HARIOフィルターインコーヒーボトルをレビュー!簡単に水出しコーヒーが作れる!

どうもコーヒー大好きトコログです!

今年もそろそろ暑い時期になってきましたね。
そして暑い季節と言えばアイスコーヒー!

でもアイスコーヒーって作るの面倒くさそう……と思ってしまいがちですが、意外と簡単

特に水出しコーヒーは、お水に付けておくだけで簡単に作れるのでおすすめです。
不織布のお茶パックにコーヒー豆を入れて、適当なボトルに浸けておくだけでもOKです。

でもやっぱり専用のアイテムが合ったほうが便利

という事で今回はHARIO (ハリオ) フィルターイン コーヒーボトルが気になっていたの購入してみました。

HARIO (ハリオ) フィルターイン コーヒーボトル

今回購入したのがハリオのフィルターインコーヒーボトル 650ml ショコラブラウン FIC-70 CBR

ハリオと言えば水出しコーヒーポットが有名ですよね。
トコログも以前は大きいタイプの物を使っていました。

しかし一人で使うには少し大きくて引っ越しの際に処分しちゃいました。
という事で少量の物をと探してみると、ハリオから可愛いらしいフィルターインコーヒーボトルが売ってるじゃありませんか!

しかも横置きが可能!そんな訳でフィルターインコーヒーボトルをチョイスしました!

HARIO フィルターイン コーヒーボトルのスペック

品番FIC-70-CBR
製品サイズ幅 87 × 奥行 84 × 高 300mm
容量5杯専用(650ml)
重量(個箱含む)約500g
材質本体:耐熱ガラス
注口・栓:シリコーンゴム
ストレーナーフレーム:ポリプロピレン
メッシュ:ポリエステル
原産国日本製

フィルターイン コーヒーボトルのレビュー

という事で実際にレビューしていきたいと思います。
まずは開封から!

まずは箱から。なんかオシャレになってる!
ハリオといったらカラーの安っぽいイメージでしたがクラフト感があっていい感じ!

ボトルはこんな感じです!
いい感じではありますが、ラベルがめっちゃ傾いてる……
メイド・イン・ジャパンなのにこの適当感!

そのうち剥がしちゃいたいと思います。

ボトルを分解すると3つのパーツに別れます。

  • ボトル
  • ストレーナー
  • キャップ

ストレーナーはさらに分解できて、ここにコーヒーの粉をいれます。

蓋の部分もこんな感じで、差し込み式のキャップとなっています。

ストレーナーはキャップ部分に吊り下げる方式となっています。

実際に水出しコーヒーを作ってみる

という事で早速水出しコーヒーを作ってみたいと思います。

まずはコーヒー豆を55g用意します。今回は自家焙煎したコーヒー豆を使いました。
ちなみにアイスコーヒーや水出しコーヒーは深煎りのコーヒー豆や粉がおすすめ。

ストレーナーに粉をセットし、上に口から水を700ccくらい注入します。

目安は白い点があるので一番上の点まで水を注ぎます。

そして7~8時間たったコーヒーがコチラ。
中身が減っているのは、写真のデータが消えたせいです(´・ω・`)
という事で再撮影しました。

実際に飲んでみましたが、さっぱりとした味わいでとっても美味しいです。
氷を入れて飲むとさらに美味しく感じました!

使ってみた感想

それでは実際に使ってみた感想を紹介してみたいと思います。

コンパクト、ちょうどいいサイズ感

コンパクトで冷蔵庫で保存するにはちょうどいいサイズ感です。
ハリオの水出しコーヒーポットは結構底面が広いので冷蔵庫のポケットに入るか心配でしたが、フィルターインコーヒーボトルならすっぽり入る印象です。

購入前に冷蔵庫のポケットのサイズを確認しておくと良いでしょう。

密閉されるので横に倒しても大丈夫!だと思う!

公式サイトには一言も書かれていませんが、横に倒しても液体が漏れません
なので横に倒して保存もできると思います。

しかし公式サイトには何も書かれていないので、倒して保存する場合は自己責任で注意して保存しましょう。

しかし以前の水出しコーヒーポットに比べると、液漏れの心配が減っただけでもかなり素晴らしいと思います。

見た目がかわいい!

個人的にはポイントなのが見た目のかわいさ
今までのポットタイプに比べボトルタイプなのが新鮮でかわいいです。

シリコン素材の蓋の部分もいい感じですよ。

シリコンがどれくら劣化するか気になる

シリコン素材を使っていて気になるのが表面のベタつき。
最初の頃は良いのですが、長い間使っていると段々と加水分解が進んでベタつき始めると思います。

なので個人的にはこの蓋の部分も別売りオプションがあると良いのにな~と感じる部分です。

ちなみにシリコンのベタつきは重層かエタノールで落とす事ができるので、ベタつきが気になっている人は重曹で磨いてみてください。

まとめ

という事で今回はフィルターインコーヒーボトルをレビューしてみました。
使ってみるととっても簡単に水出しコーヒーが作れるのでめっちゃおすすめ。

そして保存性もかなり良いので使い勝手もかなりいいです。

これからの暑い日の朝には手作りの水出しコーヒーを飲んで快適な朝を送りたいですね!

関連記事 【無糖】大手4社のボトルコーヒーを飲み比べて勝手にランキング付けてみた
関連記事 クラフトボス系の500mlペットボトルコーヒーが大人気!?勝手に飲み比べてみた

コメント