ハイニッカをレビュー!竹鶴が愛した歴史あるウイスキー!

どうもウイスキー大好きトコログです。
先日スーパーニッカを久しぶりに飲んだら思ったより、美味しくてニッカ熱が再燃してしまいました。

そんな訳でニッカらしいウイスキーを探しに酒屋さんでとあるお酒をゲットしてきました。
それはハイニッカ

晩年竹鶴がよく飲んでたハイニッカ。最近は知名度も上がっってきてるみたいです。
そんな訳で今回はハイニッカをレビューしたいと思います。

ハイニッカ 720ml

購入したのはハイニッカ 720mlです。

ハイニッカって昔からあるニッカのウイスキーですが、結構レアで店頭に無い場合も結構あります。
かといってネットで取り寄せてまで買うかと聞かれると少し悩ましいですね。

今回は運良く店頭に合ったの無事購入できました。

ちなみにこのハイニッカさん、マッサンが地上波で放送されているときには結構人気が出て初号シリーズに合わせて2015年にパッケージを変更したみたいですね。

ちなみにこのハイニッカは創業者の竹鶴政孝が毎晩ボトルを開けていたのは有名な話。
どうやら周りには「一番売れているウイスキーを飲むと」言っていたみたいですね。

ハイニッカのテイスティングノート

香り:やわらかなモルト香とカフェグレーンの香ばしく軽やかな香りが調和。
味わい:甘さとコク、ほのかなピート。水割りにしても伸びのある味わい。
余韻:ほのかなビター感、すっきりとしたキレの良い後味。

グレーンが多く使われた、甘く飲みやすいウイスキーなのかなと予想しました。

公式サイト ハイニッカ|商品紹介|NIKKA WHISKY

ハイニッカのデータ

商品名ハイニッカ
メーカーニッカウヰスキー
アルコール度数39%
原産地日本
原材料・成分モルト、グレーン

ハイニッカのアルコール度数は39%と中途半端数字ですね。
これは当時の2級ウイスキーの名残だと思います。

ハイニッカをレビューしてみる

ボトルのデザインは、2015年の初号ハイニッカに合わせたラベルデザインとなり、クラシックなデザインとなっていますね。
それにハイニッカの赤いラインが斜めに入っていますね。

個人的にはこちらのデザインの方がかっこいいと思います。
ボトルの形状は以前のハイニッカと同じ形です。

ストレートで飲んでみる

それでは早速ストレートで頂いてみたいと思います。

まず色ですが琥珀系のかなり黄色い感じですね。
香りについては溶剤系の香りを強く感じました。後は甘くバニラ樽っぽい感じがしました。

味わいに関しては、まずアルコール感を少し感じましたが、1000円台のウイスキーとしてはマイルドだと思います。それとほどよく甘くビターな感じもしっかりとありますね。

1000円台にしてはかなりマイルドで飲みやすい印象ですね。
飲みごたえもあり普通に美味しいです!

価格的に華やかさはあまり感じ取れませんが、バランスが良くストレートでも飲みやすいのが良いですね。

トワイスアップで飲んでみる

次はトワイスアップで頂いてみます。

加水をすることで、モルトっぽさや草っぽい感じがしました。
味わいに関して少し薄い印象と、草っぽいクセを感じてしまいました。

個人的にはストレートが飲みやすい分、加水をすると少し薄い印象に感じました。

ロックで飲んでみる

最後は氷を入れてロックで頂いてみました。

氷を入れることで香りは閉じてしまいましたが、バニラやウッド感はそこそこ残ってます。
味わいに関しても甘くビターな感じでトワイスアップより飲みやすいですね。

個人的にはロックでも良いかなと思いましたが、氷が溶けて水の割合が多くなるとやはり薄く感じますね。

まとめ

という訳で今回はハイニッカをレビューしてみました。久しぶりのハイニッカですが、個性はないけど非常に飲みやすいです。

特にストレートはかなりいい感じですね。価格も安いので毎日飲むのにも良さそうです。
個人的にブラックニッカディープブレンドが美味すぎるので、そっちを勧めたくなりますが、バランスの取れた優等生で、昔ながらの味わいを楽しみたい場合に良さそうです。

一度ハイニッカをチェックしてみてはいかがでしょうか?

関連記事 ニッカウイスキーのブラックニッカディープブレンドをレビュー!安いのに本格的でおすすめ!
関連記事 スーパーニッカをレビュー。低価格帯のブレンデッドでは申し分ない美味さ

コメント