)

となっています。

それと使用不可のペンライトは公式サイトから引用すると

  • THE IDOLM@STER 765 MILLIONSTARS First Time in TAIWAN公式コンサートライト
  • 電池式・非電池式を問わず、25㎝以上のコンサートライト
  • ボタン電池以外の電池式のコンサートライト(25cm未満のものも含む)
  • 極端に明るさを上げる・点滅させる・複数のコンサートライトを組合わせるなど、市販時の形状や性能を改造したコンサートライト
  • 市販品ではなく、パーツをくみ上げて自作したコンサートライト
  • その他、スタッフが不適切と判断したコンサートライト

引用:THE IDOLM@STER OFFICIAL WEB│THE IDOLM@STER ニューイヤーライブ!! 初星宴舞|ご注意事項

上記の様になっています。

公式ペンライトでもTAIWANの奴だけは使えないので注意したいです。

市販のペンライトで気をつける点をまとめてみると

電池 ボタン電池のみ
長さ 25cm未満
自作・改造 不可
Point単4電池を使用しているキングブレードなどは使えないので注意しましょう。

オススメの市販ペンライト

アイマスではキングブレードが使えないとなると何を使えばいいのか!?

というわけでアイマスで使えるオススメのペンライトをいくつか紹介したいと思います。

TurnON MIX PENLa-PRO(ミックスペンラプロ)

アイマスのライブと言えばターンオン社のミックスペンラ!というくらいド定番のペンライトですね。

このミックスペンラはボタン電池を6個を使用するタイプになっています。

色数は24色も使うことができるのでアイマスのライブには特化したようなペンライトになっています。

ミックスペンラについての記事も書いてますので参考にどうぞ

MIX PENLa-PRO(ミックスペンラ プロ)のレビューや使い方!
最近のコンサートやライブではサイリウムやペンライトが一般的になってきました。私も最近ペンライトをライブなどに持っていく機会…

キングブレードilite

dsc07249

キングブレードシリーズでもボタン電池で動くiLiteというモデルがあります。

しかしiLiteは普通のキングブレードと違って単色タイプになっています。

多色のミックスペンラと比べ単色なので操作がとっても楽なのと、ファイターグリップが優秀で複数持ちがし易いです。

あと筒に被せてあるフィルムに色がついているので発色も綺麗に感じました。

アイマスのライブではピンク・ブルー・オレンジは良く使う色なので、この3色を持っていくと何かと便利です。

Point実は公式のペンライトはキングブレードiLiteがベースになっています。

サイリウムもUOは今だに大活躍

最近はサイリウムなどのケミカルライトは多色ペンライトが出てきた大分廃れてしまいましたね。

それでも高輝度のサイリウムは今だに人気で、特にUO(ウルトラオレンジ)は今だに大人気ですね。

ちなみにウルトラオレンジは高輝度ケミカルライトのオレンジ色の事を言います。本来は商品名だったのですが、段々と名詞化していきました。

ウルトラオレンジは盛り上がる場面で大活躍

ウルトラオレンジは高輝度なので一瞬でものすごく明るくなるのですが、その分寿命は短く1分~3分くらいしか光りません。

しかしその明るさはすごくて、曲の盛り上がる合わせて使うととても楽しいです。

ウルトラオレンジはそこまで必須という訳ではありませんが、やはり盛り上がった時に持っているととても楽しめるので数本持っていくのをオススメします。

Pointウルトラオレンジは高輝度なので多様しすぎると周りの迷惑にもなるので使う場面を見極めて使いましょう。

UOの定番は大閃光やフラッシュボンバー!

UOといえばオムニグロー社のウルトラオレンジが定番だったのですが、日本では会社が倒産し商品が手に入らなくなりました。

現在はルミカ社の大閃光やリバールーツ社のフラッシュボンバーが人気ですね。どちらも価格が安く高輝度人気がありますね。

大閃光極が59円!?フラッシュボンバーが60円!?激安通販で買ってみた。
最近アイマス系のライブにちょくちょく参加しているトコログです。 もうすぐシンデレラのライブに参加する予定なのですが、…

こちらの記事でも書きましたがフェスティバルプラザで大閃光やフラッシュボンバーが安く購入できるのでオススメします。

まとめ

今回はペンライトやサイリウムについて紹介してみました。

トコログはUOを25本にミックスペンラを2本とキングブレードilite(ピンク・ブルー・オレンジ)を基本装備に、公式ペンライト数本をプラスして楽しんでいます。

アイマスのライブでは多色ペンライトやUOがあると楽しみが倍増するので用意してからライブに行くのをオススメします。

そんなわけで埼玉スーパーアリーナまであとすこしです!準備をしっかりして楽しみたいですね。