箱ワインの初心者向けオススメ人気ランキング!【コスパ重視】

近年ワインの需要が増え、それに伴い箱ワインも市場に浸透してきました

デイリーワインから料理に使えたりと開栓後にも常温・長期間保存できる優れもの

そんなおすすめの箱ワインをランキング形式として紹介したいと思います。

ところで箱ワインとは?

ワイン自体は袋状の容器に入っており、そのまま自立ができないため、紙製の箱に入っているので箱ワイン等と呼ばれています。

他にもボックスワインやカスクワインなどと呼ばれています。

箱ワインの特徴

箱ワインはその独特の形状からいくつかの特徴があります。

空気に触れない

箱ワインの容器は袋状になっており、注ぎ口は逆流防止弁となっているので容器に空気が入ることがほとんどありません。

おかげで空気に触れて酸化する事がないので開栓後でも1月程度は余裕で持ちます。

ボトルワインでは開栓後1~2日程度で飲む必要があります。

しかし箱ワインなら鮮度を気にする必要がないので、毎日少量飲みたい場合にとても便利です。

料理に少しだけ使いたい場面でも便利です。

輸送・製造・環境・コストの全てに優れた箱ワイン

箱ワインはボトルワインに比べ容器が軽く四角いの輸送性でかなり優れています。

そして素材もフィルムと紙製の箱ということで、ガラスの瓶に比べ製造は簡単で安価に作れ結果環境にも優しいとかなり優秀な容器です。

その結果ボトル換算して350円~程度で購入できるのでとてもお得です。

ゴミの処分もボトルに比べ非常に楽ちんで、自治体よっては全て燃えるゴミでOKです。

おすすめの箱ワインランキング

1位 タヴェルネッロ ロッソ 赤ワイン

Amazonでも一番人気の赤ワイン、タヴェルネッロ ロッソです!

イタリア産のサンジョヴェーゼを使ったワインでベリー系の豊かな香りが特徴的です。

口当たりも優しく、初心者の方に特におすすめです。

料理との相性も良く、肉料理や揚げ物にトマト系のイタリア料理とに合わせると最高です。

コストパフォーマンスも高くAmazon定期おトク便で注文するとお安く購入できます。

ワインの種類赤ワイン
アルコール度数12%
原産国イタリア
品種サンジョヴェーゼ
ボディライトボディ

2位 タヴェルネッロ ビアンコ

大人気タヴェルネッロの白ワイン、タヴェルネッロ ビアンコ!

香りが豊かで爽やか味わいがとても飲みやすくワイン初心者にピッタリの一品

アルコール度数も11℃とバランスも良く普段飲むワインとして最高です

魚料理やピザやパスタにも合わせやすいワインです。

コチラもAmazon定期おトク便で注文するとお安く購入できます。

ワインの種類白ワイン
アルコール度数11%
原産国イタリア
品種トレッビアーノ
タイプ辛口

3位 ガヴィーノ チリ産カベルネソーヴィニヨン

近年日本で大人気のチリ産ワインのガヴィーノ!

チリと日本はFTAという貿易協定を結んでいる影響で高品質なワインが安く販売できるので、最近の酒屋さんでもチリワインが増えていますね。

特にカベルネ・ソーヴィニヨンという品種は優れた品種で環境に影響が少なく安定した味わいが楽しめると好評です。

なのでチリ産ワインを購入する場合はカベルネ・ソーヴィニヨンかシラーのどちらかを買えば安定した美味しいワインを楽しめます。

味についてはカシスの様なとてもフルーティーな豊かな香りが特徴的で、渋味や苦味も程よくとてもバランスの良いワインとなっています。

Amazon定期おトク便を使えば1500円台で購入ができるのでコスパに関しては最高の商品です。

ワインの種類赤ワイン
アルコール度数12%
原産国チリ
品種カベルネソーヴィニヨン
ボディミディアムボディ

4位 カルロ ロッシ カリフォルニアレッド

カルロロッシはカリフォルニアのワインとして知名度のあるワイン!

特にワインの渋みや苦味が苦手という人にはとても人気のあります

ブラックチェリーの香りが特徴でとてもフルーティーな味わいを楽しめます。

この果実感を活かしてサングリアやカクテルにも使いやすかったりします。

ワインの種類赤ワイン
アルコール度数12%
原産国カリフォルニア
品種ブレンド
ボディライトボディ

5位 カルロ ロッシ カリフォルニア ダーク

ライトでフルーティーなイメージのカルロロッシが”濃い赤ワイン”を出してきました。

今まで軽くて飲みやすくはありましたが、ワインに慣れるにつれて少し物足りないと感じる場面もありました。

カリフォルニア ダークはフルーティーな味わいをそのままに濃厚なワインに仕上がってます。

ワインの種類赤ワイン
アルコール度数12%
原産国カリフォルニア
品種ブレンド
(ルビー・カベルネ、バルベラ、テンプラニーリョ)
ボディフルボディ

6位 サンタ カロリーナ カベルネ・ソーヴィニヨン シラー

サンタ カロリーナはチリでも有名なワイナリーで140年の歴史があります。

日本ではサントリーが輸入販売しております。

チリワインでも好評なカベルネソーヴィニヨンとシラーの2品種をブレンドしたワインで非常に好評です。

カシスの様なフルーティーで豊かな香りが特徴で、タンニンの渋みがとても飲みごたえのあるワインとなっています。

ワインの種類赤ワイン
アルコール度数12%
原産国チリ
品種カベルネ・ソーヴィニヨン、シラー
ボディミディアムボディ

7位 サンタ カロリーナ ソーヴィニヨン・ブラン シャルドネ

こちらも名門サンタ カロリーナの白ワイン

チリワインでも品質の安定したソーヴィニヨン・ブランとシャルドネを使用してします。

とてもフレッシュでフルーティーな香りが特徴でと爽快感のある酸味が舌を程よく刺激します。

すこし値段が高いのが気になりますが白の箱ワインの中でもとてもクオリティの高いワインです。

ワインの種類白ワイン
アルコール度数12.5%
原産国チリ
品種ソーヴィニヨン・ブラン、シャルドネ
タイプ辛口

8位 チリ産 BIB ロスカロス

チリ産 BIB ロスカロス[チリ/赤ワイン/辛口/ミディアムボディ]

こちらもチリ産ワインとなります。

多種の品種をブレンドしているので味についてはマイルドで飲みやすい印象。

香りはフルーティーで酸味と苦味が程よいバランスと低価格帯の箱ワインとしては好印象

そしてなんといってもコストパフォーマンスが非常に高く、初めて箱ワインに挑戦するのに持って来いの商品です。

ワインの種類赤ワイン
アルコール度数12%
原産国チリ
品種ブレンド
ボディミディアムボディ

9位 サンタ・レジーナ カベルネソーヴィニヨン

こちらもチリ産のワインになります!やはりチリワインのコストパフォーマンスは素晴らしいです。

サンタ・レジーナ カベルネソーヴィニヨンは他のワインと比べアルコール度数が13.5%と高めなのが特徴。

アルコール度数が高いワインは発酵が多めにしており、餌となる糖を消費するので甘みが減ります。

その分タンニンの渋味や苦味が目立ってきます。

フルボディの濃いワインがお好きな方にオススメです。

ワインの種類赤ワイン
アルコール度数13.5%
原産国チリ
品種カベルネ・ソーヴィニヨン
ボディフルボディ

普通に買うと少し高いですがロハコで買うとかなり安くてオススメです。

ロハコ|サンタレジーナ カベルネ・ソーヴィニヨン 3000ml

10位 スパークジョイ 白ワイン

非常にコスパの良いスパークジョイ!

白ワインの中でも安定したソーヴィニヨン・ブランを使っており安定しています。

こちらもチリ産ワインとなっており白ワインの箱ワインの中でも圧倒的に安く買えるので初めての箱ワインを試してみるにはうってつけです。

ワインの種類白ワイン
アルコール度数13 %
原産国チリ
品種ソーヴィニヨン・ブラン
タイプ中辛口

まとめ

今回はランキング方式でオススメの商品を紹介しました。

基本的にはコストパフォーマンスを重視してランキングを付けましたがどれもいい商品なので、自分に合う箱ワインを選ぶと良いでしょう。

箱ワインは沢山あるので自分に合った箱ワインが見つかるといいですね。

コメント