田舎に帰ったら夜中に耳元で飛ぶ蚊がうざすぎた!ワンプッシュタイプがオススメらしい

つい先日トコログは埼玉県から実家のある田舎(岐阜)へと引っ越しをしました。

なんだかんだで都市部で10年以上住んでいましたが、その前は20年間住んでいたので田舎も余裕だろなんて思ってました。

しかし一度都会になれて田舎に戻ると田舎暮らしの大変なのが蘇ってきました。

帰ると速攻で蚊にさされまくる

そう田舎は虫などが多いのです、特に春から夏にかけてはかなり増えるので色々と対策をしないとダメなのです。

しかしそんな事はすっかりと忘れていて家に帰るといきなり蚊に数か所刺されてしまいました。

まぁ運良く液体ムヒを塗り塗りしながら、田舎暮らしの嫌な部分を思い出してしまいました。

夜中に耳元で聞こえる羽音のうざさは異常

しかし日中刺されるのはキンカンやムヒなどの虫刺されの薬を塗っておけば良いのですが、一番ストレスが溜まるのは夜中です。

それも寝ようと思っている時に「プーン」というあのモスキート音……

あれが本当に腹ただしい!しかもあちこち刺すので体中痒いしでいきなりストレスが溜まりまくってしまいました。

手でパンパンやっても捕まえれなくてストレスがマッハ

そんなわけで怒りマックス状態でわざわざ部屋の灯りをつけてまで、蚊を探して見つけては手で叩こうとパンとするわけですが……

そうですね蚊はスルリと避けて、まるでコチラをおちょくるように耳元でモスキート音を発してきました。

ここまでくると戦争みたいものです、殺虫剤で倒すなど甘えです。

そんなわけで一時間位格闘した末になんとか蚊を退治しました!

この時の蚊に対しのドヤ感は半端なかったと思います。

そんなわけで久しぶりに達成感を獲て寝ることにしました。

蚊を退治して一安心と思ったら……

そんなわけで安心して寝ていたのですが……

「プーン」

だぁぁぁ!!!!

また蚊が発生してやがる!てか多分2匹元からいたのだと思います。

もうここまでくるとさすがに自力で退治するのはしんどいです……

そんなわけで諦めて殺虫剤を取り出しに行きました。

部屋中に殺虫剤を振りまいてみる

もうどこに蚊がいるのか分からないので部屋中に殺虫剤を振りまいた状態で部屋を閉じ10分くらい放置しました。

そんなわけで部屋中殺虫剤だらけの状態ですが、これでなんか蚊の音を聞くことな無く寝ることができました。

ただ部屋中に殺虫剤を撒いたのでなんとも嫌な気分です、体に悪そうだし。

蚊取り線香があるけど煙い……

そんなわけで蚊の対策に良いものは無いかと探してみる事に。

そうすると見つかったのが蚊取り線香です。

夏といえば蚊取り線香というくらいポピュラーな蚊対策グッズですよね。

私も良く使ってましたが、これを使うと部屋が煙たい……

というかこれは現在の住宅事情には全然向いてないです、ただ室外や窓の外などで使うと効果的です。

ワンプッシュタイプのスプレーが良いらしい

そんなわけで地元の友だちになんかいい対策グッズはないかと聞くとやはりアースノーマットなどの電気蚊取り線香的なのが良いとの事です。

ちなみにこれは昔使っていたノーマットさん。

そして他の友人にも話を聞くとワンプッシュのスプレーがめちゃくちゃ便利という話を聞いたのでそれを購入することに。

何と言ってもコンセント不要ってのは素晴らしいです。

このスプレーについてのレビューは後日したいなと思います。

まとめ

そんなわけで田舎に帰っていきなり蚊でゲンナリしたって話でした。

都会で暮らしていた人は田舎って自然で良いと思う人も多いと思いますが、田舎は虫などある程度でてくるので、虫対策はバッチリと行いたいですね。

ちなみにワンプッシュスプレーはかなり良かったですよ。ただまだ使用期間が短いので、今後どうなのかもチェックしたいと思います。

こちらがオススメですがプライム限定の場合があるみたいです。

これも良さそうなので購入予定しようか悩み中です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめの記事