東京から金沢へ!えきねっとの「トクだ値」で北陸新幹線が超お得!

最近旅行先で熱いのが金沢!北陸新幹線の金沢開通に伴いかなり人気みたいで、私も先日北陸新幹線のE7系に乗って金沢観光へ行ってまいりました。その際新幹線をお得に乗ることができたので紹介したいと思います。

しかしE7系新幹線はめちゃかっこいいですよね。一番の目的はこのE7系に乗ることかもしれません。それと海鮮がめちゃ美味しかったです!また機会があれば行きたいですね。

お得に関東から金沢へ!

セットプランはお得?

今回は新幹線と宿は別々の物を選びました。いろいろなサイトでは宿泊セットプランが安いと謳っていますが実際はそこまで安くありませんでした…選べる新幹線も少ないので正直オススメはしません。

それと金沢は宿がかなり安かったです…私は今回金沢駅から徒歩5分のホテルがなんとじゃらんで3000円!少し狭い感じはしましたが、内装はリニューアルされていて清潔感があり設備もしっかりとしていました。食事も居酒屋が多いので困ることはないでしょう。

そんなわけで個人的にはセットより個別に予約をするほうが安いと思いました。

えきねっとで北陸新幹線が10%オフ!

いくつか北陸新幹線が安くなる方法がありますが、一番の手軽で割安なのはえきねっとのトクだ値!でしょう。他にもモバイルSuica会員の割引サービスやJR西日本のe5489などもありますが。モバイルSuicaのスーパーモバトクは年会費が1000円かかります。e5489はJR東日本では受け取りづらいという難点があります。注意点としてクレジットカードで支払いが必要になりますので、クレジットカードを持ってない方は利用できません。

西日本エリアの人はe5489が使いやすくていいでしょう。スーパーモバトク会員の方もそちらで購入したほうがやすくなります。
それとEX-ICとちがい東京23区ならJR在来線から乗り継ぎできるのもいいですね。

予約の変更は直前までできます

えきねっとで予約した場合、出発6分前まで1回変更することができます!ただトクだ値が残ってない場合は払い戻し(310円)をしてから再度予約する必要があります。

えきねっとのデメリット

えきねっと経由で購入すればかなりお得に新幹線に乗れるわけですが、やはりいろいろと注意する点があります。

受取はなるべくJR東日本で受け取っておこう!

えきねっとのサービスはJR東日本のサービスなのでJR関西と跨ってあちこち行く際には、現地で切符を発券できない可能性があります。ちなみに金沢はJR西日本ですが発券はできます。ただ他の駅では発券できない可能性があるのでしっかりと確認しておきましょう。

えきねっと発券できるエリア

クレカ必須

えきねっとの支払いにクレジットカードが必要になります。なのでクレジットカードが無いと購入できません。駅で発券するさいにもクレカが必要になるので注意しましょう。

遅刻厳禁

このトクだ値で購入した場合、特急券が指定席限定となっているので、乗り遅れたり、一本前の新幹線の自由席に乗車することはできないので注意しましょう。乗車券は有効なので特急券だけ買い直す必要がでてきます。

えきねっとで購入してみる

とりあえずえきねっと公式サイトのトップページにいきましょう。Suicaペンギンがかわいいです。まず切符を予約をクリックします。

今回はPC版で説明していますが、スマホも似たような感じで予約できます。

利用日時と利用区間を入力

画像のような画面がでるので自分が利用した日時と利用区間を設定増しましょう。そして空席を調べるをクリックします。

空席情報がでます!

空席情報がでるので、自分の乗りたい新幹線を選びましょう。ちなみに10%オフのトクだ値!は右の方にあるトクだ値のボタンを押してください。トクだ値はグーリンと自由席が選択できないので要注意です。しかし北陸新幹線は本数が少なめですね…まぁ東海道新幹線が過密すぎるだけなのかもしれませんね。

今回は9:20分のトクだ値をクリックします。

下にスクロールすると人数を入れるところがそこにも入れましょう。あとはえきねっと会員の人はログインを、今回初めての方は登録しましょう。登録は無料でできるので安心してください。※注意点として支払いはクレジットカードが必要になります。

座席を選びます

次は座席を選択します。座席はシートマップを見て直接選択する方法と、条件を決めて選ぶ事ができます。そこまで拘りがない場合はある程度条件を決めて指定すると良いでしょう。私は結構拘るのでシートマップで座席を指定しました。

上記の様な画面で席を選択して決めることができます。視覚的で指定しやすいです。

時間と価格を確認しましょう

最後に確認画面が出てきますので、ここで間違いが無いかをしっかりと確認しておきましょう。

あとは注意事項に同意し、購入ボタンを押せば購入できます!こんな感じで結構簡単に購入できるのでとても便利です。

まとめ

今大人気の金沢ですが、北陸新幹線で2時間30分と大阪に行く時間で行けちゃいます。それと金沢から関西圏は案外近いので、京都や大阪方面はもちろん名古屋方面も近いのでそっち方面を帰りに観光するのもいいです!その場合はぐるっと一周を一筆書で乗車券を買うと新大阪往復する値段と近い値段で行けちゃうのがいいですね。

コメント