シャープの加湿空気清浄機の加湿器フィルターFZ-Y80MFを交換してみた。

どうもSHARPの加湿空気清浄機を使っているトコログです。

秋から春先にかけてトコログの部屋では加湿空気清浄機が大活躍しています。
そんな大活躍なSHARPの加湿空気清浄機ですが長年使っているとフィルターが汚れたり臭くなったりしますよね。

特に加湿フィルターは頻繁にお手入れが必要だったりするのですが、ついついサボりがち

おかげで加湿フィルターがカチカチの状態になってしまったので、思い切って加湿フィルターを交換してみることに。

ちなみに臭いで困っている人は一度、銀イオンカードリッジの交換と酸素系漂白剤で殺菌するのをおすすめします。
参考記事 シャープの加湿空気清浄機が臭い?まずはAg+イオンカートリッジを交換してみよう。
参考記事 加湿空気清浄機が臭うのでフィルターを酸素系漂白剤で除菌してみた。

という訳でトコログが使っているSHARPのKC-E70に使われているFZ-Y80MFという加湿フィルターを購入したので、それの交換について紹介したいと思います。

KC-E70の加湿フィルター FZ-Y80MF

今回購入したフィルターがFZ-Y80MFとなります。
SHARPの廉価帯(KCシリーズ)の加湿空気清浄機は大体このフィルターになるとおもいます。

最近は互換品もあるのでそれでも良いかと悩みましたが、大した価格差がないので安心安全の純正品を選びました。

FZ-Y80MFのスペック

メーカーSHARP
本体サイズ19×3.2×22.5(cm)
交換の目安約10年

対応機種はSHARPのサイトで機種のフィルターの型番が分かるのでチェックしてみると良いでしょう。
公式サイト SHARP:空気清浄機 別売オプション品

実際にFZ-Y80MFを交換してみる

という訳で実際にフィルターを交換していきたいと思います。
まず新品のフィルターを取り出してみましょう。

こちらが新品のフィルターになります。汚れもなく綺麗で良いですね。
次に今まで使っていたフィルターを取り出します。

加湿フィルターは加湿空気清浄機のトレーを引っ張ると簡単に外せる様になっています。

これが現在使っているフィルターです。
写真だと結構綺麗に見えますが良く見るとカルキ汚れが酷いです。

中のフィルターを取り外す

フィルターの取り外すしは簡単で、表面にあるグレーの枠を外すのみです。
グレーのフィルター枠は何箇所ツメで止まっているので、それを押したり引っ張ると簡単に外れました。

するとこんな感じでフィルター枠が外れるので、後はフィルターを取り出すだけです。
せっかくなので新品のフィルターと並べてみましょう。

並べてみると古いほうは随分とカルキで白っぽく汚れているのが分かると思います。
割と手入れをしていたので、臭いも無く白っぽいのさえ気にしなければまだまだ使えそうな感じです。

やはり表面が白っぽいですね。

こちらが新品のフィルターになります。
やはり新品のフィルターは綺麗で良いですね!

あとは枠を付けて直して完成です。
ちなみにフィルターには裏表は無いので向きなどは気にしなくて大丈夫です。

後は本体に取り付けて無事に加湿されるかチェックしておきましょう。

ちなみに今回は加湿フィルターだけの交換でしたが、銀イオンカードリッジをしっかりと交換しておくことでフィルターが臭くなるのを防ぎやすくなります。

まとめ

という訳で今回はSHARPの加湿フィルターを交換してみました。

思った以上に簡単で、フィルター自体もダイキンなんかと比べると安いので随分と手軽に交換することができました。
ちなみにフィルター自体はAmazonで1800円くらいで購入しました。

交換目安は10年らしいですが、あまり手入れができない人は2~3年程度で交換するのもありですね。
という訳でSHARPの加湿空気清浄機の汚れや臭いで困っている人は一度交換をしてみてはいかがでしょうか?

参考記事 シャープの加湿空気清浄機が臭い?まずはAg+イオンカートリッジを交換してみよう。
参考記事 加湿空気清浄機が臭うのでフィルターを酸素系漂白剤で除菌してみた。
参考記事 加湿フィルターのカルキ汚れをクエン酸でお手入れ!ダイキンの加湿空気清浄機で挑戦!

コメント