サントリー ワールドウイスキー 碧AOをレビュー!飲み方で個性が変わる!

どうもウイスキー大好きトコログです。
みなさんはウイスキーの5大生産地って知っていますか?ウイスキー好きの方なら大体知ってる方が多いと思いますが、以下の5つが5大ウイスキーと呼ばれています。

  • スコッチ(スコットランド)
  • アイリッシュ(アイルランド)
  • カナディアン(カナダ)
  • アメリカン(アメリカ)
  • ジャパニーズ(日本)

最近は台湾やインドなどもウイスキーを作り始めて、そのうち6大や7大ウイスキーになるかもしれませんね。
ですが現在は5大ウイスキーが一般的です。

そんな5大ウイスキーの生産地全てに蒸留所を持っているのがサントリー
2014年にビーム社をサントリーが買収し、世界で唯一の5大ウイスキーの蒸留所を持つ企業となりました。

そんなサントリーが独自の強みを活かして5大ウイスキーを大胆にブレンドした「ワールドワイドウイスキー 碧AO」数量限定で発売されました。

初回の販売はは残念ながら入手しそこねたのですが、今回Amazonで再販されたものが販売されていたのでなんとかゲットできました!

ということで今回はAOのレビューをしていきたいと思います。

サントリー ワールドウイスキー 碧 Ao

今回購入したのがサントリーサントリー ワールドウイスキー 碧 Aoです。

発売前から話題となったAoは、数量限定という事もありネット上の予約もすぐに売り切れ状態。
酒屋でもすぐに売り切れる大人気商品となりました。

最近のサントリーは人気すぎて入手困難な商品が多いですね!
ですが9月にもう一度販売されるので、まだまだ入手できるチャンスはありますよ。

5大ウイスキーをワールドブレンドして作られたウイスキー

Aoはなんと言ってもサントリーの自社蒸留所の原酒をブレンドして作られています。
ではどんな蒸留所の原酒が使われているのでしょうか。

スコッチ

  • アードモア蒸溜所
  • グレンギリー蒸溜所

スコッチからはアードモア蒸留所、グレンギリー蒸留所の原酒が使われています。

アイリッシュ

  • クーリー蒸溜所

アイリッシュからはクーリー蒸溜所の原酒を採用。キルベガンターコネルを復活させたりと、アイリッシュ界でも勢いがありますね。シングルモルトのカネマラなんかも人気です。

アメリカン

  • ジムビーム クレアモント蒸溜所

アメリカンからはジムビームクレアモント蒸溜所の原酒を使っています。ジムビームが有名ですね。

カナディアン

  • アルバータ蒸溜所

カナディアンはアルバータ蒸溜所の原酒を採用。ライ麦100%のアルバータプレミアムはシングルライウイスキーとして有名ですね。

ジャパニーズ

  • 山崎蒸溜所
  • 白州蒸留所

ジャパニーズウイスキーからは山崎蒸溜所と白州蒸留所の原酒を採用。山崎と白州がこれらのウイスキーとブレンドされることでどんな味になるのか楽しみですね。

公式のテイスティングノート

色:琥珀色
香り:華やかでバニラ様やパイナップルのようなフルーティーなトップノート。クリーム系の甘さと濃厚でウッディな香りが続く
味わい:滑らかで甘やかな飲み口。次第にスモーキーやシナモン様のスパイスが感じられる
余韻:甘さとスモーキー、スパイシー・ウッディが複雑に絡み合いながら心地よく続く

5大ウイスキーのブレンドという事で、正直テイスティングノートを見てもどんな味なのか想像がつきませんね!

参考リンク SUNTORY WORLD WHISKY「碧Ao」(アオ)数量限定新発売 2019年1月10日 

サントリー ワールドウイスキー 碧 Aoの詳細

商品名ワールドウイスキー 碧 Ao
ブランドブラックニッカ
製造元サントリースピリッツ(株)
アルコール度数43%
原産国日本
原材料・成分モルト、グレーン

ワールドウイスキー 碧 Aoをレビュー

という事で実際にレビューしてみたいと思います。
まずはパッケージから!

今回のボトルデザイン、めちゃかっこいいと思います。
5大ウイスキーにちなんで5角型のボトルを採用。色も碧ベースにAoの筆文字がめちゃくちゃかっこいい!
ラベル自体も響などに使われてる和紙っぽい紙で質感がとってもいいです。

ボトルの形状はこんな感じで五角形。

SNSで映えるパッケージで、見た目だけでもついつい欲しくなっちゃうあたりは、さすがサントリーだなと思います。

ストレートで飲んでみる

それではストレートからいただきます。
いやー美味いですね!どんな味なのかと思いましたが普通に美味しいウイスキーです。
とは言えさすがワールドブレンドという事で結構複雑な香りや味わいです。

まず香りがとっても濃厚で良いです!甘くフルーティー樽感のあるウッディな香りがします。あとシェリーっぽさもあったりと面白いです!
味わいはアルコール感を感じますが、甘くスパイシー感を感じれます。そしてほんのりスモーキーな余韻がいい感じ。

正直な感想を述べると……富士山麓っぽい!香りとか飲み比べてみると全然違うんですけど、でも雰囲気は富士山麓になんか似てる!

確かに富士山麓もスコッチ・アメリカン・ジャパニーズの多国籍ウイスキーとも言えるので、その辺の雰囲気が似ているのかも。

トワイスアップで飲んでみる

次は加水していただきます。

水を加える事で、アルコール感がなく一気に滑らかで飲みやすくなりました
香りも広がりフルーティーな感じが増した気がします。
味わいは甘みにビターが加わってチョコレートの様な感じに、そしてスパイシー感もあります。

個人的にはかなり飲みやすくおすすめです。

加水するとジャパニーズやスコッチみたいな雰囲気が出てきますね!

ロックで飲んでみる

最後は氷を入れてロックでいただきます。

氷を入れるとさらに雰囲気がガラッと変わります。スモーキーな感じやアイリッシュっぽい感じが増した気がします。それでいてフルーティーで非常に面白いです。

加水したときも思いましたが、このウイスキーは飲み方で個性の方向性がグルっと変わるのがとてもおもしろいです。

かなりアイリッシュとカナディアンの個性が出ている印象です。

まとめ

という事で今回はワールドウイスキー 碧 Aoをレビューしてみました。

最初はどんな味なのか期待と不安が入り混じっていましたが、その芳醇な香り豊かな味わいにびっくり。
これは美味いウイスキーだなと思いました。

最初は原酒不足を解消する為に、世界中から原酒をかき集めてそれっぽいウイスキーでお茶を濁してるのかなと思いました。
しかし飲んでみるとそんな印象は払拭されこれはサントリーにしか作れないウイスキーだと思います。
そして水や氷を加える事で個性がガラッと変わるのがとってもおもしろいです。

複雑で色んな表情を見せてくれるワールドウイスキー 碧 Ao。
興味がある人は9月からもう一度販売するみたいなので要チェックですよ!SNSでも評判が良いので9月の発売でもすぐに売り切れるかもしれませんね。

関連記事 サントリーのスペシャルリザーブをレビュー!終売続出で再評価されはじめたウイスキー
関連記事 サントリーオールドをレビュー!見た目が良く飲みやすくコスパの高い日本ウイスキー!

コメント