カティーサークオリジナルをレビュー!飲みやすく誰にでもオススメできる一本!

どうもウイスキー大好きトコログです。
今回紹介したいのはカティーサーク。

緑のボトルに黄色のラベルにイギリスの帆船が描かれたラベルが印象的ウイスキー。
村上春樹氏の小説に登場したウイスキーとして有名だったりします。

ウイスキーの評判もバランスが良くライトでスムーズで飲みやすいと、世界でも人気のウイスキー。
今回はそんなカティーサークをレビューしたいと思います。

スポンサーリンク

カティサーク オリジナル 700ml

今回購入したのはカティーサークオリジナル
カティーサークには12年やストームがあったのですが、少し前に生産を終了してしまったので、現在はオリジナルプロヒビション2種類のラインナップとなっています。

カティーサークは1923年にアメリカの禁酒法時代の終わりを見据え、輸出用に作られたウイスキーです。

経営者の一人であるフランシス・ベリーは当時のアメリカ市場を調べ、今までのスコッチとは違う新しいウイスキーの輸出を考えていました。
それまでのスコッチは、香りはスモーキ、色はカラメルで色濃く着色されたものが主流となっていましたが、カティーサークは無着色ライトで飲みやすいウイスキーとなったみたいです。

カティーサークはイギリスで販売され、大量のボトルがアメリカに密輸されたみたいです。

公式のテイスティングノート

ライトでスムーズなブレンデッドウィスキーとして、1923年に開発されて以来、全世界にその「飲みやすさ」が広く受け入れられています。カティサークシリーズの原点ともいうべき商品です。

バカルディジャパンには対した情報は乗ってませんでしたが、ライトとスムーズという表現から飲みやすそうな印象を受けますね。

公式サイト 商品情報|バカルディジャパン株式会社 【BACARDI JAPAN】

ちなみにアマゾンの商品説明には

スペイサイドの「グレンロセス」、他に「マッカラン」、「ハイランドパーク」といった最高級モルトを中心にブレンドし、シェリー樽熟成の原酒の特性を発揮しつつも、エドリントン・グループのマスターブレンダーにより、エレガントなフレーバーに仕上げられています。「カティサーク」は1923年に誕生し、世界のウィスキー上位にランクインされるビッグブランドです。

と記載されてました。グレンロセスマッカランハイランドパークと有名な原酒を使っているみたいですね。

カティサーク オリジナルのデータ

商品名カティサーク オリジナル
ブランドカティサーク
製造元エドリントン・グループ
輸入代理店バカルディ ジャパン株式会社
アルコール度数40 %
原産国スコットランド
原材料・成分モルト、グレーン

カティサーク オリジナルをレビュー

それでは早速カティーサークオリジナルをレビューしていきたいと思います。

まずボトルのデザインですが、緑のボトル黄色のラベルが特徴的。
そのラベルに描かれている帆船はカティーサークという名前の由来となった、快速帆船カティーサーク号とのこと。

カティーサーク号は19世紀に中国からイギリスのロンドンまで紅茶を運んでいたそうです。

ストレートで飲んでみる

それではストレートから頂きます。

まずカティーサークの特徴でもある色ですが、やはり驚くくらい薄いです。
はじめて見た時は「ホントにウイスキー?」って疑問に思った記憶があります。

香りですが、若い穀物系の甘い香り。そしてほんのり花の様な香りも感じます。

味わいはとってもマイルド
そしてライト余韻もスッキリしている印象。
グレーンの甘みがいい感じに出てきて、とても飲みやすい。

印象としては爽やか、軽い、スッキリと飲みやすさを重視したウイスキーと感じました。
クセもほとんど感じないので、ウイスキー初心者におすすめです。

トワイスアップで飲んでみる

次はトワイスアップで頂きます。

水を加えることで、香りにフレッシュ感が出てきました。
甘く果実感のある香り。そして木材的な香りも漂ってます。

味わいはさらにマイルド
スムーズ、ライトの表現にピッタリの滑らかさです。
グレーンの甘みとビターがいい感じに味を支えています。

トワイスアップにすると飲みやすく、香りも華やかな印象に!
個人的に1:2(水:ウイスキー)くらいの加水が良いと思いました。

ロックで飲んでみる

最後はロックで頂きます。

氷を入れるとやはり少し香りは閉じてしまいますね。
それでも香りはしっかりと残っている印象。

味わいは非常にスムーズ。甘みとビターがほどよく、キレも良く非常に飲みやすい。

まとめ

という訳で今回はカティーサークオリジナルをレビューしてみました。

やはり評判通り非常に飲みやすく、ライトでスムーズなウイスキーでした。
スモーキでヘビーなウイスキーも良いですが、こういった飲みやすいライトなウイスキーもいいですよ。

特にカクテルやハイボールなんかにしたら爽やかで良さそうな気がします。
価格も安くデイリーウイスキーとしても非常にコスパの良いウイスキーだと思います。

最近ウイスキーを飲み始めたって人やウイスキーに苦手意識を持っている人には、ぜひとも飲んでみてほしい一本ですね。

関連記事 バランタイン 12年をレビュー!甘く滑らかでウイスキー初心者におすすめ!
関連記事 ジョニーウォーカーブラックラベル12年をレビュー!世界で一番売れてるウイスキー

コメント