2018年9月から新発売の予定があるウイスキーをまとめてみた。

どうもウイスキー大好きトコログです。

今回は2018年の9月以降に発売されるウイスキーを少しまとめて見ようと思います。
個人的なメモ要素が高いですが

期間としては2018年9月~年内までまとめてみようと思っています。

下の目次を開くと一覧で見ることできます。

2018年9月以降に発売予定のウイスキー

9月3日 カバラン(KAVALAN)ディスティラリーセレクト 発売

商品名: カバラン ディスティラリーセレクト
原産国: 台湾
内容量:700ml
アルコール度数: 40%
希望小売価格: 4,500円(税別)
発売日: 2018年9月3日 (月)

すでにAmazonで先行販売されているカバラン(KAVALAN)ディスティラリーセレクト

カバランは近年すごい勢いで人気となったウイスキーです。
台湾という珍しい土地で作られたウイスキーはその香りや味わいで世界で一番権威のあるWWAやISCなどで数々の賞を受賞しています。

今回発売されるディスティラリーセレクトはハイボールなどでカジュアルに楽しめる価格を実現したシングルモルトウイスキーです。

参考リンク PR TIMES

9月3日 ポートシャーロット 2種類 発売

商品名:ポートシャーロット 10年(PORT CHARLOTTE 10yo)
アルコール度数:50度
容量:700ml
希望小売価格:7,000円商品名:ポートシャーロット アイラ・バーレイ2011(PORT CHARLOTTE ISLAY BARLEY 2011)
アルコール度数:50度
容量:700ml
希望小売価格:8,500円

スコットランド アイラ島のシングルモルト・スコッチウイスキーブランド 「ポートシャーロット」がリニューアルされます。

発売されるのは「ポートシャーロット 10年」「ポートシャーロット アイラ・バーレイ2011」の2本。

ポートシャーロット 10年は初の定番商品での年数表記の入った商品となります。
ポートシャーロット アイラ・バーレイ2011は2011年に蒸留したウイスキーを使用とのこと。

参考リンク PR TIMES

9月4日 響 Blender’s Choice

9月に終売となる響17年の代わりを担うのが響 Blender’s Choice
響 Blender’s ChoiceはNA(ノンエイジ)ですが平均酒齢15年以上というウワサが流れています。

国内ではサントリーの正式な発表やプレスリリースは発見できませんでした。
業務用としての販売みたいなので一般消費者が入手するのは困難かもしれません。

9月11日 ブラックニッカ ディープブレンドがリニューアル

商品名:ブラックニッカ ディープブレンド
アルコール分:45%
品目:ウイスキー
容量:瓶700ml
発売日:2018年9月11日(火)
発売地域:全国
価格:オープン価格 *参考小売価格:1,500円(消費税別)

終売が続出する中で発売されたにも関わらず非常に人気のあるブラックニッカディープブレンド

そのディープブレンドが9月11日にパッケージをリニューアルして発売されます。
今まで評判の良かった中身はそのままなのでディープブレンドファンは安心してください。

見た目の大きな違いは、まずボトルが透明タイプになります。
そしてラベルのデザインも一新され濃紺のグラデーションをベースとしたデザインに変更されました。

さらにリニューアルを記念して、ディープブレンド初の数量限定ボトル「ブラックニッカ ディープブレンド エクストラスイート」が発売されます。

参考リンク ニュースリリース 2018年8月28日|アサヒビール

9月11日 ブラックニッカ ディープブレンド エクストラスイートが発売

商品名:ブラックニッカ ディープブレンド エクストラスイート
アルコール分:46%
品目:ウイスキー
容量:瓶700ml
発売日:2018年9月11日(火)
発売地域:全国
価格:オープン価格 *参考小売価格:2,000円(消費税別)
限定数量:11,000箱(*1箱=700ml×12本)

ブラックニッカディープブレンドの数量限定のボトルが発売されます。
その名は「ブラックニッカ ディープブレンド エクストラスイート

新樽で10年以上熟成させた余市モルトと宮城峡モルトをキーモルトに使用、そこにカフェグレーンを混ぜたブレンデッドウイスキー。

販売予定数量は11,000箱(1箱=700ml×12本)との事です。

参考リンク ニュースリリース 2018年8月28日|アサヒビール

9月18日 ジェムソン ジャパン リミテッド 2018 数量限定で販売

商品名:ジェムソン ジャパン リミテッド 2018
発売日:2018年9月18日(火)より数量限定発売
※商品がなくなり次第、販売終了。
参考小売価格:2,071円(税別)
容量:700ml
アルコール度数:40度

アイリッシュウイスキーで有名な銘柄「ジェムソン」が、ブランド史上初となる1カ国限定のデザインボトル『ジェムソン ジャパン リミテッド 2018』を数量限定で発売。

日本人アーティスト YU SUDA(ユウ スダ)とコラボレートした日本限定ボトルです。

参考リンク PR TIMES

9月26日 シングルモルト余市 マンサニーリャウッドフィニッシュ

「シングルモルト余市 マンサニーリャウッドフィニッシュ」、「シングルモルト宮城峡 マンサニーリャウッドフィニッシュ」が9月26日(水)から数量限定で発売されます。

使われる原酒は通常の熟成後に、シェリーのマンサニーリャを50年間熟成させていた樽で、18か月間貯蔵・熟成させたとのこと。

また冷却ろ過を行わずにボトリングをしているとのことです。

テイスティングについては以下のように記載されていました。

力強く厚みのある味わいの「シングルモルト余市」を、マンサニーリャ樽でさらに熟成させ、フルーティーな甘さとコク、香ばしいピートが調和した味わいが特長です。ピーチやパパイヤのようなトロピカルフルーツの香りと、ショートケーキを思わせる甘酸っぱい香りに加え、焚火を思わせるようなピートの余韻をお楽しみいただけます。

余市ならではピート感の効いたモルトにマンサニーリャ樽で熟成することでどうなるのかきになりますね。

商品名:シングルモルト余市 マンサニーリャウッドフィニッシュ
発売日:2018年9月26日(水)より数量限定発売
参考小売価格:15,000円(税別)
容量:700ml
アルコール度数:48度
販売数量:4,000本

9月26日 シングルモルト宮城峡 マンサニーリャウッドフィニッシュ

「シングルモルト余市 マンサニーリャウッドフィニッシュ」、「シングルモルト宮城峡 マンサニーリャウッドフィニッシュ」が9月26日(水)から数量限定で発売されます。

宮城峡も余市と同じで使われる原酒は通常の熟成後に、シェリーのマンサニーリャを50年間熟成させていた樽で、18か月間貯蔵・熟成させたとのこと。

また冷却ろ過を行わずにボトリングをしているとのことです。
こちらも余市と同じですね。

テイスティングについては以下のように記載されていました。

華やかで軽やかな味わいの「シングルモルト宮城峡」を、マンサニーリャ樽でさらに熟成させ、まろやかな甘さとやわらかな苦みが調和した味わいが特長です。ドライフルーツや、ココナッツ、ミルクチョコレートを思わせる甘い香りに加え、樽由来の少しほろ苦い余韻をお楽しみいただけます。

商品名:シングルモルト宮城峡マンサニーリャウッドフィニッシュ
発売日:2018年9月26日(水)より数量限定発売
参考小売価格:15,000円(税別)
容量:700ml
アルコール度数:48度
販売数量:4,000本

10月9日 バランタイン17年 トリビュートリリース リミテッドエディション 

商品名:バランタイン17年 トリビュートリリース リミテッドエディション
容量:700ml
希望小売価格:10,000円(税別)
アルコール度数:48%
発売期日:2018年10月9日(火)(数量限定)
発売地域:全国

日本市場向けに開発した限定商品「バランタイン17年 トリビュートリリース リミテッドエディション」

ブレンドを担当したのはバランタインの5代目マスターブレンダーであるサンディー・ヒスロップ氏が日本向けにブレンドを施しました。

濾過方法にノンチルフィルタード製法を採用、そしてアルコール度数を48%と原酒を引き立てるような製法をとっていますね。

香りや味に関しては”熟した桃やオレンジのようなフルーティな香り、ハチミツやチョコレートのような味わい、長く続く余韻が特長”とプレスリリースには記載されていました。

参考リンク 「バランタイン17年 トリビュートリリース リミテッドエディション」数量限定新発売 2018年8月7日 ニュースリリース サントリー

10月3日 アードベッグ ウェアハウスボックス 2018

商品名:アードベッグ ウェアハウスボックス 2018
発売日:2018年10月3日(水)
希望小売価格:5,800 円(税別) 6,264円(税込)
取扱い:全国主要百貨店など
容量:700㎖
アルコール度数:46度 ノンチルフィルター
ボトル内容:アードベッグ 10年
「アードベッグ ウェアハウスボックス 2018」 は昨年も販売された人気商品「アードベッグ ウェアハウスボックス」の2018年バージョン。

昨年と同じく定番商品「アードベッグ 10年」が2018年スペシャルパッケージとなっており、数量限定アイテムとなっています。

デザインについてはプレスリリースでは以下のように書かれています。

今年のデザインは、スコットランドの海に囲まれたアイラ島で生まれたアードベッグの蒸留所をモチーフに、アードベッグのアイコニックな蒸留所で樽を押す蒸留所メンバーの1人「ヨギー(Yogi)」と蒸留所のマスコット犬、ジャックラッセルテリアの「ショーティー(Shortie)」が描かれています。

参考リンク ARDBEG 10年の2018年スペシャルパッケージが誕生『アードベッグ ウェアハウスボックス 2018』|PRTIMES

10月22日 ハイランドパーク フルボリューム

商品名:ハイランドパーク フルボリューム
アルコール度数:47.2度
容量:700ml
希望小売価格:11,000円(税別)

ハイランドパークの数量限定のウイスキー「フルボリューム」が2018年10月22日(月)より出荷開始・発売されます。

プレスリリース記事によるとハイランドパーク フルボリュームは、“ウイスキー造りも音楽創作も「バランス」が大切である共通点に基づいて開発されました。”と音楽から着想を経てボトルを作ってるみたいですね。

という訳で今回は音をモチーフにウイスキーのブレンディングやパッケージのデザインをしたみたいですね。
正直意味はよくわかりませんが、なかなかおもしろい試みなのではないでしょうか。

ちなみに原酒には“1999年に蒸留し、アメリカンオークのバーボン樽で熟成した原酒を100%使用。”とのことです。
それを2017年にボトリングしたということなので18年物と考えて良さそうですね。

テイスティングノート
カラー:自然な軽めの淡黄色、クリアで明るい
ノーズ:ヴァニラ、ココナッツ、マンゴー、パイナップル、スギの香り
パレット:レモンピール、ヴァニラ、ライトスモーク
フィニッシュ:シトラス、ライトスモーク、クリーミーヴァニラ

10月23日 ザ・マッカラン エディション No.3

商品名:ザ・マッカラン エディション No.3
容量:700ml
希望小売価格:15,000円(税別)
アルコール度数:48%
ザ・マッカランの限定ウイスキーの第3弾として、「ザ・マッカラン エディション No.3」を数量限定で発売。

参考リンク 「ザ・マッカラン エディション No.3」数量限定新発売|サントリー

10月30日 ジョニーウォーカー ブラックラベル 12年 シェリーエディション

 

この商品の情報は全くなかったのですが、なぜかAmazonでは予約を開始していました。

まだ詳細の情報がないのでなんとも言えませんが、シェリー樽をキーモルトにしたブレンドで販売するのではないでしょうか。

11月1日 ブルックラディ ブラックアート 1990 (Edition 06.1)

商品名:ブルックラディ ブラックアート 1990 (Edition 06.1)
アルコール度数:46.9度
容量:700ml
希望小売価格:36,000円

「ブルックラディ ブラックアート」は、ブルックラディ蒸留所のヘッド・ディスティラーが、特別に厳選したキュヴェシリーズ。

「ブルックラディ ブラックアート 1990 (Edition 06.1)」第6弾の商品。

参考リンク シングルモルト・スコッチウイスキー「ブルックラディ ブラックアート 1990 (Edition 06.1)」新発売のご案内|PRTIMES

11月15日 ジェムソン ボウ・ストリート 18年

商品名:ジェムソン ボウ・ストリート 18年
アルコール度数:約55度(カスクストレングス)
容量:700ml
希望小売価格:16,568円(税込 17,893円)

ペルノ・リカール・ジャパン株式会社は「ジェムソン ボウ・ストリート 18年」を11月5日(月)から数量限定で発売。

ミドルトンで3回蒸留し熟成したウイスキーを、ダブリンのボウ・ストリート旧蒸留所で熟成して仕上げた。

旧蒸留所狭く、一度に熟成できる樽の数は最大で72樽です。そのため限られた数量しか製造されず、数量限定とのこと。

さらに熟成した樽から瓶詰めを行うカスクストレングスを採用し、「ジェムソン」の定番商品としては初めてであり、ラインナップの最上位になります。

テイスティングノート
香り: 樽を感じさせる豊かな香りに、深みのあるトフィーとスパイスの香りが重なる。
味わい: 香りに続くトフィーとオークの味わいと共に、レザーとバニラがほのかに漂い、さらにシェリー由来のわずかなナッティさが芳醇さと複雑さを醸し出す。
フィニッシュ: 甘いトフィーに始まり、徐々に現れるトーステッドオーク由来の味わいとスパイシーさが、最後まで余韻として長く続く。

プレスリリース PR TIMS

11月20日 バランタイン クリスマスリザーブ

商品名:バランタイン クリスマスリザーブ
アルコール度数:40度
容量:700ml
希望小売価格:3,000円

ブレンデッドスコッチウイスキー「バランタイン クリスマスリザーブ」を11月20日(火)から全国で数量限定新発売するみたいです。

クリスマスリザーブは毎年販売されていて、パッケージデザインの良さや中身の内容から毎年好評を博しているみたいですね。

今年のクリスマスリザーブは箱も例年とは違った形状でどんな感じなのか楽しみです。

●中味の特長
キャラメルを思わせる甘く芳醇な香りと、オレンジやほのかなジンジャーを感じさせる味わいが特長で、まろやかな余韻が長く続きます。

まとめ

今回は2018年9以降に発売されるウイスキーをまとめてみました。

個人的にはブラックニッカ ディープブレンド エクストラスイートバランタイン17年 トリビュートリリース リミテッドエディションが気になるところですね。

まだまだこれから新しいウイスキーの情報が出てくると思いますが、分かり次第随時更新していきたいと思います。

もしこんな情報あったよ!とかありましたらコメントやツイッターで報告してくださるとうれしいです。

コメント