E-WINゲーミングチェアの3Dアームレストだけでも購入可能!交換してみた!

どうもゲーミングチェア大好きトコログです。

現在、トコログでは高コスパゲーミングチェアE-WIN CL-BG1Cを使っているのですが、2018年に登場したCP-BC5Bはなんと3Dアームレストになっている!

E-WINのゲーミングチェアが快適すぎる!コスパも最強すぎた!
今までパソコンで作業する時に、パイプ椅子を使っていたのですが、さすがに腰や肩に対して疲れを感じるようになり新しい椅子を購入しました。 今回購入した...

CL-BG1Cのレビューもしています。

3Dアームレスト機能が欲しかったトコログにとってCP-BC5Bはハイコストパフォーマンスモデルでめちゃくちゃ欲しいのですが、流石に1年も使わずに買い換えるのはどうかと思うので我慢していました。

ただ先日ゲーミングチェアの記事を書いていて、やはり3Dアームレストが欲しい……

そんなわけでE-WINに3Dアームレストだけ売ってくれないかと問い合わせをしてみました。

公式サイトから問い合わせをしてみた

E-WINゲーミングチェア / TOPページ
E-WIN ゲーミングチェア、日本代理店!

昨年までは無かった(たぶん)日本語ページの公式サイトにアクセスして、お問い合わせから問い合わせしました。

内容は、

以前購入させて頂いたCL-BG1Cをとても気に入って使用しています、しかし2018年に発売されたCP-BC5Bに搭載された3Dアームレストが非常に魅力的です。

そこで質問なのですが、この3Dアームレストだけの販売はしていないのでしょうか?

こんな感じで問い合わせをしたのと、ついでに

トコログ(このブログ)でE-WINのゲーミングチェアの紹介をしたらとても評判が良かったです。なにかレビュー依頼などがあれば是非ともよろしくおねがいします。

と下心丸出しでメールを送ってみたところ、E-WINゲーミングチェア販売代理店の株式会社真善美さんから返信がきました。

お世話になります。
トコロ様のブログでは、弊社ゲーミングチェアを詳細にご紹介してくださいまして誠にありがとうございます。

3Dアームレストのみの販売も行っておりますが、今回は無償でご提供させて頂きますので、お届け先住所、お電話番号をご連絡頂きたくお願い致します。
ご連絡を頂いた後、3営業日以内に発送致します。

なんと3Dアームレストのみの販売もしているみたいです、しかもこんなブログの為に無償提供をしてくれるなんて……マジ神すぎる。

ということで今回は株式会社真善美さんに提供していただきました。本当にありがとうございます。

3Dアームレストの販売はお問い合わせのみ

ちなみに3Dアームレストの販売は直接、問い合わせをした時のみとなっています。

それと料金や送料はについては以下の用に返信をいただきました。

3Dアームレスト(左右セット) 1850円(税込み)
その他に運賃と代引き手数料がかかります。(例)東海地方の場合¥1565(税込み・代引き手数料含む)

思った以上に安いぞ!

商品の本体が1,850円+1,565円(送料)で3,415円という破格な値段。

某メーカーの4Dアームレストとか7000円近い値段するのに、E-WINの3Dアームレストは3,415円!なんて良心的な代理店なんや!

ちなみに真善美さんはインクジェット用のロール紙の販売をしているみたいで、埼玉県ふじみ野市にある会社みたいです。

実際に3Dアームレストを使ってみた

という訳で実際に届いた3Dアームレストを使用してみたいと思います。

まずはダンボールから開けてみたのですが、プチプチにしっかりかと包んで梱包されています。

プチプチを剥がすとアームレストがでてきました。パット見た感じでは以前のアームレストと対した差はありませんが、アームレストの面が前回よりフラットになっていました。

という訳で以前のアームレストを外して取り付けてみました。

アームレストの外す方法とっても簡単で、座面の裏に六角穴のボルト4本で固定されているので六角レンチを使用して外します。

六角レンチをは6番がちょうどいいサイズでした。

そしてこれが3Dアームレストに付け替えた状態です。

ぶっちゃけ見た目は全然変わってないのですが、機能性はかなりアップしています。

3Dアームレストは良く動く!

3Dアームレストということでアームレストが3方向に動くのが特徴です。

まず左右方向に動かす事が可能です。この機能のおかげで肘の置き場所に自由度が出て使いやすいです。

マウスを重点的に使う場合や、タイピングを重点的に使う場合などで肘の置き場所がちがうので、それに合わせて使っています。

タイピングの場合は両方共内側に寄せて、FPSゲームなどでマウスを幅広く使う場合は外側にします。これが本当に便利ですごいです。

手首でAIMする場合なんかは特に良いと思います、肘AIMの場合はしっかりと肘の位置を調整しないと腕が落ちる可能性があるので注意です。

アームレストが前後に動くのがとても便利。

椅子と机をもっと近づけたいけど、アームレストが干渉してしまうときもアームレストを下げれば位置を調整することができます。

もちろん前に出した状態や下げた状態でも左右に角度を変えることができます。

そして写真はとってのないですが、もちろん上下の昇降機能もついています。

今まではこの様に、肘置きのあいだが広いのでタイピングには向かず、キーボードとマウスを同時に操作するゲームには向いていました。

しかしこうやってアームレストを内側に入れるとタイピングが非常にしやすくなります。写真だとキーボードが左に寄りすぎていますが、もうちょう右に寄せるといい感じになります。

実際に使ってみた感想

実際に使ってみた感じたのは本当にタイピングがしやすくなりました。

今までは左のアームレストは良い位置だったのですが、右手のアームレストが遠くてマウス操作には向いていましたが、タイピングするときは、肘を浮かせる必要がありました。

ただ今回のアームレストでは内側に寄せる事で、腕を浮かせる事無く、タイピングができるので非常に楽になりました。

マウス操作する場合には右に寄せます(右手だけ)。

少し気になったのは、フラットになった分、肘を置く自由度は高いのですが、腕を置いて休んだ時に、腕が密着しすぎて少し蒸れる感じがしました。

なので休憩時のリラックスを重要視するなら前のアームレストの方が良いかもしれません。

個人的には作業性の高いフラットのほうが良いとは思います。

おすすめゲーミングチェア人気ランキング!仕事からゲームの作業効率・快適性が抜群
最近ゲーミングアイテムってよく聞きますよね。 ゲーミングキーボード・ゲーミングマウスゲーミングモニターなんかとても有名。 ゲーム以外のユーザ...

オススメのゲーミングチェアの紹介もしています。

まとめ

という訳で今回はE-WIN(真善美)さんに提供して頂いた3Dアームレストを使ってみました。

やはり使い勝手が非常に良く、ブログのタイピングをする際にはとっても楽で効率が上がりました。

個人的はリクライニング前傾させ、内側にするとめちゃくちゃタイピングが捗ります。

そしてコスパも非常に高いので、現在昇降のみのアームレストで不満がある人は一度お問い合わせして、アームレストだけ購入してみても良いかもしれませんね。

コメント