NEW エクストラクター ポイズンリムーバー 強力型をレビュー!農作業や登山に

どうも実家が農家のトコログです。

最近はハウス栽培でイチゴを育てたりもしているのですが、いちごハウスではミツバチを使って受粉をさせています。

ミツバチ自体は気性が穏やかで、普通にしていれば刺される事はありません。

しかし先日、父親が作業中にミツバチに刺されてしまいました、ミツバチの毒性はそこまで高くないのか、大きな影響はありませんでしたが危険といえば危険ですね。

そんな訳でもしもの時の為に、ポイズンリムーバーを購入することにしました。

TIGER NEW エクストラクター ポイズンリムーバー 強力型

今回購入したのはTIGER NEW エクストラクター ポイズンリムーバー 強力型 2018年改良版です。

最初は800円程度の安いポイズンリムーバーを買おうか悩んでいましたが、Amazonで探してみるとランキング1位で評判もそこそこ良さそうなのでこれを選びました。

今までの引っ張るタイプと違ってポンプするだけ吸引できるみたいなので、便利そうだと思いました。

NEW エクストラクター ポイズンリムーバーのスペック

本体サイズ120x80x3mm
ケースサイズ155x100x40mm
重量約90g(本体、カップ、ケース込)
材質ABS樹脂 他
カップサイズ円形カップ 6mm&10mm、20mm、23mm、28mm、
蛇毒用だ円カップ 20x8mm

NEW エクストラクター ポイズンリムーバーのレビュー

というわけで実際にレビューをしていきたいと思います。
それではまず開封していきます。

箱から取り出すと水色のケースが出てきました。
ケースにはストラップが付いているで引っ掛けたりするのに便利ですね。

ケースの一部に傷が付いてましたが、まぁ中国製品なので気にしてもしょうが無いですね。

ケースを開けてみると、ポイズンリムーバーの本体カップ保証書説明書が入っていました。

カップは5種類あり、刺された傷跡の大きさに合わせて選択できるようになっています。

本体はこんな感じの注射器っぽい形状をしています。

実際の使い方

使い方は簡単ですが少し紹介していみたいと思います。
まずシリンダーの先端にカップをとりつけます。

こんな感じでカップを取り付けたら、次はピストンレバーを引っ張ります

こんな感じで引っ張る事ができます。

後はカップを患部に当てたままピストンレバーを奥まで押し込みます

後はこんな感じで勝手に吸引してくれます。
そのまま約60~90秒間そのままにしておくと良いみたいです。

毒蛇に噛まれた場合は3分以上の吸引を行った方が良いみたいですね。

こんな感じで使い方は簡単ですが、やり方をしらないと直ぐに使うことができないので、事前に使い方をマスターしておくと良いでしょう。

ついでに商品が壊れてないかのチェックもこまめにしておくと安心できると思います。

実際に試してみた感想

というわけで実際に試してみた感じをいくつか紹介したいと思います。

とは言ってもまだ虫に刺された状態では使ってないので、試し打ちしてみた感想と思ってください。

ずっと引っ張る必要が無いのは便利

まず操作が簡単で吸引中にずっと引っ張る必要がないのが便利で良いなと感じました。

登山用のファーストエイドキットに入れておいた、ポイズンリムーバーは吸引中ずっとレバーを引いていないとダメなので、これはとっても便利でした。

カップの種類が豊富なのが良い

カップの種類が5つあるので、傷口に合わせたサイズを選べるのは良いと思いました。

特に毒蛇用の縦長の奴は普通の丸いタイプと違って細長いので毒蛇(牙2本)に噛まれた時に有効だと思いました。

専用のケースが付いてる

専用のケースが付いているので、そのまま車やカバンに入れやすいです。
ただサイズがあるので、登山のザックなんかに入れるにはすこし邪魔にもなりそうです。

それと毛抜を入れておくと、毒針を抜く時に便利なのでケースに一緒に入れておくと良いかもしれません。

まとめ

というわけで今回はNEW エクストラクター ポイズンリムーバーをレビューしてみました。

まだ活躍はしていないのですが、これからイチゴの収穫が本格化するので、ハウスに一つ用意しておこうと思います。

そんな訳で良く農作業をする人や、キャンプに登山など野外で活動する事が多い人は一度ポイズンリムーバーを用意しておくと安心かもしれません。

関連記事 おすだけノーマットを使ったら一瞬で蚊を退治!寝る前に使うと最強だった!
関連記事 Keynice USB扇風機を農作業に使ってみたらそこそこ良かった!

コメント