パール金属のビン用の煮沸消毒用トングをレビュー!ジャム作りに必須!

どうもいちごジャムを良く作るトコログです!
実家がいちご農家ってことで、この時期には大量のいちごジャムをよく作るんですよ。

そんなジャム作りで意外と手間なのが、煮沸消毒した瓶の取り出し

菜箸なんかでやると熱湯が伝ってきたりして結構危険だったりします。
そんな訳で何か良いもの無いかな~と探してみるとパール金属の専用トングが安くて便利そう!!

ぶっちゃけ使ってみたら凄い良くてジャム作りには必須のアイテムとなりました。

そんな訳で今回はジャム瓶用のトングを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

パール金属 ビン用の煮沸消毒用トング 便利小物 日本製 C-3840

今回購入したのはパール金属のビン用の煮沸消毒用トングです。

正直ジャム瓶専用に買うのは少し気が引けましたが、700円台とかなりお手軽。
これで火傷の危険が減るのなら安い買い物と言えるかもしれません。

パール金属 ビン用の煮沸消毒用トングのスペック

商品名ビン用の煮沸消毒用トング  C-3840
製品サイズ約 幅75×奥行45×高さ190mm
製品重量約 80g
材質鉄(クロムめっき)
原産国日本

パール金属 ビン用の煮沸消毒用トングをレビュー

それでは実際にレビューをしていきたいと思います。

まず見た目はこんな感じです。
パッと見た感じどう使うのか分かりづらいですよね。

という事で持ち方はこんな感じです。
意外と持ちやすくて、トングの開閉もしやすいので驚きました。
これは思った以上に良さそう!

丸瓶は横にした状態でも安定して持ち上げられました。
なので瓶の中の湯を切りながら、取り出すことも可能。

口の部分に引っ掛けて持ち上げる事もできました。

四角っぽい瓶も横向きで取り出す事が可能ですが、若干不安定なので取り扱いに注意です。

もちろん口の部分にフィットするので、いったん取り出してから中の湯を切ると安全だと思います。

キャップもこんな感じで簡単に取り出す事が可能です。
菜箸だと地味に難しいのでこれはありがたい。

実際に使ってみた感想

それでは実際に使ってみた感想をいくつか紹介したいと思います。

ジャム作りの危険性が減った

意外とジャム作りで危険なのが、瓶の取り出し。
ビンの中にお湯が入ってるので、取り出すと菜箸からお湯が伝って火傷をする危険性があります。

しかしこれなら上から持ち上げるので、お湯が伝ってくる事もないので安心。

ジャム瓶を簡単につかめる

さすがは専用品!
という事で瓶がめちゃくちゃ掴みやすいです。

中身が一杯の状態でも普通に持ち上げる事ができました。
もう一度加熱処理する時にも便利です。

茶碗蒸し・缶詰などにも使う事ができる

ジャム専用かと思いきや意外と使いみちがあって驚き。

茶碗蒸し湯煎した缶詰を取り出す時に使ってみると意外と便利でした!
缶詰とか取り出す時に、湯に落としてお湯が跳ねたりして危険ですからね、重宝してます。

まとめ:ジャム作りには必須アイテム!

という事で今回はジャムビン用のトングを紹介してみました。
正直ジャム作りでこのジャムトングがあるとめちゃくちゃ捗ります。

個人的にはジャムを作るならとりあえずこのジャムトングは絶対に買っておいたほうが良いと思います。
圧倒的にモチベーション安全性効率が上がります

初めてジャムを作る人や、煮沸消毒が面倒だなって感じていた人は一度検討してみてはいかがでしょうか。

関連記事 下村工業のフルベジ ピコが大量のイチゴのヘタ取りに便利すぎる!ジャム作りに必須
関連記事 いちご農家がイチゴジャム作りに初挑戦!セリアのジャム瓶が国産・完全密封でおすすめ

コメント