楽天銀行と楽天証券の毎日積立(ポイント稼ぎ)についに対策!!ランク上げには公営競技!

どうもポイント大好きトコログです。

つい先日楽天銀行のランク上げに楽天証券の毎日積立がおすすめ!
って記事を書いたのですが、なんと6月13日ハッピープログラムの条件などが変更され、毎日積立てもポイントが貰えなくなってしまいました。

そんなー(´・ω・`)いわゆる改悪ってやつです。
という事でメインバンクを楽天銀行に移行したトコログにとって、この変更は割と死活問題……そんな訳で今回は楽天銀行の変更と、ランク上げの対策について紹介したいと思います。

楽天証券の自動入金の件数が月間3回までに!

参考リンク ハッピープログラムの対象、取引件数のカウント条件および、ポイントの獲得条件変更 に関するお知らせ |  楽天銀行

次のハッピープログラムの変更によって楽天証券の自動入金は「入金のあった日ごと月間3件まで」とかなり厳しくなります。

今までは1日15件の最大45ポイント貰え、月に大体20日で最大900ポイント貰えていました。
取引回数も300回と余裕でスーパーVIPになれます。

それが1日1件までになってしまいました。
更に月間3件までとなり、スーパーVIPを目指すにはかなり厳しくなってしまいました。

積立NISAを継続するなら楽天カード払いへ変更しよう

とりあえず積立NISAや投資信託の運用を見直す必要があります。

今までは100円で3ポイントとかなりの還元率でしたが、今後はほとんど還元されなくなるので、還元率1%の楽天カードの支払いへの切り替えがおすすめです。

ちなみに楽天カードへ切り替えると

  • 毎日積立から毎月1日払いになる
  • ポイント付与上限は毎月5万円まで
  • 100円に付き1ポイント(還元率1%)

条件が少し変わってくるので、その辺りもチェックしておくと良いでしょう。

楽天銀行のステージ上げ対策

という事でとりあえず投資信託や積立NISAは楽天カードへ切り替えるとして、問題となるのが楽天銀行のステージ上げです。

今までは積立NISAで毎日積立を放置するだけで勝手にスーパーVIPとなっていましたが、今後は色々と対策しないとVIP以上の維持はなかなか難しいでしょう。

トコログもこのままだとプレミアになりそうなので、色々と対策を考えてみました。

まずは正攻法に取引回数を増やすか、残高を増やす

とりあえず取引回数が増えればそれだけで、VIPに近づきます。
しかし取引回数を増やすにしても、安定的に増やす方法ってなかなか無いですよね。

とりあえずクレカや色々な引き落とし口座に楽天銀行を割り当てる事で、少しは増やせるかもしれません。
楽天証券の自動入金と自動入金の3件で一応合計6件稼げます。

次に預金残高増やすですね。100万以上ならVIPになれるので意外と悪くはありません。
楽天銀行はマネーブリッジをすることで、金利が0.1%とかなり高いので貯金する銀行としても優秀です。

しかしそんな貯金ないよー……とか投資に回してるから銀行にはお金が無いって場合もありますよね。
という事で他にいい方法が無いか探してみました。

楽天競馬だ!JRAだ公営競技でランク上げ!出費は0円!

楽天銀行のハッピープログラムには公営競技の入金1日1件としてカウントされます。

とは言えそこでギャンブルをしてしまったら全く意味がありません。

しかし楽天銀行と提携している公営競技手数料無料で、入金と精算ができるものがほとんど。
つまり100円入れて100円を精算してお金を賭けずに3ポイントゲットみたいな事が可能となっています。

個人的には手間だし、なんか裏技感あって好きなやり方ではありませんがこれを毎日行えば、件数もポイントも稼ぐ事が可能です。

実際にポイントになるのか試してみた

現状入出金でポインになるのは以下のサービスです。

  • JRA 即PAT(土日月のみ)
  • 楽天競馬
  • SPAT4
  • ボートレース
  • KEIRIN.JP
  • チャリロト
  • e-SHINBUN BET

トコログは全て登録して試してみましたが、全てポイントが付与されました。
更に6月28日からはオッズパークオートレースも対象となるみたいです。

ちなみにKドリームスに関しては入金しても、出金ができないので、ポイント目当ての人にはやらない方が良いと思います。

ポイントとしては

  • ギャンブルに興味がある人は絶対にやっちゃだめ
  • 毎日手動で入金する必要がある
  • 1日1件のみ
  • 各サービス毎にポイントはつくので、1日で7×3=21ポイントが可能
  • Kドリームスは出金ができない
  • 時間帯によっては入出金できない(お昼休みにやるのが一番いいかも)

という事でちょっと反則っぽい感じのテクニックですが、これを駆使することでスーパーVIPを簡単に維持することが可能がだと思います。

スマホゲームのログインボーナスみたいな物と思って毎日ポチポチしてみてはいかがでしょうか。

まとめ:公営競技をの入出金でスーパーVIPを維持が可能

という事で今回は楽天銀行のパッピープログラムの改悪について紹介してみました。

個人的にはいつか対策されるだろうとは思ってましたが、いざ対策されるとショックは大きいですね。

という事で積立NISAは来月から楽天カード決済に移行しようと思います。
公営競技ののポチポチに関しては正直面倒なので、ATMや振込手数料目当てなら他のネットバンクに移行するのもありかなと思います。

ただ色々とポイントが美味しいのが楽天銀行の強みなので、その辺りは色々と組み合わせて上手く使っていきたいと思ってます。

関連記事 LINE Payのチャージで楽天銀行から貰えたポイントが貰えなくなりました!!【悲報】
関連記事 楽天銀行のスーパーVIPに超簡単になる方法!Line Payや積立投資がおすすめ!

コメント