道の駅「パレットピアおおの」が開駅!実際に行ってみた!地域の野菜や果物が沢山!

どうも岐阜県民のトコログです。

岐阜県は地味に道の駅の数が全国2位という多さ!ちなみに一位は北海道です。
この2位というのが岐阜らしさでもありますね。

そして岐阜県に56番目の新しい道の駅が作られました。
この道の駅がつい先日オープン。

この道の駅が近所にできたので、どんな感じなのか覗いてきました。

道の駅「パレットピアおおの」が開駅

今回新しいくオープンしたのは「道の駅パレットピアおおの」です。

なんでも岐阜県最大規模の大きさという事で結構話題(地元で)になっていますね。

パレットピアおおのは岐阜県の大野町で開駅

「パレットピアおおの」はその名にある通り、岐阜県揖斐郡にある大野町に作られました。

場所は大野町の南側で根尾川と揖斐川の合流地点の少し手前で、池田町・神戸町・本巣市(真正町)の境目でもあります。

この周辺には東海環状自動車道の大野・神戸ICが建設作業がされていて2019年に開通予定なので交通需要も増えそうですね。

パレットピアおおのには何があるの?

参考画像|「 道の駅 パレットピアおおの」より引用

パレットピアおおのは道の駅なので、トイレ休憩や道路情報見たりする施設となります。

しかし最近の道の駅は、どちらか言うと地域振興施設としても機能しています。

地元の農産物を農家の人が直接販売していたり、地元のお菓子やさんのお土産などが売られていたりします。

それを地元の地域の人が買い支えるという地産地消をうまく利用した施設だと思います。

地域振興施設はどんな感じ?

参考画像|「 道の駅 パレットピアおおの」より引用

こちらは地域振興施設の見取り図になります。

物産販売所やベーカリーやレストランがあったりします。

みのもんや(直売所)

まず直売所は「みのもんや」という名前になっています。

こちらでは地元生産者の作った農産物や花や卵などを直売しています。それ以外にも農業加工品(ジャムとか)やお土産なども取り扱っているみたいです。

ちなみに名前の由来は

美濃の物(もん)がたくさんある店(屋)

が店名の由来だそうです。

こねり(ベーカリー)

施設中央にはベーカリー屋さんがあります。

国産小麦100%、天然酵母を使い、熟練した職人が粉から焼き上げた食パンや小麦粉・塩・麦芽・酵母のみで作ったバゲット(フランスパン)やコシヒカリ玄米を使用した「玄米ロール」など皆様にお試しいただきたいパンをたくさん焼き上げます。サンドイッチや果物をつかった菓子パンも用意いたします。
また大野町の洋菓子事業者さんの焼菓子も合わせて販売いたします。

「 道の駅 パレットピアおおの」より引用

国産小麦100%と天然酵母とコダワリを感じます。

kakinoki(カフェ・パティスリー&デリ)

こちらでは地元の農家さん、事業者さんと道の駅が共同で開発した惣菜やスイーツを販売するコーナーみたいです。

カフェ・パティスリー
地元の農産物を使用したスイーツや近隣菓子店さんの和洋スイーツを準備しました。地元生産者から取り寄せた牛乳やお茶を使ったソフトクリームも美味しく仕上がりました。 あまざけ、コーヒーなどのお飲み物もいろいろ準備しております。

デリカテッセン
大野町の様々な事業者さまとコラボして開発した商品やそれぞれの自慢の商品を取り揃えました。地元野菜を使ったお惣菜(デリカテッセン)、や地元のジビエを使ったコロッケなどのデリは店内調理をしながら販売いたします。

「 道の駅 パレットピアおおの」より引用

という事で地元の農産物を利用したスイーツや惣菜を取り扱っているみたいです。

私はこちらで揖斐茶を使ったソフトクリームをいただきました。

サイタバラス

サイタバラスは道の駅にあるレストランで地元の野菜を使った料理などを提供しているそうです。

地元野菜を使ったサラダ・隣接ベーカリー「こねり」の焼きたてパン、地元野菜を使ったデリに お好きなメイン料理がえらべるセットが楽しめるレストランです。
メイン料理は地元野菜を使用したスープや国産小麦で作った自家製生パスタに地元食材をつかったソーズをからめた料理、肉料理などからチョイスできます。
パンとお飲み物はお替わり自由です。くつろぎの時間をお過ごしください。

「 道の駅 パレットピアおおの」より引用

という事で、道の駅でゆっくりとくつろぎたい人には良さそうな施設ですね。

アクセス方法は?

参考画像|「 道の駅 パレットピアおおの」より引用

所在地:岐阜県揖斐郡大野町大字下磯313番地2

アクセス方法としては基本的に自家用車になると思います。

岐阜方面からの場合は県道53号を西に進みイオンタウン(元リバーサイドモール)を超えると根尾川大橋があるので、それを超えると右手に見えてくると思います。

そのまま南入り口には入ることができないので、下磯の交差点を右折して北入口から入ります。

バスの場合

パレットピアおおの開駅に合わせて、岐阜バスでも行けるようになっているみたいです。

  • JR岐阜駅より岐阜バス忠節橋「パレットピアおおの」行き「パレットピアおおの」下車
  • JR大垣駅より名阪近鉄バス大垣大野線「大野バスセンター」行き「パレットピアおおの」下車

となっています。

「パレットピアおおの」の詳細情報

施設名パレットピアおおの
住所岐阜県揖斐郡大野町大字下磯313番地2
駐車場台数西側駐車場
小型214台、EV1台 大型10台、身障者用5台
東側駐車場
小型36台、マタニティ用2台
駐輪場台数自動二輪9台 自転車24台
営業時間9:00~18:00 年中無休
電話番号0585-34-1001

駐車場は一般乗用車が250台も停めれるますね。道の駅ではかなりの規模ではないでしょうか。

地味にEV用の駐車スペースが1台ありますが、1台ってどうなんでしょうか?

実際にパレットピアおおのに行ってみた

という訳で実際にパレットピアおおのに行ってきました。
開駅してから二日目ということもあって、駐車場にはたくさんの車が駐車していました。

ちなみにこのとき、カメラを持っていったのにSDカードを入れ忘れるという凡ミスをしてしまいました……
という訳で写真はスマホで撮っております。

こちらが、地域振興施設で直売所などが入っている施設です。

反対側には円形の広場があり、今は芝を育てているようです。

将来的にはこの広場でイベントを行ったりするのかな?

施設の中へ入ってみる

こちらはベーカリーコーナーなのですが、パンはほとんど売り切れ状態。
沢山の方がパンを買い求めているみたいです。

パンはほとんど売り切れ状態でしたが、ジャムなどの加工品も売っていますね。

野菜や果物にお菓子が売っている直売所

こちらは直売所のコーナーですね。こっちも沢山の人で賑わっていました。

まず目に付いたのは柏鳥堂のお菓子ですね。
黒野ラスクは見た目が可愛いのでお土産にオススメです。

沢山の地元の野菜が販売されています。
地元農家さんの顔写真がついていて、生産者の顔が見えるというのは良いですね。

野菜以外にもブルーベリーやバジルなども売っていました。
これも地元で作られているってのに驚きですね!

バジルなんかはピザを作る時に買いに来ようかなと思っています。

加工品では飛騨ポークハムやあゆの一夜干しなんかも取り扱っていました。

道の駅きっぷを買ってみた

今回直売所コーナー付近を見て回っていたのですが、なにやら記念切符が売っていました。

という訳で記念に購入してみました。

岐阜県には沢山の道の駅があるので全部の切符やスタンプラリーを制覇してみてもおもしろいかもしれませんね。

揖斐茶ソフトクリームを買ってみた

岐阜県西濃地域で有名なお茶と言えば揖斐茶。

その揖斐茶をソフトにした揖斐茶ソフトがあったので購入してみました。
今回はバニラとのミックスタイプを購入しました。

食べてみた感想はベーシックなお茶系のソフトクリーム。
斬新さなどはありませんが、お茶の苦味とバニラの甘さが相まって普通に美味しい!

こちらは友人が頼んでいた「皮ごとりんごとほうじ茶の……」ごめんなさい名前忘れました……(名前を教えて頂けるたすかります)

しかしこちらは斬新すぎて私の口には合いませんでした……新感覚を味わいたい人にはオススメの1品です。

情報館へ行ってみる

こちらでは道路の情報や大野町について色々と掲載されていたりします。
トイレもこちらになります。

中では大きなディスプレイがあってそこには色々と道路情報や大野町のPR映像が流れていました。

畳風の腰掛けスペースもあるので少し休憩したいひとにオススメです。

情報館の裏手には喫煙スペースがありました。

トコログはタバコを吸わないのでよく分かりませんが、灰皿はこんな感じの物が設置してありました。

子育てはうす ぱすてるで子育て支援

パレットピアおおのには子育て支援施設の「子育てはうす ぱすてる」があります。

どうやら子供と親御さんが一緒に遊んだりできる施設みたいですね。

トコログにはまだ子供がいないので中を見ることはできませんでしたが、木製のおもちゃや滑り台など「木」を意識した作りになっているみたいです。

【子育てはうす ぱすてる@大野町】「パレットピアおおの」併設の子育て支援施設 | 岐阜のグルメ・イベント・子育て情報ブログ「ぎふイコ!」
【写真多数】岐阜の地域情報ブログ「ぎふイコ!」では【子育てはうす ぱすてる】の口コミ・施設の外観・施設情報・施設の写真などをお届けしています。

「ぎふイコ!」さんに詳しく書いてありました。

まとめ

今回はパレットピアおおのに初めて行ってきました。

地域の特産品やお土産などが取り揃えられていて、見ているだけでも楽しかったです。

他にも「子育てはうす」があったりと道の駅の中でも少し変わった取り組みをしていますので、気になった方は一度訪れてみてはいかがでしょうか?

コメント