Amazonベーシックのデカイゲーミングマウスパッドのコスパが良すぎてビビる!

最近のマウスパッドってめちゃくちゃデカくないですか?

プロゲーマーのドキュメンタリー番組なんかで、有名メーカー等の巨大マウスパッドとかを使っているのを見るとカッコいい!と思ってしまいます。

そんな訳で巨大なマウスパッドにちょっとした憧れがあったのですが、必要性とコストの兼ね合いで購入はしていませんでした。

しかし先日のAmazonプライムデーでめちゃくちゃコスパの良さそうなマウスパッドを発見したので、ついポチッと購入してしまった。

今回はついポチってしまったマウスパッドについて紹介したいと思います。

Amazonベーシック ゲーム用マウスパッド 拡張サイズ

今回は「Amazonベーシック ゲーム用マウスパッド 拡張サイズ」を購入しました。

拡張サイズという事で、キーボードまで覆ってしまえるくらい巨大なマウスパッドです。

ちなみにこのサイズで1000円程度とコスパに関しては抜群で、しかも今回はプライムデーで更に安かったのでいい買い物ができたと思います。

Amazonベーシック ゲーム用マウスパッドのスペック

メーカーAmazonベーシック
商品重量667 g
サイズ90.7 x 0.3 x 42.4 cm
表面布製
底面ゴム
洗濯機洗い可能

スペックは以上となります。
Amazonの購入ページでは奥行きが30cmと記載ありますが、実際に測ってみると43cm程度あったので注意しましょう。

横幅も90.7cmとかなり広いので机の上に置けるかを確認したほうが良いでしょう。

作りに関しては大手のゲーミングマウスパッドと似たような作りで、表面は布製で裏面はゴムの滑り止め仕様になっています。

そして洗濯機洗いが可能なので汚れてもすぐ洗えそうです。

実際に設置してみた

という訳で設置をしていきたいと思いますが、まずは見た目などをチェックしてみます。

箱ですが、Amazonのフラストレーション・フリー・パッケージなのでシンプルな箱に入っていました。

箱から出すと巻物状のマウスパッドが出てきました。こいつはデケェ!

右下にはAmazonベーシックのロゴが印字されていますね。

表面の素材はSteelSeries等のよくあるゲーミングマウスパッドと似たような感じ。

ただ厚さが3mmとそこそこ分厚いのでSteelSeriesのminiよりクッション性があると感じました。

現在の机の上の状況

ケーブルがごちゃごちゃしてますが、机周りは至ってシンプルな状態です。
ちなみに本来ならここにパームレストがあるのですが、現在は洗濯して干してあります……

マウスパッドはSteelSeries QcK miniを使っています。
正直これでも全然問題ないです。

しかし机の大半がマウスパッドってのは何かロマンがありますよね。
ズレとかも気にしなくて良さそうだし。

SteelSeries QcK miniのマウスパッドがゲームやDTPに最適
マウスパッドって使っていますか? トコログは昔働いていた職場がDTP系(Adobeのソフトで広告や書籍を制作してました)ということもあり、マウスパ...

Amazonベーシック ゲーム用マウスパッド 拡張サイズを設置

デ、デカすぎー!

こちらが「Amazonベーシック ゲーム用マウスパッド 拡張サイズ」を設置した状態です。

デカイとは思っていたがこんなにデカイとは……

机の大半を覆っているのでマウスパッドって感覚じゃないです。
もう机全体ががマウスパッド!

これはマウスパッドの狭さが苦手な人には最高なんじゃないでしょうか。

マウスパッドを使ってみた感想

設置が完了したので、次は実際に使ってみた感想をいくつか紹介したいと思います。

SteelSeries QcK miniと感覚は結構似ている

普段使っているSteelSeries QcK miniから変更になりますが、すんなりと馴染みました。
特に違和感もなく、普段と同じ様な感覚でマウス操作ができました。

でも一応違いはあるのかな?と思って使って比べてみました。

試してみると若干SteelSeries QcK miniの方が滑りが滑らかな感じがします。
逆にマウスの止まりAmazonベーシックの方が良いです。

ただこのSteelSeries QcK miniは数年使っているってので、単に表面がツルツルになっただけなのかもしれません。

ちなみにブラインドテストをしたら当てられる自信はありません。

巻き癖やズレはない

布系マウスパッドで気になるのが巻き癖。

この巨大なマウスパッドの場合は3mと少し分厚いため、机に敷いても端が浮いたりなどはしませんでした。

そして大きいのでマウを動かしてもマウスパッドが動く事はありませんでした。
これは気兼ねなくマウスを”シャッシャッ”できますね。

ホコリが目立ちそう

黒いマウスパッドあるあるですが、結構ホコリ等が目立ちます。

しかも巨大サイズなので範囲が広い……

コロコロなどでアフターケアを出来るようにしておくと良いでしょう。

マウスパッドが広いから気兼ねなく操作ができる

私はそこまでローセンシではないので、標準的なサイズのマウスパッドでも十分と思っていました。

しかしこれだけ広々としていると、マウスを操作する時に何の気兼ねなく使えるのは気持ちが良いです。

もしかしたらこの気持ち良さがツボでローセンシになってしまうのかもしれませんね。

まとめ

という訳で今回はAmazonベーシックのゲーム用マウスパッドを使ってみました。

価格の割に質感が優れており、コスパに関しては最高クラスのマウスパッドだと思います。

ただ逆にこれと言った個性もないので、大手ゲーミングマウスパッドを使っている人にとっては特に買い換える必要も無いと思います。

しかし現在小さいサイズのマウスパッドを使っているけど大きいのを体験してみたい。
初めてゲーミングのマウスパッドを使ってみたい。

そういった人にとっては選択肢になるのではないでしょうか。
一度Amazonベーシックのマウスパッドを検討してみてはいかがでしょうか?

コメント