キリンのウイスキー富士山麓 樽熟原酒50度をレビュー!バーボンみたいなウイスキー

どうもウイスキー大好きトコログです。

最近はニッカばかりのトコログですが、今回はキリンです。

キリンと言えば富士山麓ってくらい富士山麓が有名ですよね。
しかも2016年にリニューアルしてノンチルトフィルタードになって、更に評判が上がっていたみたいです。

ちなみにトコログはノンチルになっていることを知らずに、「富士山麓がなんか高くなってるなぁ」って思ったまま飲まずにいました(ノンチルって知っていれば!)。

そんな訳で今回は富士山麓 樽熟原酒50度をレビューしたいと思います。

富士山麓 樽熟原酒50度

今回購入したのは富士山麓 樽熟原酒50度です。

その名の通り富士山の麓にある御殿場蒸留所で作られたウイスキーですね。

実はこの蒸留所はシーバス(スコットランド)、シーグラム(カナダ)、キリン(日本)の合弁会社で作られた事もあって割と多国籍的な蒸留所みたいですね。
ちなみに現在はキリンディスティラリーの所有となっています。

ポットスチルはスコットランドの伝統的なタイプを採用しながら、グレーン用の蒸留器には連続式蒸留機やバーボンタイプのものがあったりと、設備も充実しているそうです。

ノンチルトフィルタードとアルコール度数50%

参考リンク:富士山麓 樽熟原酒50°|商品情報|キリンウイスキー 富士山麓|キリン

富士山麓の特徴はなんと言ってもアルコール度数ノンチルトフィルタードではないでしょうか。

御殿場蒸留所では樽詰めの段階でアルコール度数がモルト55%、グレーン50%と他の蒸留所に比べ随分と低いです。

そして富士山麓は瓶詰め段階ではアルコール度数が50%なので、加水が少量となるわけで香りや味わいの濃いウイスキーになります。

そして加水量が少ないと澱の析出が、少なくなるのでノンチルトフィルタードで出荷できるのですね。

チルトフィルタードは0~5℃程度に冷やすことで、出た澱を除去する方法です。
澱を除去することで濁ったり白濁しないウイスキーを作れるのですが、やはり澱にも香味やうま味が入っています。
ウイスキーファンとしては見た目よりも、香りや味わいを重視するので、チルトフィルタードをしないノンチルトフィルタードは評判がいいみたいです。

こうして見てみると、ニッカのフロム・ザ・バレルと似たような思想で作られたウイスキーみたいですね。

ある意味カスクストレングスに限りなく近いウイスキーと言えるかもしれません。

富士山麓 樽熟原酒50度のデータ

商品名富士山麓 樽熟原酒50度
メーカーキリンディスティラリー株式会社
アルコール度数50%
原産地日本
原材料・成分モルト、グレーン

富士山麓 樽熟原酒50度をレビュー

という訳で早速富士山麓のレビューをしていきたいと思います。

まずボトルのデザインですが、形状がシーバスリーガルに似た丸いボトル形状。
ラベルには薄墨の様な色合いで富士山が描かれており、富士山麓って感じで良いですね。

ボトルの形状がシーバスに似ているのも、キリンシーグラムの時の名残なのかな?

ストレートで飲んでみる

早速ストレートで頂いてみます。

まず香りですが、めちゃくちゃバーボンっぽいです。
最初にほんのり溶剤っぽい感じと、バーボン樽の香りや香ばしさがします。
アルコール度数が50%とノンチルトフィルタードのおかげか、香りが非常に豊かで素晴らしいですね。

味わいに関してはアルコール感は強めですね。
最初はスパイシーな感じですが、ビターチョコの様な甘さがありました。
余韻バーボンの様に香ばしく焦げ付いたあの感じがしました。

久しぶりに飲んでみると、香りの豊かさにびっくりです。アルコール度数50%とノンチルの組み合わは、想像以上に香りを華やかにしてくれますね。

これは美味い

トワイスアップで飲んでみる

次はトワイスアップで頂いてみます。

まず香りですが溶剤っぽさが抜け、フレッシュで果実感のある香りがします

味わいは、水を加える事でかなりマイルドで飲みやすくなりました。
スパイス感はしっかり残っており、チョコレートの様な甘みもあります。

個人的にはトワイスアップが飲みやすく、香りの良さが際立っておりかなりオススメです。

ロックで飲んでみる

最後は氷を入れてロックで頂いてみます。

香りは割と残っていますね。バーボンっぽい香りがします。
アルコール感は残っており、すこしピリッとしますね。

味わいもしっかりとしており、スパイシーで甘いです。

ロックでも香りや味わいがしっかりと残っているので、ロックが好きな人でも楽しめるウイスキーだと思います。

まとめ

今回は富士山麓 樽熟原酒50度をレビューしてみました。

久しぶりの富士山麓ですが、リニューアルしてから香りや味わいが1ランク上がった気がします。
この価格でカスクストレングス(ほぼ)やノンチルを味わえるのは貴重で素晴らしいウイスキーだと思います。

バーボンっぽい感じは相変わらずで、ジャパニーズウイスキーなのにバーボンっぽい感じがキリンの個性って感じで良いですね。

そんな訳でキリンの富士山麓 樽熟原酒50度が気になる人は一度チェックしてみてはいかがでしょうか?

関連記事 ウイスキー好きが喜ぶ少し変わったウイスキーがプレゼントにオススメ!
関連記事 フロム・ザ・バレルをレビュー!ニッカの代表的コスパ最強ブレンデッドウイスキー

コメント