下村工業のフルベジ ピコが大量のイチゴのヘタ取りに便利すぎる!ジャム作りに必須

最近、イチゴネタばかり書いているトコログです。

つい先日もイチゴジャムを作ったばかりなのですが、そのジャムを作る上で非常に面倒な作業が1つあります。

いちご農家がイチゴジャム作りに初挑戦!セリアのジャム瓶が国産・完全密封でおすすめ
どうも家でイチゴを栽培をしているのでイチゴが大量にあまるトコログです。 そんな訳で我が家の冷凍庫には大量の冷凍イチゴ…

ヘタ取りです、前回は父親が夜なべしてヘタをとったイチゴを勝手に使わしてもらったのですが、毎回父親のイチゴを使うのも気が引けるので、なにかいい方法がないか調べてみました。

色々と調べてみるとなんかめっちゃ良さそうなアイテムを発見して使ってみたのですが、とても良かったので紹介したいと思います。

下村工業 フルベジ ピコ ヘタ取り FV-601

今回購入したの下村工業のフルベジピコ。

パッとみた感じではおもちゃ?って感じはしますが、レビューの評価も上々でイチゴ以外にもトマトやじゃがいもの芽を取るのに便利みたいです。

フルベジ ピコのスペック

メーカー 下村工業
サイズ 95×50×30mm
重量 16g
材質 ステンレススチール、ポリプロピレン(耐熱温度:110度)
生産国 日本

なんとMADE IN JAPAN。新潟の燕三条で作っているみたいですね。

というか下村工業と言えばAmazonの包丁売上一位のヴェルダン三徳包丁を作ってるとこじゃないですか。

どうりで聞き覚えのある会社だと思いました。

フルベジ ピコを使ってみた

そんな訳で下村工業のフルベジピコを実際に使ってみたいと思います。

まずはパッケージからですが、普通に料理グッズのパッケージと言った感じですね。

裏面はこんな感じでフルベジピコの使い方がのっていますね。

①押し当てて②押し込み③抜き取る、とてもシンプルでいいですね。

フルベジピコを取り出してみました。結構シンプルな作りで使い方は簡単そうでいいですね。

刃先はこんな感じで、鋭くなっている訳ではないので、子供でも簡単に使えそうです。

これならお手伝いを頼んでも安心かもしれませんね。

さすがはMADE IN JAPAN細かい部分でしっかりと処理がされているので、バリとかはありませんでした。

イチゴのヘタを取ってみる

今回はいちごハウスから出荷できない完熟状態のいちごをいくつか摘んできました。

使い方はとても簡単で、ヘタの部分に当てて、押し込むように握ると簡単にヘタが取れます。

こんな感じでキレイにヘタが取れました!

これやばいです。

フォークとかストローでやる奴とか大量にやると時間掛かりすぎて、微妙なんですけどこれマジ速い。これには感動。

ヘタの方もかなりキレイ!

いつも面倒なので包丁でヘタの部分を切り落としていたのですが、フルベジピコなら無駄なくヘタの部分だけ取れました!神アイテムか!

大量のイチゴを相手にヘタ取り

という訳で2キロ分のいちごを用意しました。

今回もジャムを作る予定なのでしっかりとヘタ取りをしていきます。

そして10分後のイチゴがこちらになります。包丁でやるより圧倒的に早くて楽です!

以前包丁でチマチマ切っていた時は30分くらい掛かっていたので所要時間が三分の一に!

しかもヘタがキレイに取れているので、ゴミの量もかなり減りました。以前はザルの半分以上ヘタで埋まったりしていました……(単に下手なだけかもしれませんが)

イチゴの仕上がりもかなりキレイ!ケーキに乗せても使えるかも?

ちなみに今回使ったいちごは全てこのジャムになりました。250mlの瓶にちょうど4本でいい感じでした。

最近ジャム作り沼にはまりかけている……

フルベジ ピコを使ってみた感想

という訳で今回はフルベジピコを使って、大量のイチゴのヘタ取りをしてみました。

使ってみてすごい良かったのでその辺りについても紹介したいと思います。

速い・簡単・安全が揃ったアイテム

まず思ったのがめちゃくちゃ速いです。包丁でも慣れれば速いのかもしれませんが、フルベジピコは簡単、お手軽で速いのがポイントです。

そして安全。包丁と違って刃があるわけでは無いので、大量にやる場合に怪我をしにくいというのは大事です。

仕上がりがキレイで捨てる部分が少ない

今回はジャムにしたので、見た目はそんなに重要ではないのですが仕上がりがとてもキレイです。

しかも包丁で切落すのと違い、ヘタの部分だけを抉るので捨てる部分が少ないのも特徴ですね。

腕が疲れるかも?

という訳でかなりいい商品なのですが、すこし気になった事もありました。

この製品は押し込んで引き抜くという簡単な操作なのですが、押し込まずに握り込むと腕が疲れます、そして自然と浅く入ってしまいヘタの硬い部分に当たってさらに力が必要に場合があります。

そんな事を繰り返していると腕が疲れてきます。ハサミで何かをずっと切っていた時の様な疲れです。

なのでしっかりとヘタの奥に押し込んで自然と握るようになれば、そこまで腕が疲れる事も無いと思います。

トコログは説明書を読まずに適当に使っていたので、最初の方は少し腕が疲れましたが、押し込むのを意識してやるとスルスルと気持ちよくヘタ取りができました。

説明書はしっかりと読まないとだめですね……

まとめ

という訳で今回は下村工業のフルベジピコを購入してみました。

この商品は思った以上にお買い得感ありました。

いちごのヘタ取りって地味に面倒なのでホントに助かります。

他にもトマトやじゃがいもの芽などにも使えるみたいなので、他にも応用が効きそうなのがいいですね。

いちごやトマトのヘタ取りで困っている方にはぜひオススメです、価格も500円もしないので試しに買ってみてはいかがでしょうか?

いちご狩りに持参しても良さそうですね。

トコログは予備も含めて買い増しする予定です!

シェアする

おすすめの記事