オマー シングルモルト シェリータイプをレビュー!美味すぎる第二の台湾ウイスキー

どうもウイスキー大好きトコログです。

ここ最近沸々と人気が出てきている台湾ウイスキー
先日台湾ウイスキーのカバランのレビューもしましたが、非常に華やかで美味しいウイスキーでした。

台湾ウイスキーっていうとカバランを想像すると思いますが、実はもうひとつ南投蒸溜所があります。

2007年に竣工されたばかりの、新しい蒸留所なのですが既に商品はいくつも販売されていて、さらにIWSCで賞を取ったりと世界の注目を集めています。

そんな南投蒸溜所のウイスキーとして有名なのがオマー(OMAR)
今回は酒屋さんで購入することができたのでOMARのレビューをしたいと思います。

オマー シングルモルト シェリータイプ

今回購入したのが、オマー(OMAR)シングルモルト シェリータイプを購入しました。

ご近所にある酒屋さんでは結構人気みたいで、すぐ売り切れちゃうみたいです。
今回は偶然入荷日にお店に行ったので購入することができました。ラッキー!

オマーは南投蒸溜所で作らている

オマーは台湾で第二の蒸留所南投蒸溜所で作られたウイスキーです。

南投蒸溜は2007年に酒類公営企業TTL(Taiwan Tobacco & Liquor Corporation)が作った蒸留所。
ポットスチルはすべてスコットランドのフォーサイス社から導入したりと、伝統的なスコッチウイスキーと同じ方法でウイスキーが作られているみたいです。

しかし気候はスコットランドとは正反対の亜熱帯。
おかげでエンジェルシェア年間6%スコットランド3倍ほど。
これがある意味早期熟成を促し、独特の香りや味わいが出せるみたいですね。

公式のテイスティングノート

色  :熟したレンガ色
香り :熟したマンゴーやグァバなど亜熱帯の果実の香り、甘いハチミツのアロマ
味わい:エレガントな甘い風味の後に、様々な果実が顔を出す
余韻 :完熟したドライフルーツの心地よい余韻

公式サイトというかリカーマウンテンのテイスティングノート参考にしました。
というのも代理店が都光酒販(リカーマウンテングループ)なのですが、都光酒販には製品ページがなくリカマンのリンクが貼ってあったのでそれを参考にしました。

テイスティングノートを見た感じでは、甘くトロピカルなウイスキーが想像できます。
カバランと似たような感じなのかな?

オマー シングルモルト シェリータイプのデータ

商品名オマー シングルモルト シェリータイプ
ブランドTTL(臺灣菸酒股份有限公司)
輸入代理店都光酒販
アルコール度数46 %
原産国台湾
原材料・成分モルト

受賞暦
IWSC インターナショナル・ワイン&スピリッツ・コンペティション 2016・2017 銀賞
ISC インターナショナル・スピリッツ・チャレンジ 2016・2017 銀賞
SFWSC サンフランシスコ・ワールド・スピリッツ・コンペティション 2017 金賞

スペイン産オロロソシェリーカスクにて3年熟成。
しかもノンチルフィルタリングみたいです。

オマー シングルモルト シェリータイプをレビュー

という訳で早速オマー シングルモルト シェリータイプをレビューしたいと思います。

まずボトルですが、富士山麓やシーバスリーガルみたいな丸瓶タイプですね。
カバランは独特な形状のボトルをしてましたが、ベーシックな感じです。

ラベルや箱のデザインも少し古い感じがしますが、逆にそれがいい感じなのかもしれませんね。

ストレートで飲んでみる

早速ストレートで頂いてみます。

まず香りですが、非常に華やか花のようにフローラルです。更に南国系のフルーツの様な甘い香り。
ほんのりスパイシーな面もあったり樽感もすごい出ていて、とても香りの表情が豊かです。

味わいはマイルドですが、ほんのりスパイシーチョコレートの様な甘み、ビターな余韻がいい感じ。

カバランでも感じたように、非常華やかで芳醇な香りでした。
台湾ウイスキーはホント美味しくてびっくり。

そして台湾系のウイスキーは熟成が早いおかげか、樽の個性が強めにでる気がします。

トワイスアップで飲んでみる

次はトワイスアップで頂いてみます。

まず香りですが水を加える事で、華やかでフローラルな感じが一層引き立ちました。
そしてスパイシーな感じや樽感も相変わらずで、とても良い香り。

味わいはさらに滑らかになり。シロップの様な甘bみがします。
スパイシーさもありますが飲みやすいです。

水を加える事で飲みやすく香りも感じやすいのです。
トワイスアップもかなりおすすめ!

ロックで飲んでみる

最後は氷を入れて飲んでみました。

香りは氷を入れても、そこまで落ち込むことなくフローラルで南国っぽいです。

味わいに関してはスパイシーな感じが目立つ印象ですね。甘さなども残っている印象はあります。
時間が経つとスパイシー感も抜けて、さらに飲みやすい印象があります。

氷を入れても、香りや味わいがしっかりと残っているのは素晴らしいですね。

まとめ

という訳でオマー シングルモルト シェリータイプをレビューしてみました。
やはり台湾ウイスキーは侮れませんね。というか普通に美味いですよ。
今回はシェリータイプを買いましたが、バーボンタイプも気になりますね。

最近の国産シングルモルトが高いので、代わりに台湾シングルモルトを買うのも全然アリだと思います。
コスパに関してもこの味でこの値段なら普通に納得できるレベルです。

そんな訳でオマー が気になる人は一度チェックしてみてはいかがでしょうか?

関連記事 カバラン コンサートマスターをレビュー!大人気の台湾産ウイスキー!
関連記事 カバラン ディスティラリーセレクトをレビュー!台湾ウイスキーのシングルモルト

コメント